見出し画像

求められるのは愛。ペットフードのD2Cサブスクサービス最前線を海外から学ぶ

こんにちは。ペットテックスタートアップ シロップ代表の大久保です。ツイッターもぜひフォローください!元保護犬でコーギーのコルクと暮らしています。「人が動物と共に生きる社会をつくる」をミッションに掲げ、動物が好きな人も苦手な人も、動物自身も命を尊重し許容される社会をつくりたいと考えています。
そのために、信頼ある情報やモノを提供し、データを通してパーソナライズに提案するプラットフォームを展開しています。保護犬猫のマッチングサイト「OMUSUBI」、ペットライフメディア「ペトこと(PETOKOTO)」、D2Cカスタムフレッシュドッグフード「PETOKOTO FOODS」を運営しています。

今日は、僕たちが展開する「PETOKOTO FOODS」のようなサブスクリプションモデルのペットフードサービスを海外から厳選して紹介します。実際に運営していて感じるコミュニケーションのポイントも紹介できればと思います。

今回、ペットフード市場の変遷については触れませんが、興味がある方は前回の記事をご覧いただけますと幸いです。


では、海外(アメリカ)のサブスクペットフードサービスを紹介していきます。

1. Farmer's Dog

スクリーンショット 2020-11-29 9.34.53

2014年創業のFarmer's Dogはオンライン中心のD2C型サブスクペットフード サービスです。累計50億円を調達し、アメリカ、カナダで展開、製造先はOEM型でサプライチェーンを構築しています。

■商品ラインナップ
・対象:犬
・商品カテゴリ:フレッシュフード
・商品形態:総合栄養食(4種類)
・ビジネスモデル:オンライン定期購入のみ(初回お試し導線)

フレッシュドッグフードとして新鮮さを前面に訴求しながら、従来の大量生産モデルのドライフードからのアンチテーゼを発信しています。D2CのDSCやCasperなどと似て、従来の「当たり前」からマインドチェンジを促しています。

スクリーンショット 2020-11-29 10.02.35

また、初めにワンちゃんの体重や年齢、避妊去勢の有無、行動量などのプロフィール情報を入力すると最適なカロリー量を算出し、最適な頻度でお届けしてくれます。初めにワンちゃんの名前を入力すると名前をもとにアンケートが進むため、満足度を向上することができます。

スクリーンショット 2020-11-29 9.58.14

そして、定期的に自宅まで配送されます。購入後もメニューの変更、配送頻度、配送量の変更を行うことができます。他のサービスと異なる特徴として、ワンちゃんの名前がラベリングされており、SNSでのUGC向上に寄与しています。

スクリーンショット 2020-11-29 10.10.37

2. Just Food For Dogs

スクリーンショット 2020-11-29 10.13.52

2010年創業のJust Food For Dogsはオフライン/オンライン混合のD2C型サブスクペットフード サービスです。累計80億円を調達し、アメリカで展開、製造は自社工場型でサプライチェーンを構築しています。Farmer's Dogとの大きな違いはオフライン中心にチャネルを形成してきた点で、アメリカに約250もの店舗を展開し、その場で製造し新鮮な状態で食べられる新型ドッグカフェとして人気になりました。現在では、アメリカ最大手のペットチェーンであるPETCOと業務提携し、PETCO内に店舗を展開しています。また、Farmer's Dogは総合栄養食4種類のみと最小限のSKUで効率的に展開していますが、Just Food For Dogsはサプリやおやつ、療法食まで全てのバリューチェーンを築いていることも大きな違いです。

■商品ラインナップ
・対象:犬、猫
・商品カテゴリ:フレッシュフード、おやつ、サプリなど
・商品形態:総合栄養食(7種類)、療法食(8種類)、サプリ(6種類)、おやつ(7種類)、キャットフード(2種類)
・ビジネスモデル:オフライン/オンラインでの単品/定期購入

スクリーンショット 2020-11-29 10.34.03

直近では、ネスレやスターバックスで活躍したNielsenをCEOに登用したことも注目されています。

3. Ollie

スクリーンショット 2020-11-29 10.38.15

2016年創業のOllieはオンライン中心のD2C型サブスクペットフードサービスです。累計50億円を調達し、アメリカで展開、製造先はOEM型でサプライチェーンを構築しています。

■商品ラインナップ
・対象:犬
・商品カテゴリ:フレッシュフード
・商品形態:総合栄養食(4種類)
・ビジネスモデル:オンライン定期購入のみ(初回お試し導線)

スクリーンショット 2020-11-29 10.38.37

スクリーンショット 2020-11-29 10.39.44

4. NomNomNow

スクリーンショット 2020-11-29 10.43.39

2015年創業のNomNomNowはオンライン中心のD2C型サブスクペットフードサービスです。累計15億円を調達し、アメリカで展開、製造先はOEM型でサプライチェーンを構築しています。

■商品ラインナップ
・対象:犬、猫
・商品カテゴリ:フレッシュフード、おやつ、サプリ
・商品形態:総合栄養食(4種類)、キャットフード(1種類)、おやつ(2種類)
・ビジネスモデル:オンライン定期購入のみ(初回お試し導線)

スクリーンショット 2020-11-29 10.43.54

スクリーンショット 2020-11-29 10.44.43

5. SMALLS

スクリーンショット 2020-11-29 10.48.13

2015年創業のSMALLSはオンライン中心のD2C型サブスクペットフードサービスです。累計1億円を調達し、アメリカで展開、製造先はOEM型でサプライチェーンを構築しています。

■商品ラインナップ
・対象:猫
・商品カテゴリ:フレッシュフード、フリーズドライ
・商品形態:総合栄養食(3種類)
・ビジネスモデル:オンライン定期購入のみ(初回お試し導線)

スクリーンショット 2020-11-29 10.49.32

SMALLSはキャットフードオンリーの戦略を取っています。ドッグフードとキャットフードは作り方は同じでも、顧客のインサイトや行動様式が異なるので、マーケティングとしては正しい戦略と言えます。

スクリーンショット 2020-11-29 10.50.50

以上、海外(アメリカ)のサブスクペットフードサービス5つを紹介しました。

共通項は犬や猫への愛を感じられるUI/UX

画像16

今回ご紹介したサービスは僕たち「PETOKOTO FOODS」も参考にしています。実際にアメリカにいる知人にオーダーしてもらってマイページや実際のご飯を見たりしています。

その中で、どのサービスも重要にしているのが、犬や猫への愛が感じられるUI/UXだということ。

・なぜしているのか(WHY)
・どんなプロダクトか(WHAT)
・どうやって実現しているのか(HOW)

その全ての導線で愛が感じられる設計にしています。プロフィール質問では初めにワンちゃんの名前を聞く、ラベルにも名前を貼ってあげる。健康のために1匹1匹に最適なフードプランにカスタムしてお届けするなど・・。

僕たちの「PETOKOTO FOODS」も、その点はすごくこだわりを持ち、購入前から購入後まで体験を重視しています。結果、お客様の声に跳ね返ってくることを実感しています。

画像17

今までは大量生産大量消費モデルでしたが、犬や猫のデータがユニットで管理できる時代になったことで、今後も1to1のサブスクモデルサービスは確実に増えてきます。これからもサブスクドッグフード含め、ペットテックの最前線をお届けしていきたいと思います。

■■■■
シロップからのご案内です。ペットのD2CやDX最前線、ペットテックやペット市場に興味があり取材したいメディアさまがいらっしゃいましたら、こちらのリンクよりご連絡ください。私たちは、人が動物と共に生きる社会をつくるため、ペットライフを家族の在り方の一つに事業を行う、愛犬家愛猫家が集まるチームです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!保護犬猫のためにシェアもいただけると嬉しいです!
14
ペットテックスタートアップのシロップ代表。人が動物と共に生きる社会を作る。D2Cカスタムフレッシュドッグフード「PETOKOTO FOODS」、ペットライフメディア「PETOKOTO」、保護犬猫マッチングサイト「OMUSUBI」https://foods.petokoto.com