“変わらない”は、いつまで続くのか?
見出し画像

“変わらない”は、いつまで続くのか?

 新幹線の新型車両N700Sのグリーン車に三度目の乗車をしたのだが、最近変わったことがある。それは、専用のPremium WiFiサービスが始まったことだ。つい最近までめちゃくちゃアクセスが不便だったJR東海のWi-Fiは使ったことがなかった。
 が、今回カメラアプリを通してQRコードでダイレクトにWi-Fiに接続できて、更にソーシャルログインが可能になっていたのである。まさにサクサク。全くストレスなくWi-Fiに接続できた。

 既にパソコンを使わなくなって4,5年が経ち、トンネル内でも4Gが使えるのでWi-Fiのニーズはさほどでもないのだが、NetflixのダウンロードなどでWi-Fiを使いたい局面はあるし、外国人旅行者とかには嬉しいかもしれないと思う。

 なぜ今までこの程度の改善ができなかったのか理解できないが、でかい古い会社というのは意思決定のプロセスが複雑怪奇で、変な人が1人でも紛れ込んだら物事が進まないのもよくわかる。

※この続きや日々更新される記事の全文は、個別購入以外にnoteにて月額864円の『堀江貴文のブログでは言えない話』への加入でも読むことができます。
★note版『堀江貴文のブログでは言えない話』
https://note.com/takapon/m/m6f25f310b0e9

この続きをみるには

この続き: 395文字
記事を購入する

“変わらない”は、いつまで続くのか?

堀江貴文(Takafumi Horie)

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
どーもー!