鈴木潤

ピアニスト、鍵盤奏者、作曲家。東京を中心に20年ほどサポートキーボードとして活躍。国内外のアーティストをサポート。京都移住後、ソロ演奏、ピアノトリオ、レゲエ、盆踊りや校歌をテーマにしたバンド、人形劇やクラシックのための作曲など幅広く活躍中。完全即興音楽ワークショップの経験も長い。
    • 鈴木潤のピアノレッスン日記

      • 2本
    • 奇跡の瞬間 ー 即興音楽ワークショップというアート

      • 4本

      音楽の即興ワークショップを1996年ごろからずっと続けています。それは、教育でも啓蒙でもなく、アートであり、ぼくが音楽についてたくさんのことを学ばせてもらっている場です。そういう意味で、まだまだ世の中に理解されてないな・・と思うことがたくさんあります。それを書き綴ります。それとワークショップのお知らせも。。

    • 鈴木潤の毎日・音楽とそのまわり

      • 1本

      鈴木潤の活動のお知らせや、音楽とそのまわりについての文章です。

    • 鈴木潤のモヤモヤ

      • 0本
      • ¥100

      音楽家鈴木潤が世の中に対してモヤモヤすることを書き綴ります。 Twitterや日記にちょこちょこ怒ったときや、がまんできないときに、書いてしまってたようなこと、をここにこれからは書こうと思います。 オープンにみんなに向けていると迷惑とも取られかねない内容なのであえて有料にしました(笑) 書き足したりしたりしていくので、ひとつの記事があとで長くなってたり、、ということも多いかもしれません。

#レッスン日記-2 Fさん。ピアノとボーカルのレッスンエクスチェンジ。ブルーノートスケールとグレースノート。体を知ること…

今日はFさんとの恒例のレッスン交換。 Fさんはボーカリストでボーカルレッスンもされている。 あるときから、ぼくもボイストレーニングをしてもらうことをお願いしていて、…

Teletari Odottari (インドネシアと日本をつなぐ即興ダンスワークショップ)を終えて。映像作品をぜひ見て欲しいです。同時性に…

    即興の音楽やダンスのワークショップについていいたいことは実はやまほどあって、それは一緒に志?をともにしているミュージシャンやダンサーとはいっしょにワーク…

Teletari Odottari (インドネシアと日本をつなぐ即興ダンスワークショップ)2021.10.24

これについては、別の記事を書きました。ぜひそちらを読んでください! 2021.10.24

#レッスン日記-1 2020.11.2. Oさん。クラシックにも当然役立つジャズやポピュラーの考え方。クラシックの先を「やっている」も…

(過去のレッスンメモに文章を加筆しました)  今日はOさんのピアノレッスンだった。  Oさんは、「月の光」をただいま練習中。それと同時にテキストを使って「ポピュラー…

+4

Drop 30min Session vol.2。 完全即興の30分。頭の中の情景と背中の情景。京都の山奥の風景。シグマ…

Drop の30分完全即興セッションの第2弾。 https://www.youtube.com/watch?v=ZNM9R284Nt8 (ご覧になって、もしそれなりに?気に入ったら、Drop応援投げ銭チケットというの…

身近なジャッジにひそむ権威。微妙な権利とか、微細な差別とか。自由であることについて。やりたいことはひとりでやれ。

(写真は記事の内容とまったく関係のない、京都の街角で見つけた、草間彌生風?いけず石。いけず石とは、京都の街角に点在している、車にぶつけられないため?に家の先にお…