かずみ | 36.8℃ 体温のあるまいにち🍃

🌿自分らしく生きるためのLearning note 🌿日々の気づきや学び、ラクになる心の持ち方、在り方。 🌿ポップソーシャルワーク 🌿精神保健福祉士 🌿6歳子育て https://lit.link/kazumimori

かずみ | 36.8℃ 体温のあるまいにち🍃

🌿自分らしく生きるためのLearning note 🌿日々の気づきや学び、ラクになる心の持ち方、在り方。 🌿ポップソーシャルワーク 🌿精神保健福祉士 🌿6歳子育て https://lit.link/kazumimori

    マガジン

    • 体温のあるまいにち 私の実践note

      2021年1月~独立型ソーシャルワーカーとして活動する私の、活動から見出したこと、試行錯誤したこと、特に力を入れて学んだことのあれこれをお話しています^^ 更新は月に2~3度です。1記事単位でも購入できますが、月に2つ以上読まれる場合は定期購読マガジンがお得になります。

    • ソーシャルワーカーのあれこれ

      ソーシャルワーカーとして大切にしていること、考察したこと

    • フリーランスのあれこれ

      2021年1月~フリーランスのソーシャルワーカーとして活動するあれこれです。

    • 自分を大切にするとラクになる

      しなやかで柔らかい自分でいること、自分を知ることでラクになる🌸

    • 私の人生を豊かに彩ってくれるもの(遊び・余白)

      これからもずっと大事に抱えて歩きたい特別なもの

    最近の記事

    固定された記事

    このnote「体温のあるまいにち~自分らしく生きるためのLearning note」について(2022.1.2更新)

    ご訪問ありがとうございます。kazumiといいます。 私は社会人になってから今まで、より自分らしく生きれるように、学んで、試行錯誤し、そのうち道が見えて、また学んで、試行錯誤をしてを繰り返してきました。 今はちょっとラクに生きられるようになったなと感じています。 このnoteではそこから想ったことや気づいたこと、学んだことや私自身の実践(暮らしも仕事も)について書いています。私の思考回路です。いち個人として、精神保健福祉士として、親として、の色々です。 このnoteは

    スキ
    117
      • #34 安心して考えられる場をつくる2022

        早いものでフリーランスソーシャルワーカー生活も、1年10か月目に入ろうとしています。2022年末が見えてきました。 支援者のキャリア支援をスタートしてからも、1年10か月に入るところ。 (10月、OpenDOORもやります^^) 支援者支援の活動で私がこれまで、今やっていることって、こんなことです。(この支援者、には私も含まれています) ・noteやLINE配信(必要な人に意味ある情報や機会を届ける) ・キャリア研修やOpenDOOR ・個別相談(自分でやっているのと

        スキ
        6
        有料
        300
        • フリーソーシャルワーカーになって1年9か月の現在

          先日の土曜日、主催したキャリア研修の2日目を終えました。 単発でのイベントや研修の主宰を、フリーになってから始めて、今回が(もう数えないとよく分からなくなってきたけど)13回目。 小さな無料イベントから始めて、他の人とコラボさせてもらったり、zoomのブレイクアウトルームを使ったり、最近は音声共有も覚え(笑 小さなレベルアップ継続中)、「自分で主催する」というのがあれだけハードルが高かったことが、最近ではもうぐっとハードルが下がりました。 思い返せばこうやって自分の考え

          スキ
          19
          • #33 わたしのソーシャルワークデザイン

            昨日、「ソーシャルビジネスとソーシャルアクションの違いって何だろう??」という問いから出発して調べたことを色々と書いてみました。 それは、自分のアクションのいわゆる「アクションモデル」について、今どうなっているのか、今後どうしていくかを考えるために調べたことだったのですが、調べる過程で「私の場合は、こうかなぁ」と見通せることが出てきたので整理したくマガジンのnoteとして書きます◎ 元々調べたかったのは、「ソーシャルビジネス」と「ソーシャルアクション」の違いについてでした

            スキ
            4
            有料
            300

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 体温のあるまいにち 私の実践note
            かずみ | 36.8℃ 体温のあるまいにち🍃
            ¥500 / 月
          • ソーシャルワーカーのあれこれ
            かずみ | 36.8℃ 体温のあるまいにち🍃
          • フリーランスのあれこれ
            かずみ | 36.8℃ 体温のあるまいにち🍃
          • 自分を大切にするとラクになる
            かずみ | 36.8℃ 体温のあるまいにち🍃
          • 私の人生を豊かに彩ってくれるもの(遊び・余白)
            かずみ | 36.8℃ 体温のあるまいにち🍃
          • わたし自身の歩いている道~これまでとこれから~
            かずみ | 36.8℃ 体温のあるまいにち🍃

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            ソーシャルワーカーのアクションしづらさのあれこれ

            ソーシャルビジネスとソーシャルアクションの違いって何だろう??という問いが浮かんで、自分なりの言語化を試みようとしたところ、色々と調べるほど何を以てしてアクションなのか??文字にしてみたくなりました。 私は、ソーシャルワーカーとして「小さくても、自分なりのソーシャルアクションがしたいなぁ」と思っているのですが、そもそもそれが何を指すのか、何をしていればソーシャルアクションといえるのか?そんなことを思い調べていると出てくる色々。 そもそも、ソーシャルアクションとは何を指すの

            スキ
            11

            「経営と福祉のあれこれ」を書いて思い浮かんだこと

            1年ちょっと前、こんなnoteを書いていて、気づけばこれまでで2番目に多くの人に読んでいただいたnoteになっていました。(770view!) こんなマニアックな!?テーマが!とびっくりである反面、私と繋がっている方は福祉やソーシャルビジネスにかかわる、または関心がある方が多いから、目に留まっていただいたのかな?と思います。 そもそも、経営と福祉って相反するところがあるんですよね。経済はお金を介するので、「決済」というように関係性を断つ、という一面があります。 それが、

            スキ
            12

            #32 もどかしい、スモールソーシャルアクション

            自分の想いきりのよさ(後天的)と、一方でこじんまりとしたい感(先天的)との間で行ったり来たりしているフリーランス1年8か月目です。

            スキ
            5
            有料
            300

            じぶんを自由にする

            なーんて私たちの頭は、どこまでも自由なのに不自由なのでしょう。 色々なことを思いついたり、考えを巡らせたり、何かを想ったりすることはどこまでも自由。制約されたとて、自分でも制限しようがないです。こうありたいな、という像を前提に研鑽することはできても隅々までコントロールすることはできない。 だけど、誰も一人では生きていないから、何か寄ってたつものがあるから(自分の経験、信念、職業、学問とかいろいろ)、「この方向だー」って意見が出てくるんですよね。 それ自体、とても素敵なこ

            スキ
            6

            15年超つきあっている肩こりが治った話

            なんか、怪しいタイトルだ笑 でも治ったんですよ。大学生の頃から付き合っていて、もう一生の付き合いになるんじゃないかと案じていた肩こりが! このnoteは、そんな肩こり持ちで肩こりのせいで首や眼が痛くなり鎮痛剤を服用していた私が、薬も痛みも手放したお話です。 私は、大学生の頃からブログを読んだり書いたりし、社会人になってからはSNSが登場、スマホも普及し、絵に描いたように現代人の生活を送ってきました。 最初は深刻ではなかったかもしれないけど、だんだん薬が必須になり、姿勢も

            スキ
            15

            #32 うれしいお話

            この1週間でうれしいと思ったことがいくつかあり、それはこれまで私が紡いできたものが物語になりつつある、というようなことだと感じて、記していきたいと思います。

            スキ
            5
            有料
            300

            am 5:22

            タイトルは今の時間。 ロングスリーパーな私ですが、昨日早めに22時半ごろ寝て、一度3時に起きたら眠れなくなってしまい、そのままごろごろしていて、もう起きちゃえと4時すぎに起き上がり、一通りストレッチしての今です。 普段はかなりお寝坊なので(7時起きとか笑)、この夏早起きしようと思っていたけど6時半が限界(遅い)で、今日はかなりミラクルです。早めに寝てたから寝不足な感じもしないし、嬉しい。 朝の空気を感じてみようと窓を開けたけど、いやいや暑いw 昔は夏でも朝はちょっとしんと

            スキ
            10

            移り変わる時間があって出会えるもの

            昨日、仲の良い友人となんと4時間半もおしゃべりしました。数か月ぶりだったのですが、話し始めると話が出てくる出てくる、私しゃべりすぎたかも、、と今申し訳なくも思っています。が、楽しかった。 彼女と出会ったのは3年ちょっと前からで、でも大人になってから友人になったとは思えないくらい色々と共有でき、きっと一生続いていける仲だなと思っています。 前職が同じで、フリーランスで子育て中でと共通点が多いので今は余計にそうです。でも、また時間が経ち、状況が変わっていくと少しずつ関係も変わ

            スキ
            10

            #31 「意味」をつくる

            公認心理師試験がおわり、ほっと脱力しています。思ったよりもだいぶ頑張っていたようで、正直とても疲れています(笑) 今日先ほど、お昼ご飯を食べるときに、いつも好きで見ている中田のyoutube大学を観るのも「あ、今このテンションじゃない~」と思い、好きなゆるいミニマリストさんの動画を見てぼ~っと過ごしてみました。気を張っていたのね~~と思います。 この7月の「公認心理師試験までは!」と自分で思って勉強を頑張ったり、そのほかのことをセーブていました。そして、無事試験は終わった

            スキ
            9
            有料
            300

            20年の伏線回収

            明日からは、また新しいまいにちになるので、3連休おわりの今日のうちにと思って、自分のために書きます。 私は精神保健福祉士という資格を持ち、これまでソーシャルワーカーとして働いてきましたし、これからもソーシャルワーカーとして生きていくつもりです。(私を表す中心的なアイデンティティの1つとして) でも、元々精神保健福祉士になったきっかけは、私が大学で心理学科を専攻し、お世話になったゼミの先生が臨床心理士・精神保健福祉士だったからでした。 精神保健福祉士というのは後から出てき

            スキ
            13

            #30 伝えるために広い視野を持っておく

            「エコーチェンバー現象」という言葉をご存じですか? 私は、この概念を知った時、少しドキっとしました。自分に思い当たるところがあったからだと思います。 今は、多様化と言われていて、実際多様化していて、色々な人が色々な発信をできて、オンラインコミュニティがあったり、SNSでグループを作れたりしやすくなっていると思います。 それが、とても安心安全で、ある意味現代自分の身を守る方法にもなっているのだと思います。似た価値観の人とは、多くを話さなくても安心して留まれるし、むしろ話は

            スキ
            8
            有料
            300

            わたしの、自分らしいまいにちへの最初の1歩

            社会人なりたてのころ、色々と分からないことが多くて、本を読んで学ぼうとしていました。 インターネットでも調べていたなぁ。今ほど個人のブログなどが溢れていなかったけど探せばあって、色々な人のいわゆる’ハック’を真似させてもらっていました。 似た年代の似た生活をしている人たちの日々の工夫は真似しやすくて、また定期的に更新される彼彼女たちの日々が楽しみでもありました。 一方、今ここではない、もっと成長したいとか抜け出したいと思ったときに手を取っていた本は、背伸びをした本を読ん

            スキ
            14