こーひー

アイコンは自分で撮りました。Twitterには書かないようなことや詩や短歌など元文芸部/大学生

あみもの短歌

じわっと気に入ったものを抜いていこうと思います よくきみは寝れるもんだねひとん家の枕でそんなバカな顔して/がねさん 主体がきみに感じる愛おしさがよくわかる。自分も…

モノクロなポップ

枕の上にタオルを重ねて、まだビシャビシャの髪を乗せたら、少しだけ心臓が跳ねて、机の上の珈琲が溢れる気がした。中途半端に温まっているままの体が、全体的に世界をモノ…

ヘリの音がする日だ

ヘリの音がする日だ。 朝八時半、刃物を持った男が行ったことのあるうなぎ屋に襲いかかったらしく、 朝十時頃、そんな報道が出ていた。思わず「え!?」と叫んだ私たちに無…

ダルゴナコーヒー

昨日の夜から頭に引っかかってたやつがあったとして、それをちゃんと具現化してやろうなんて、随分久しぶりにやる気になったのかもしれない。今、私が好きな四字熟語を聞か…

冷え冷えとした春より

行かないでって鎖を巻いた時に私たちこのまま沈没するって思う、んだけど、めちゃくちゃ雨だし。ノアの方舟に乗るには間に合わんね。現代版ノアの方舟、遺伝子保存的なやつ…

暖冬の雪

そこら辺でなんも考えてなさそうな人の頭の中にも文字が浮かんでいるのだろうか。暖冬のせい、冬でも加齢臭のきついおっさんがいたとして、その人はその隣の人の加齢臭を気…