見出し画像

今ISTで行われていること

 今日はインターステラテクノロジズ社(IST社)の取締役会で北海道大樹町に来た。そのタイミングで、ちょうどMOMOの新エンジンの実験を昼過ぎからやるというので見学へ。
 実験がサクサクと良きオペレーションで進んでいくのは隔世の感がある。同じく北海道の冬の大地で数人で実験していた頃に比べたら、とんでもなく進化している。当時はそもそも燃焼試験の成功率が低かった。何が起きるのかも想定できないまま暗中模索していた感じだが、今の実験はちゃんとターゲット設定もできているしデータもきっちり隅々まで取れるのが当たり前だ。

 実験開始時刻もほぼ予定通りだったし、見学後サクッと飛行機の時間に間に合わせることもできたのだった。
 こんな積み重ねで打ち上げは成功に導かれるのである。

※この続きや日々更新される記事の全文は、個別購入以外にnoteにて月額864円の『堀江貴文のブログでは言えない話』への加入でも読むことができます。
★note版『堀江貴文のブログでは言えない話』
https://note.com/takapon/m/m6f25f310b0e9

続きをみるには

残り 452字

¥ 300

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?