宇宙への道
「ロシア」「ウクライナ」に関係する内容の可能性がある記事です。
極端な内容・真偽不明の情報でないかご注意ください。ひとつの情報だけで判断せずに、さまざまな媒体のさまざまな情報とあわせて総合的に判断することをおすすめします。 また、この危機に直面した人々をサポートするために、支援団体へのリンクを以下に設置します。 ※非常時のため、すべての関連記事に注意書きを一時的に表示しています。
見出し画像

宇宙への道

堀江貴文(Takafumi Horie)

 今日は『インターステラテクノロジズ』の取締役会。資金調達のパイプラインもウクライナ戦争の影響もあり増えてきた。やはり国家安全保障と宇宙の話は密接に関わり合う。
 しかも今回は移転したばかりの東陽町にある東京オフィスでのリアル開催というのもあり、参加率は過去最高となった。
 ついに大規模なERPも導入することになった。もちろんクラウド化されていて、昔とは違い随分と導入しやすくなっている。

資金調達手段も多様化してきた。企業版ふるさと納税はなんと物納も使えるらしい。これはなかなか面白い仕組みなので取り組んでいこうと思っている。「利回り君」のような不動産クラウドファンディングもリースとかが難しい物件にも使えていい感じである。
 さらに有休設備をレンタルして設備投資負担を減らすなんて取り組みも推進していこうと思っている。

軌道投入機『ZERO』の開発は引き続き進んでいる。一つ一つのマイルストーンを達成しつつある状況だ。今月から来月にかけてもガスジェネレータの実験などを含めて実施予定となっている。またタンクの耐圧試験を行う構造試験棟は夏にも竣工予定だ。ZERO用のタンクはこちらで試験することになっている。

またロケット追尾用のアンテナも新規で設置する予定である。
 とにかくロケットは設備投資にお金がかかる。打ち上げが始まれば先行予約で入金があるのでキャッシュフローが回っていくが、それまでは自己資金でなんとかしていくしかない。
 そして人材確保もあの手この手を使って推進していくしかない。

▼インターステラテクノロジズ採用応募ページ
https://www.istellartech.com/recruit

※日々更新される記事の全文は、有料の記事も含め個別購入以外にnoteにて月額864円の『堀江貴文のブログでは言えない話』への加入でも読むことができます。
★note版『堀江貴文のブログでは言えない話』
https://note.com/takapon/m/m6f25f310b0e9

この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する

『堀江貴文のブログでは言えない話』 定期購読マガジン ¥864(税込/月額) 毎週 月曜日 18時までにお届け

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
堀江貴文(Takafumi Horie)
どーもー!