ソックスはきこ

靴下のお店を運営(ソックスはきこ店、2nd PALETTE JAPAN)。元編集者→バイヤー兼ディレクター、EC業。20代は欧州、30代以降は隣の国を行き来するお仕事。どこでも美味しいお酒とアテをモトめます。@sockshakiko @2ndpalette_japan

ソックスはきこ

靴下のお店を運営(ソックスはきこ店、2nd PALETTE JAPAN)。元編集者→バイヤー兼ディレクター、EC業。20代は欧州、30代以降は隣の国を行き来するお仕事。どこでも美味しいお酒とアテをモトめます。@sockshakiko @2ndpalette_japan

    マガジン

    • 教えて、師匠!はきこのおうちシアター

      一緒にお洋服を手がけている 映画ツウのデザイナー師匠に聞きました。 こんな時代だから見ておきたい。 ファッション デザイン センス 暮らし 生き方 etc... 大切なものに気づかされる 映画紹介です。

    記事一覧

    教えて!師匠 はきこのおうちシアター vol.3「1票のラブレター」

    はきこのおうちでシアターとは? 20年来の友人であり師匠、VITAMIN POWERS FACTORYのデザイナー 日下訓志さんに聞く。オススメ映画を教えて企画です。 靴下好き、かわいい…

    教えて!師匠 はきこのおうちシアター vol.2「やかまし村の子どもたち」

    はきこのおうちでシアターとは? 20年来の友人であり師匠、VITAMIN POWERS FACTORYのデザイナー 日下訓志さんに聞く。オススメ映画を教えて企画です。 靴下好き、かわいい…

    教えて!師匠 はきこのおうちシアター vol.1「ウィスキー」

    こんにちは!ソックスはきこです。 前からあたためていた企画。20年来の友人であり師匠、VITAMIN POWERS FACTORYのデザイナー日下訓志さんに聞く。オススメ映画を教えて企…

    自己紹介

    はじめまして。ソックスはきこです。 2015年から靴下に関係するお店(オンラインショップ、小売、卸売)を運営しています。 靴下という限られたフォーマットで表現できる…

    教えて!師匠 はきこのおうちシアター vol.3「1票のラブレター」

    教えて!師匠 はきこのおうちシアター vol.3「1票のラブレター」

    はきこのおうちでシアターとは?
    20年来の友人であり師匠、VITAMIN POWERS FACTORYのデザイナー
    日下訓志さんに聞く。オススメ映画を教えて企画です。
    靴下好き、かわいいもん好き、個性なもんも好き、そんなはきこ仲間の皆さんとシェアしたい映画から学ぶ、はきこのおうちシアター。
    第3回目のはじまり、はじまり。

    教えて!師匠 はきこのおうちシアター vol.3「1票のラブレター」

    もっとみる
    教えて!師匠 はきこのおうちシアター vol.2「やかまし村の子どもたち」

    教えて!師匠 はきこのおうちシアター vol.2「やかまし村の子どもたち」

    はきこのおうちでシアターとは?
    20年来の友人であり師匠、VITAMIN POWERS FACTORYのデザイナー
    日下訓志さんに聞く。オススメ映画を教えて企画です。
    靴下好き、かわいいもん好き、個性なもんも好き、そんなはきこ仲間の皆さんとシェアしたい映画から学ぶ、はきこのおうちシアター。
    第2回目のはじまり、はじまり。

    教えて!師匠、はきこのおうちシアター vol.2「やかまし村の子どもたち」

    もっとみる
    教えて!師匠 はきこのおうちシアター vol.1「ウィスキー」

    教えて!師匠 はきこのおうちシアター vol.1「ウィスキー」

    こんにちは!ソックスはきこです。
    前からあたためていた企画。20年来の友人であり師匠、VITAMIN POWERS FACTORYのデザイナー日下訓志さんに聞く。オススメ映画を教えて企画です。
    はからずもこんな時だからおうちでシアター。になりました。

    ・日下訓志さんとは?
    ファッションブランドVITAMIN POWERS  FACTORYのデザイナー兼似顔絵師。
    日々のクリエーションも映画と音楽

    もっとみる

    自己紹介

    はじめまして。ソックスはきこです。

    2015年から靴下に関係するお店(オンラインショップ、小売、卸売)を運営しています。

    靴下という限られたフォーマットで表現できること=デザイン、スタイリング等に魅力を感じてお店をはじめました。

    この名前にした理由

    ・ユーモア溢れるお店、事業にしたい

    自分自身の名前や別事業の店名が間違われやすく覚えにくいので

    一度聞いたら、にっこり。

    クスッと楽しい

    もっとみる