AdobeStock_172895159_Preview歴史日本

1700年間を俯瞰する大歴史絵巻なのに雑駁感はなく、舞台に立ち上るのは人間という生きものの悲しさと素晴らしさ…★劇評★【ミュージカル=日本の歴史(2018)】

 「新選組!」や「真田丸」といった大河ドラマで見せた歴史への透徹した視線と深い人物造型で視聴者を驚かせた三谷幸喜。映画『清須会議』を監督していることも合わせ、歴史に対して並々ならぬ情熱を持っていることはよく知られているが、そんな三谷がその名もずばり「日本の歴史」という舞台を上演している。しかもミュージカル仕立てで、中井貴一、香取慎吾、新納慎也、川平慈英、宮澤エマ、シルビア・グラブ、秋元才加といった超豪華メンバーがイメージをはるかに超越した予想もつかない歴史上の人物に扮し大奮闘する一大ミュージカル。1700年間を俯瞰する大歴史絵巻なのに総花的な雑駁感は全くなく、舞台に立ち上って来るのは人間という生きものの悲しさと素晴らしさ。三谷らしいウィットがあちこちに仕掛けてある上、シリアスなシーンとのブレンド具合も最高レベルで、劇作家・演出家としての腕をまたひとつ上げたと感じさせる特別な仕上がりだった。
 ミュージカル「日本の歴史」は12月4~28日に東京・三軒茶屋の世田谷パブリックシアターで、1月6~13日に大阪市の梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで上演される。

★ミュージカル「日本の歴史」公式サイト
http://www.siscompany.com/mitani/gai.htm

この続きをみるには

この続き: 1,682文字

1700年間を俯瞰する大歴史絵巻なのに雑駁感はなく、舞台に立ち上るのは人間という生きものの悲しさと素晴らしさ…★劇評★【ミュージカル=日本の歴史(2018)】

阪 清和 (Kiyokazu Saka)

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
「スキ」をいただきありがとうございます
大阪市生まれ。関西学院大学卒業後、共同通信社で31年間記者活動。2013年秋、円満退職してエンタメ批評家、インタビュアー、ライター、ジャーナリスト、アナウンサーとして独立。映画、演劇、音楽、ドラマ、漫画、現代アート、ネット文化、旅、食と幅広くカバー。横浜市在住。活動拠点は渋谷。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。