見出し画像

教えて!師匠 はきこのおうちシアター vol.2「やかまし村の子どもたち」

はきこのおうちでシアターとは?
20年来の友人であり師匠、VITAMIN POWERS FACTORYのデザイナー
日下訓志さんに聞く。オススメ映画を教えて企画です。
靴下好き、かわいいもん好き、個性なもんも好き、そんなはきこ仲間の皆さんとシェアしたい映画から学ぶ、はきこのおうちシアター。
第2回目のはじまり、はじまり。

教えて!師匠、はきこのおうちシアター vol.2「やかまし村の子どもたち」

「ソックス」「ファッション」というテーマで また紹介しようと考えたんですが、とにかく今はコロナウイルスの影響で重苦しく、
元気の出ない日々が続いています。

こういう時は 思わず微笑んでしまうほど可愛い子供たちの姿を見て幸せになろう!
ということで、
スウェーデンの巨匠 ラッセ・ハルストレム監督の1986年作品
「やかまし村の子供たち」を紹介します。
「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」や「ギルバート・グレイプ」などが
人気の監督です。

怒りも悲しみも不安もそこにはない。
緑と青と黄色のなかに笑顔がざわざわと揺れていた。
そして歌声が笑っているように輝いていた。

スウェーデンの小さな小さな村。
三軒しかないその村に暮らす6人の子供たち。
そんな彼女たちの夏休みの日々をほのぼのと、
そして瑞々しく切り取った素晴らしい作品です。

何かが起こるわけではない。
ただゆっくりと子供たちの行動を見つめ、その眩しい魅力を伝えている。

自然の中で育んでいく感性がキラキラと輝いて、イタズラや小さな冒険も草の匂いといっしょに夢の中に仕舞い込まれる。
裸足で駆ける子供たちを見ているだけでスーッと心が爽やかになり、誰もが目を細めるに違いない。

ただでさえ細い目の私が最も目を細め続けた名シーンは
この物語の中盤あたりにおとずれる。

2人の少女が母親から頼まれて少し離れたお店に買い物に出かけるシーン。

買い物を終え、店主にアメ玉をもらった(その時のお礼のシーンの可愛いこと!)
その帰り道
買い忘れたことを思い出し、また引き返してお店に向かうんですが、
その2人の全てが可愛くて、愛おしくて、平和で、緑が優しくて、
空気が円やかで…あ〜〜〜もうこれ以上は内緒です!

とにかく観てみて〜
素晴らしい作品でした!

自然の美しさとのんびりと流れる時間。
また世界中の人々に訪れることを願います。

・ひとことはきこと今日の一足
昔、原作を読みました。今回、初めて映画を観ましたが子供たちの無邪気な笑顔と自然にいやされ、あったかい気分になることができました。今は本当に大変な時です。この時期を乗り越えたあかつきには、のびのびと過ごしたい。今日の一足は、ナシ!ありのままで、裸足で駆け抜けて!女の子のワンピかわいい。

【やかまし村の子どもたち・Alla vi barn i Bullerbyn】
公開:1986年
監督:ラッセ・ハルストレム
上映時間:90分

画像1


・日下訓志さんとは?
ファッションブランドVITAMIN POWERS  FACTORYのデザイナー兼似顔絵師
日々のクリエーションも映画と音楽好きの師匠から学ぶことが多しです。
(現在、一緒に普段のワードローブにプラスできるちょっとユーモアがある服をテーマにお洋服を企画しています)



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
靴下のお店を運営(ソックスはきこ店、2nd PALETTE JAPAN)。元編集者→バイヤー兼ディレクター、EC業。20代は欧州、30代以降は隣の国を行き来するお仕事。どこでも美味しいお酒とアテをモトめます。@sockshakiko @2ndpalette_japan

こちらでもピックアップされています

教えて、師匠!はきこのおうちシアター
教えて、師匠!はきこのおうちシアター
  • 3本

一緒にお洋服を手がけている 映画ツウのデザイナー師匠に聞きました。 こんな時代だから見ておきたい。 ファッション デザイン センス 暮らし 生き方 etc... 大切なものに気づかされる 映画紹介です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。