見出し画像

【ペトこと4周年】 犬や猫を「家族」として考えるメディアを作りたい理由とこれから

 こんにちは。ペットライフカンパニー シロップ代表の大久保です。元保護犬でコーギーのコルクと暮らしています。「人が動物と共に生きる社会をつくる」をミッションに掲げ、動物が好きな人も苦手な人も、動物自身も命を尊重し許容される社会をつくりたいと考えています。
そのために、信頼ある情報やモノを提供し、データを通してパーソナライズに提案するプラットフォームを展開しています。保護犬猫のマッチングサイト「OMUSUBI」、ペットライフメディア「ペトこと(PETOKOTO)」、フレッシュカスタムドッグフード「PETOKOTO FOODS」を運営しています。

本日5月25日で、ペトことが4周年を迎えました

ペトことをご利用いただく飼い主のお客さま、執筆監修いただく専門家のみなさま、提携いただくブランドメーカーさま、プロモーションでご利用いただくブランドメーカーさま、本当にありがとうございます。

今日は僕がペトことを作った理由とこれからの構想に関して、お話したいと思います。

1. 情報や商品が溢れかえって選択することが難しかった

保護犬だった愛犬のコルクを迎えてから、病気や栄養などの情報を探そうとする中で、とてつもなく多くの情報や商品がインターネット上に溢れかえってることに気づきました。

画像1

【獣医師監修】などと謳われた記事を読み、なるほどと勉強する中で、弊社の社外取締役の佐藤貴紀獣医師と話していたところ、彼が話したことは、
「多くの病気に関する記事が間違っていたり、古かったりする情報だ」
ということでした。

獣医師という職業は、ドリトル先生が分かりやすいように、犬や猫も診れば、歯磨きや手術までする、スーパーなオールラウンドプレイヤーです。一次受けとして必ず必要な存在です。しかし、獣医療が進化しペットの健康寿命が増加する中で、人間と同じく、がんなどの難しい高度な病気も増えてきました。そうなると一次受けの獣医師先生も最新の知見を学ぶ限界があります。また、キュレーション型のメディアが流行したことで、一般のライターが執筆し獣医師が監修だけして掲載しているメディアも多くありました。

私がコルクと家族として暮らす中で、正しく信頼ができる情報を発信して、飼い主が犬や猫に健康管理を提供する必要があると思い、ペトことが立ち上がりました。

スクリーンショット 2020-05-25 16.15.43

信頼がある情報を発信するために作ったルールは、「分野に特化した専門家が執筆すること」です。獣医療も人間と同じように、専門科に分かれ始めており、一次病院の先生も得意分野があったり、専門獣医師が存在しています。そこで、がん専門獣医師ががんの記事を書く、麻酔専門獣医師が麻酔の記事を書くなど、担当制にすることで新規性と信頼性を担保することにしました。初めは20名の専門家の方々から開始しましたが、今では130名以上の方々に執筆いただけるまでになりました。

画像4

2. ペットライフというライフスタイルを提案したかった

2つ目の理由が、「家族としての暮らし」を扱うメディアがなかったことです。

僕はコルクとよく登山に行ったり、キャンプをしたり、温泉に行ったりと、旅行に行く時もコルクがいるのが当たり前です。

サッカーを見る時もユニフォームを着て一緒に観戦しますし(笑)、コルクは毛が抜けるので好きなファッションやインテリアも毛が目立たない色とか、付きづらい素材を選ぶようにしています。

その中で、犬や猫の情報だけでなく、そして可愛い動画!などの見せ物のような発信でもない、「犬や猫とのシンプルな暮らし」をお届けできるようなメディアにしたいと思いました。これを僕たちはペットライフと呼んでいます。そこで、ペトことでは病気やしつけなどの記事だけでなく、インテリアやお出かけなど、暮らしに関わるコンテンツもお届けしています。

3. 1つ1つのペットライフをサポートする1to1のサービスに

スクリーンショット 2020-05-25 16.15.27

上の画像は当時のデザインで今と大きく異なっています。
サービス開始から4年が経ち、合計1,900万人の方に訪れていただき、5,300万ページを閲覧いただきました。

画像3

この数字でまだまだ満足はしていませんが、上の画像にあるように、お客さまからSNSを通してだったり、直接良い感想をいただくごとに幸せを感じています。これからも私たち自身が犬や猫の飼い主であるからこそ、新鮮で信頼ができ、分かりやすい情報を届けたいと思います。

そして、ペットライフ1つ1つに最適な体験を提供していく「ペットライフのコンシェルジュ」を目指し、ペットライフの幸せな時間の中に「ペトこと」が在り続けられるよう、これからも良い体験をつくり続けていきたいと思います。

■■■■
シロップからのご案内です。ペットテックやペット市場に興味のあるメディアさまがいらっしゃいましたら、このリンクよりご連絡ください。
私たちは、人が動物と共に生きる社会をつくるため、ペットライフを家族の在り方の一つに事業を行う、愛犬家愛猫家が集まるチームです。お問い合わせいただいた方には、シロップから最新のペット市場やイベント情報をタイムリーにお届けします。

この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!コルクも喜びます!
15
ペットテックスタートアップのシロップ代表。人が動物と共に生きる社会を作る。D2Cカスタムフレッシュドッグフード「PETOKOTO FOODS」、ペットライフメディア「ペトこと」、保護犬猫マッチングサイト「OMUSUBI」を運営。https://foods.petokoto.com

こちらでもピックアップされています

OUR  SERVICE - 開発日記
OUR SERVICE - 開発日記
  • 3本

私たちのサービスの先にはVISIONがある。ひとりひとりの志事がピースとなり、ペットライフを豊かにし動物の命を尊重する社会の実現へと導く。そんなone pieceをご紹介。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。