ソラ

娘と夫と三人暮らし。子育てのこと、日々の暮らしで感じたこと、その他なんでも気の向くままにエッセイを書いています。
固定された記事

まほうのて

 わたしが身体のどこかを痛がると、3歳の娘が飛んできて撫でてくれる。  お腹が痛い、と言えばお腹を、腰が痛いと言えば腰を、「よしよし」と言いながら優しく撫でてくれ…

娘のBCG跡が膿むどころかどんどん薄くなって跡形もなく消えた話

 こんにちは、ソラと申します。  いつもはnoteで育児にまつわるエッセイを書いていますが、今日はここで、娘の予防接種についてずっと不安をかかえていたことについて書…

色鉛筆

 紙の上にクレヨンを滑らせることに幼い娘が慣れてきた頃、そろそろ色鉛筆を買おうとおもった。  どこで買おうか、何色セットにしようか、などと、ぼんやり考えながらも…

月のなかに朝を夢見る

 夜空に輝く月を見た時、きれいだね、と平々凡々たる感想を述べたわたしの隣で、「おつきさまのなかに、あさがいるみたいね」と娘は言った。  まだ言葉をうまく話せない…

過ぎた日々を想う

 隣の家から赤ん坊の泣き声が聞こえる。  四月もあと数日で終わろうとしている頃の話だ。冬の間はほとんどずっと閉めきっていた窓を、この時期にはしょっちゅう開けて、…

帽子嫌いのわたしがようやく気に入る帽子を買えた話

 タイトルのとおり、帽子が苦手だ。必要に迫られて嫌々買った結果、失敗した。  だって、まず、蒸れる。  汗とファンデーションが染み込んで、帽子の、おでこに触れる…