Shohei Ito

読書家兼ソーシャルアクター。年間読書量100冊以上。読書や活動での学びを若者やソーシャル界隈の人たちと共有して、一人ひとりの可能性を支えられる社会をつくりたい。その情報発信の一つとしてnoteを書いています。
    • 日々是雑考
      日々是雑考
      • 20本

      日々の自分の中の雑多な考えについてまとめたマガジンです。文章がとっちらかりがち。

    • 読書
      読書
      • 49本
    • 寄付・ファンドレイジング
      寄付・ファンドレイジング
      • 12本
    • コーチングのまとめ
      コーチングのまとめ
      • 11本

      3カ月間続いた、ストレングスファインダーを活用したコーチングで学んだことや感じたことをまとめました。

    • サラリーマンたちの税金勉強会
      サラリーマンたちの税金勉強会
      • 4本

      13laboで開催される「サラリーマンたちの税金勉強会」の成果をまとめたマガジンです。

固定された記事

イメージは「道を整備する人」

新年も始まりましたし、自分の人生の使い方について今思っていることを書きたいと思います。 先人たちの積み重ねの上に今がある 本をたくさん読んできた中で感じたことは…

作り手の矜恃

今回の記事は、週一で仕事のメンバーに発信している週報の内容を少し踏み込んだものです。 きっかけは、スーパーのチラシを見た知人が言った一言でした。 安売りされる商…

いつのまにか忘れてしまっているもの

人は生活しているなかで、いろいろな顔を使い分けて生きています。 サラリーマンとしての顔、夫としての顔、誰かの友人としての顔、親にとっての子どもとしての顔。 その…

「出席点」の考え方

コロナウィルスによって学校に行けない生徒がいることがニュースになっています。 私たちの時は出席日数や出席点といったものがありましたが、今それらはどうなっているん…

あなたは何を通して世界を見るのか?

私は尾原和啓さんのオンラインサロンに入っていて、そこではたくさんの著名人との対談動画が見れます。その中で先日showroomの前田さんと対談した回を見ました。 その際、…

好きな人がたくさんいる世界

好きな人がたくさんいる世界と、嫌いな人がたくさんいる世界だったら、私は迷わず前者の方を選びます。 好きな人がいるとステキなことがあります。 それは、その人に会え…