見出し画像

横浜のビーチを銭湯ランニングできる「亀遊館」

亀遊館は京浜急行電鉄・横浜シーサイドライン「金沢八景駅」から徒歩15分くらいのところに位置する銭湯です。

銭湯の通常料金(470円)でランニング・ステーションとしても利用できて、荷物を預けて手ぶらでランニングを楽しめます。

周囲には房総半島まで見渡せる小高い山がある「野島」や、横浜唯一のビーチ付きの公園がある「海の公園」、伊藤博文の別荘「金沢別邸」など見どころが満載です。

特に野島の展望台は想像以上に立派で、天気が良ければ富士山まで見渡せるらしいのでオススメです。
(残念ながら私の行った日は見れませんでした。)

詳細情報は下記の「ランステ情報のまとめ」にアップしましたので、ご参照ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!嬉しいです!
2
銭湯ランナー♨️都内で銭湯ランイベントを開催するほか、ハイキングや食のイベントを企画しています。 銭湯ラングループ→https://peatix.com/group/2043407/view 著書「銭湯ラン入門」https://xn--zck0a5grb.com/?p=5926

こちらでもピックアップされています

銭湯ランニング入門
銭湯ランニング入門
  • 52本

「銭湯ラン」をご存知でしょうか? 「銭湯ラン」とは銭湯に荷物を置いてランニングを楽しむランニングスタイルを指します、もちろんランニングの後はお風呂でリラックスすることが出来ます。 このマガジンでは東京都内各所の「銭湯ラン」を楽しむための銭湯ランニング情報マガジンです。 皇居周辺銭湯ラン、麻布で甘味処銭湯ラン、谷根千で下町探索銭湯ランetc... 東京のそれぞれの街が持つ魅力をランニングを通して体感しポカポカのお風呂で温まるための方法をまとめています。 マラソン大会でよい記録を出すことだけが目的ではないランニング文化の多様性や、時代の流れの中で失われつつある銭湯文化継承の一助になれば幸いです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。