見出し画像

あなどってたら、あっさり打ち砕かれた。

そんな経験ないですか。

新年早々、そんな体験をした。

映画パッドマン 5億人の女性を救った男がまさにそれ。

まあええ話なんだろうなー

くらいにしか思ってなかった。

なのに観終わって、

大きくため息をつき、

ホールが明るくなってからも

数分間ぼーっとした。

『パッドマン』からイキが感じた3つのこと

生理用ナプキンをインドに普及させた男性の話なんだけど、

個人的に響いたのはそこじゃなくって、ここ。

1|自分、もしくは身近な人の苦しみ=課題を自分ごとにする最短距離
2|圧倒的行動から圧倒的結果に繋げるプロセスとフォロワーシップ
3|最後のプレゼンシーンの完成度と言葉にできない感動

感覚としてはビジネス本を、一冊読み切った感じに近かった。

直近で『破天荒フェニックス』読んで
それを読み切った時の感覚に似てたのも
そう感じられた要因だったに違いない。

『パッドマン』鑑賞のススメ

ぜひ、あなどったまま観てください。

映画の受け取り方なんて人それぞれなんです。

食べログの評価が良い飲食店が
食べてみるとあんまりだったりするように
ひとりひとりの感想なんてあてにならない。

信じられるのは自分が体験してどう感じるかだけ。

映画館のスタッフがなんか言ってるなー

くらいに思っててください。

こんなのは宣伝文句に過ぎない。

観ない人はそこまでのはなし。

それでも興味がそそられたらどうぞ。

そして打ち砕かれてください。

みんなに観て欲しい

ではなく

観た人と、この感情をシェアしたい

間違いなく暫定2019年ナンバーワン作品です。

お近くの上映館情報はコチラ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければ、サポートお願いいたします! 家族に美味しいものをご馳走しようと思います。

嬉しいです!他の記事も見てみて下さいねー!
16
地方映画館運営スタッフ / 個人事業主 大学中退👉ニート👉音楽イベントをゼロから立上げ👉一度閉館した映画館新生PJT参加👉赤字映画館の企画・運営スタッフ就任 / 映画🎬知識ゼロで収益ベースに乗せるトライ実践中💪 http://toyogeki.jp/

コメント6件

はじめまして。スキいただき、のぞいてみました。
「パッドマン」、観たい映画と思っていました。そんなに良いのかと読んで、改めて思いました。東西南北、山越えしないと映画館がないキビシイ環境に住んでいて、冬は雪も大変なので、観に行けるかどうかわからないですが、観に行けなくてもブルーレイ買うと思います。でもできれば観に行きたいです!
破天荒フェニックス、田中社長って怖くないのか。怖いけど、アイデアやイメージが明確に浮かんでしまって試したい気持ちが上回ってしまうのか。根本にゼロでもマイナスでも生きれる自信があるからか。
途中部長さんのエピソード泣きそうなりました。講演ぜひ行きたい!
パッドマン見に行きます〜
>かわせみさん

僕も自分の写真を使っていただいたので、覗かせてもらってました!
映画館も含め、文化施設は都市集中型の時代なので地方は観たくてもすぐに観られないの辛いですよね。うちも決してリアルタイムではなく2〜3ヶ月遅れの作品が多いのが現状です。映画館でもブルーレイでも、この作品の感動は色褪せないと思うので、ぜひ機会があれば観てください。そしてここにその時の感情を書いてもらえたなら、さらに嬉しいです!
>Kumasan

倒産しても、破綻しても、決して自分が死ぬことはないっていうのを理解してる部分もあるだろうし、それ以上に会社で働く社員さんたちが一番の資産であるっていう優先順位がはっきりしているからこそ、あの行動なんじゃないかなー。なかなかそこまで腹くくれないけどねー。部長のはせこい。あんなん泣くっしょ。
パッドマン、待ってまーす!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。