ねっこぼっこ

“うちの子”だけじゃない、みんなの子どもをみんなで育てていける地域をめざして。『NPO法人子育て支えあいネットワーク満』ではそんな想いから、大変な時期の子育てを支えあえる仕組みづくりをしています。この地域で子育てにかかわるすべての人とつながりたい!

メンバーシップに参加

NPO法人子育て支えあいネットワーク満が運営する「オンライン子育て支援センター ねっこぼっこ」。オープンチャットで子育ての悩みを相談したり、対面のイベントや講座に参加したり、交流会でお話ししたり…。いろいろなかたちで子育て中の人たちが、つながれる場所です。

オンライン子育て支援センター ねっこぼっこ プレミアム会員

¥500 / 月

ねっこぼっこ

“うちの子”だけじゃない、みんなの子どもをみんなで育てていける地域をめざして。『NPO法人子育て支えあいネットワーク満』ではそんな想いから、大変な時期の子育てを支えあえる仕組みづくりをしています。この地域で子育てにかかわるすべての人とつながりたい!

メンバーシップに加入する

NPO法人子育て支えあいネットワーク満が運営する「オンライン子育て支援センター ねっこぼっこ」。オープンチャットで子育ての悩みを相談したり、対面のイベントや講座に参加したり、交流会でお話ししたり…。いろいろなかたちで子育て中の人たちが、つながれる場所です。

  • オンライン子育て支援センター ねっこぼっこ プレミアム会員

    ¥500 / 月

マガジン

  • 捨てたい、けど捨てられない―機能不全家族で育って

    「ウチの子 発達障害!?」の連載を終えた緑さんが、彼女自身の家族のことや幼い頃の体験を綴っています。ぜひお読みください。

  • オンラインチャットのログ

  • オンラインねっこぼっこZoom ログまとめ

    おうちにいながら子育て支援センタースタッフとつながり、歌や手遊び、子育て情報や、参加者同士のおしゃべりタイムを共有できる、「オンライン子育て支援センターねっこぼっこ」。定員10組のため参加できなかった方のために・・。スポット企画で話題になったことのログや、ご紹介したわらべうたや絵本をまとめます。

  • ウチの子発達障害!?

    発達障害の特徴を持つ子どものことや母である自身のことを書いたエッセイです

  • 教えて!「高津区中原区の幼稚園情報」

    在園ママに提供していただいた高津区中原区&近隣の幼稚園情報をまとめています。

最近の記事

  • 固定された記事

「ねっこぼっこ」が生まれるまで

「やっぱり、オンラインサークルなんじゃない?」こんな一言が発せられたのは去年の秋、ちょうど台風19号で被災された方のための衣類を配っていた時でした。満が生まれて20年。当時赤ちゃんだったちびっこは成長し、社会の変化は一層激しくなり、移り変わりの中で、満は少しずつ大きくなっていきました。 満の生まれたきっかけはこちらの記事を読んでみてください! 今では ・地域子育て支援センター事業 ・地域情報の発信 ・ママのお助けコンシェルジュ ・川崎市の産前産後家庭支援ヘルパー派遣事業

    • 捨てたい、けど捨てられない―機能不全家族で育って

      第15回 一番下の弟が生まれ、家族が増えて赤ちゃんのいる生活は楽しかったけれど、家計は苦しくなるばかりでした。弟が生まれる少し前に、小学校の担任の先生から授業で国語辞典を使うので持ってくるように言われました。先生が、小学生に使いやすい辞書を皆に向けて紹介してくれたので、私は新しい辞書が欲しいなぁと思って父に「先生が○○の辞書がいいって言っていた」と伝えました。普段から学校で必要な物(書道の道具やリコーダー、絵具セットなど)を準備しなければならない時にはいつも「何で義務教育や

      • サンタ🎅特派員情報2022

         12月24日~26日にかけて”ねっこぼっこLINE”で呼びかけた、サンタ事情をお話してもらうトークルーム。  投稿していただいた内容のログをまとめました。 ねっこぼっこ管理人 メリークリスマス! サンタ特派員企画、今年も開室いたしました。 22時から23時までは、管理人がこちらに常駐いたします。 こちらのチャットでは、下記のような質問の回答をお待ちしています。 ① おこさんのプレゼントはなにを選びましたか?年齢もお書きください- (例:トミカワールド→3才男子、ポポちゃ

        • どんぐり*まつぼっくり特派員情報 2022🌰

          どんぐりや、まつぼっくり拾いを楽しめる場所を語るオープンチャット「どんぐり・まつぼっくり特派員」(2022年9月14日~10月末開催)での情報をまとめました。 高津区、中原区にお住まいの方が徒歩・自転車はもとより、電車や車で気軽に行けるエリアの情報です🌰 【ねっこぼっこ管理人】 9月7日(日)見つけたどんぐり。すっとした形のいい「まてばしい」でした。 橘中学校近くのクリエイト川崎新作店の前の横断歩道を渡った三角地帯、ちょうどグーグルマップの航空写真に木が映っている、こちらが

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 捨てたい、けど捨てられない―機能不全家族で育って
          ねっこぼっこ
        • オンラインチャットのログ
          ねっこぼっこ
        • オンラインねっこぼっこZoom ログまとめ
          ねっこぼっこ
        • ウチの子発達障害!?
          ねっこぼっこ
        • 教えて!「高津区中原区の幼稚園情報」
          ねっこぼっこ
        • 高津区&中原区のおでかけスポット
          ねっこぼっこ

        メンバーシップ

        投稿をすべて見る すべて見る
        • 2月2日(木)午前 高津消防署見学ツアー

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 開催します!1/13(金)21:00~助産師さんの子育て相談

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 会員になってくださった、CHIHIROさまへ

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 開催します!12/9(金)21:00~助産師さんの子育て相談

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 2月2日(木)午前 高津消防署見学ツアー

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 開催します!1/13(金)21:00~助産師さんの子育て相談

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 会員になってくださった、CHIHIROさまへ

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 開催します!12/9(金)21:00~助産師さんの子育て相談

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります

        メンバー特典記事

        メンバー特典記事をすべて見る すべて見る

          第8回 こどもの歯みがき

          「オンライン子育て支援センター ねっこぼっこ プレミアム会員」に参加すると読めます

          第8回のスポット企画【歯科衛生士さんに聞こう!こどもの歯みがき】では、ベテラン歯科衛生士の鈴木さんと藤井さんのお二人にお話を伺いました。事前にいただいた質問にお答えいただき、歯の模型を使ってのブラッシング見本や、歯磨き粉の実物のご紹介もあり、大変参考になりました。 【参考資料】歯科衛生士さんよりおすすめされた動画 https://youtu.be/Y0im_afLAcw  8020日歯TV 基本的な歯の磨き方<1>知っておきたい!乳歯の歯磨き 乳歯の生えてくる順番について

          有料
          100

          2020しぼくちエリア幼稚園座談会ログ(2020/7/17開催)

          「オンライン子育て支援センター ねっこぼっこ プレミアム会員」に参加すると読めます

          そら:エリアの幼稚園座談会オンラインチャットをはじめさせていただきます! 主催は、NPO法人子育て支えあいネットワーク満です。満では毎年6月に、運営する子育て支援センター(かみさくのべ・すえなが・しぼくち・ひがしたかつ・みやうち)ごとに現在幼稚園にお子さんを通わせている先輩ママを交えての「幼稚園座談会」を開催してきました。今年度は新型コロナの影響で子育て支援センターでの開催ができないため、オンラインチャット方式で幼稚園座談会を開催します。 座談会参加の幼稚園ママについて

          有料
          1,000

          2020みやうちエリア幼稚園座談会ログ(2020/7/12開催)

          「オンライン子育て支援センター ねっこぼっこ プレミアム会員」に参加すると読めます

          そら:では、みやうちエリアの幼稚園座談会オンラインチャットをはじめさせていただきます! 主催は、NPO法人子育て支えあいネットワーク満です。満では毎年6月に、運営する子育て支援センター(かみさくのべ・すえなが・しぼくち・ひがしたかつ・みやうち)ごとに現在幼稚園にお子さんを通わせている先輩ママを交えての「幼稚園座談会」を開催してきました。今年度は新型コロナの影響で子育て支援センターでの開催ができないため、オンラインチャット方式で幼稚園座談会を開催します。 座談会参加の幼稚園

          有料
          1,000

          2020かみさくのべエリア幼稚園座談会ログ(2020/7/6開催)

          「オンライン子育て支援センター ねっこぼっこ プレミアム会員」に参加すると読めます

          そら:時間になりましたので、早速はじめさせていただきますね。オープンチャットによる「かみさくのべエリア幼稚園座談会2020」です。 主催はNPO法人子育て支えあいネットワーク満です。満では毎年6月に、運営する子育て支援センター(かみさくのべ・すえなが・しぼくち・ひがしたかつ・みやうち)ごとに現在幼稚園にお子さんを通わせている先輩ママを交えての「幼稚園座談会」を開催してきました。今年度は新型コロナの影響で子育て支援センターでの開催ができないため、オンラインチャット方式で幼稚園

          有料
          1,000

          2020すえながエリア幼稚園座談会ログ(2020/7/4開催)

          「オンライン子育て支援センター ねっこぼっこ プレミアム会員」に参加すると読めます

          そら:時間になりましたので、オープンチャットによる「すえながエリア幼稚園座談会2020」をはじめさせていただきます。 主催は、NPO法人子育て支えあいネットワーク満です。満では毎年6月に、運営する子育て支援センター(かみさくのべ・すえなが・しぼくち・ひがしたかつ・みやうち)ごとに現在幼稚園にお子さんを通わせている先輩ママを交えての「幼稚園座談会」を開催してきました。今年度は新型コロナの影響で子育て支援センターでの開催ができないため、オンラインチャット方式で幼稚園座談会を開催し

          有料
          1,000

          2020ひがしたかつエリア幼稚園座談会ログ(2020/7/5開催)

          「オンライン子育て支援センター ねっこぼっこ プレミアム会員」に参加すると読めます

          そら:時間になりましたので、オープンチャットによる「ひがしたかつエリア幼稚園座談会2020」をはじめさせていただきます。 主催は、NPO法人子育て支えあいネットワーク満です。満では毎年6月に、運営する子育て支援センター(かみさくのべ・すえなが・しぼくち・ひがしたかつ・みやうち)ごとに現在幼稚園にお子さんを通わせている先輩ママを交えての「幼稚園座談会」を開催してきました。今年度は新型コロナの影響で子育て支援センターでの開催ができないため、オンラインチャット方式で幼稚園座談会を開

          有料
          1,000

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          捨てたい、けど捨てられない―機能不全家族で育って

          第14回私が小学4年生の時、もう一人の弟が生まれました。私とは10歳違いです。年の離れた弟ができてうれしかった反面、なぜ4人家族でも生活が厳しいのに子どもを増やすのかと、子どもながらに疑問を感じていました。実のところ、父方の祖母にも母方の祖母にも反対されていたそうです。 しかし生まれたら生まれたで赤ちゃんはかわいいものです。私も嬉しくてたまりませんでした。生まれた日の夕方、父と弟と3人で病院に赤ちゃんを見に行ったことは、今もよく覚えています。 もう一つ、弟が生まれた時の思

          捨てたい、けど捨てられない―機能不全家族で育って

          第13回息子が会社を退職した時期は、ちょうど職業訓練校で「来春入校」の募集が始まる時期に重なっていたこともあり、11月に職業訓練校の入学試験を受けて4月から入校できることになり、ひとまずは安堵。そして4月までの期間にできることをと考え、アンガーマネジメントのファシリテーター養成講座の受講を彼に勧めたところ、短期アルバイトの合間を縫って養成講座を受講することになりました。 資格取得の際、担当の講師からは会社を辞めたことについて「辞めて正解。逃げることも必要だと色々な人に伝えて

          捨てたい、けど捨てられない―機能不全家族で育って

          第12回その後、息子は私には「大丈夫」と言って出社していましたが、毎日辛かったと思います。周りの先輩社員のフォローがあれば少しは安心できたかもしれませんが、誰からもフォローはありませんでした。 最初に怒鳴られてから1か月が経った頃、今度は怒鳴られはしなかったものの、やはり仕事の途中で帰宅させられました。理由を聞いても、前回同様怒る必要があるとは思えませんでした。翌朝「出社するな」とメールが届いたかと思うと、在宅勤務に切り替えるので会社にパソコンを取りに来るようにとの命令。いい

          捨てたい、けど捨てられない―機能不全家族で育って

            第11回久しぶりに息子のことを書きます。昨年春に高校を卒業して就職し、あぁよかったと思う反面、本当にこの会社でよかったのかと私の心は落ち着きませんでした。 4、5月は順調に新人研修が進んでいるようでしたが、研修が終わる6月半ば頃に気になることがありました。社長が他の社員を怒鳴りつけて、帰宅するよう命令したというのです。短期間に2回もあったと聞いて、私は息子も同じ目に遭うかもしれないと心配でした。 7月に入って息子の配属が決まり、簡単な操作方法が記載されたマニュアルを渡さ

          第8回 こどもの歯みがき

          第8回のスポット企画【歯科衛生士さんに聞こう!こどもの歯みがき】では、ベテラン歯科衛生士の鈴木さんと藤井さんのお二人にお話を伺いました。事前にいただいた質問にお答えいただき、歯の模型を使ってのブラッシング見本や、歯磨き粉の実物のご紹介もあり、大変参考になりました。 【参考資料】歯科衛生士さんよりおすすめされた動画 https://youtu.be/Y0im_afLAcw  8020日歯TV 基本的な歯の磨き方<1>知っておきたい!乳歯の歯磨き 乳歯の生えてくる順番について

          有料
          100

          捨てたい、けど捨てられない―機能不全家族で育って

           第10回 父の営む写真屋では、夕方に仕事帰りのなじみ客が立ち寄ることがよくありました。その人たちは、うちの店には他にあまり客が来ないこともよく知っていて、店に来ると私や弟にお金を渡して「ビール買ってきて。」とお使いを頼みました。そして営業中にもかかわらず父も一緒になって酒盛りが始まり、酔っぱらって口論になったり、酔いつぶれてしまったりすることもしばしばでした。 たぶんそれまでの父はあまり酒を飲む人ではなかったと思います。でもこの頃から毎日酒を飲むようになり、だんだんと飲

          捨てたい、けど捨てられない―機能不全家族で育って

          第9回父は私が生まれる前から写真撮影が趣味で、幼い頃の私の写真もたくさん撮っていました。その話だけを聞くと、十分親にかわいがってもらっていたように思われるかもしれません。しかし実際の写真を見ると、そうではないと気づく方がいると思います。 それは私の歯のことです。私の乳歯は虫歯だらけでした。親は私が「甘いものばかり食べていたから虫歯だった。」と言っていましたが、それだけでは一番目に付く前歯は虫歯にはならないそうです。永久歯に生え変わるまでの間の時期に、前歯に虫歯がある子を見る

          捨てたい、けど捨てられない―機能不全家族で育って

          第8回父が営む写真屋は、いつでも客が少なくて暇でした。家族4人が生活するためにはそれでは困るのに、いつも父は「儲けようと思って店をやっているのではない。」と言っていました。 私たちが学校で必要な物、例えば上履きだって、小さくなっても買ってもらえず、かかとの部分を踏んで履いていて、いつも先生に注意されていました。散髪に行けず髪も伸ばしっぱなしでだらしなく、よく怒られていました。体操服の半ズボンに穴が開いても新しいズボンを買ってもらえず、穴が大きくなってしまって恥ずかしい思いを

          捨てたい、けど捨てられない―機能不全家族で育って

          第7回当時小学生だった私は、休日によく写真屋の店番をしていました。両親が揃って買い物に出かけてしまっていたからです。短い時は20~30分、長いと1時間以上でした。フィルムを売る、現像の受付をするくらいならできました。さすがにカメラにフィルムを入れてほしいと言うお客さんの要望には応えられませんでしたが。 そして困ったことに、両親が留守なのを見計らって伯父が店にやって来るのです。伯父の機嫌が良ければ少しはかわいがってくれることもありましたが、たいてい私と弟を汚い言葉で罵り、弟が

          ”オンライン子育て支援センターねっこぼっこzoom”をはじめます!

          子どもと過ごす時間は楽しい!・・ばかりではないこともあります。 子育てをするのに「親なんだからちゃんとしなければ!」っていう重圧を知らず知らずのうちに背負ってしまっていませんか? 人間は群れて生活していくもの。 子育ても、一人でがんばらなくていいはず。 けれど、コロナ禍もあり、今の子育てにおいて”群れる”という機会が少なくなってきているなと感じています。 わたしたちは、連携型(児童館型)の地域子育て支援センターを川崎市の高津区で4館、中原区で1館を受託運営しています。 地

          捨てたい、けど捨てられない―機能不全家族で育って

          第6回 私が小学2年生になる頃、母は生活のためにパートを始めました。そのため2つ下の弟の幼稚園の送迎は自営業の父。一度父がお客さんと長話になってしまい、弟は幼稚園で父の迎えを一人でずっと待っていたことがありました。まだ母親にそばにいてほしい時期だったのに、弟は寂しい思いをしただろうと思います。 学校や幼稚園から帰宅した後の私たちの居場所は、父が営む写真屋でした。私と弟は毎日のように殴り合いのケンカをしては父に大声で怒鳴られ、通りすがりの人たちの目線を感じる店の外で正座させられ

          捨てたい、けど捨てられない―機能不全家族で育って

          第5回 私が小学1年の秋頃、父は写真屋をやりたいからと、働いていた会社を辞めました。その頃は毎日のように「お前らのおっちゃん(近所に住んでいる父の兄)とこの土地を借りて写真屋やりたいんやけど、賛成してくれるか?」と私や弟に尋ねていました。事情を知らない私たちは適当に返事をしていましたが、そこからあの前途多難の日々が始まるとは予想もしていませんでした。 その年の11月、伯父の家の物置くらいの土地にプレハブ小屋を建てて、父は小さな写真屋を開店しました。開店資金を伯父から借り、その