見出し画像

2022年買ってよかったもの(デスクワーク多めフリーランス・32歳・母親1年目)

こんにちは。関 美穂子@sekimihokoです。
ビジュアルファシリテーター/グラフィックレコーダーとして活動して7年目のフリーランスです。

年末の楽しみの一つは、SNSやブログで皆さんの「買ってよかったもの」を眺めること。
環境の変化もあり、色々と買ったり新しいサービスを使ったりしたので、今年は私もお題企画「 #買ってよかったもの に参加してみようと思います。

ジャンルごった煮のトータル4000字ですが、ご関心あるものがあればつまみ食いしてみてください。

▼ちなみに、こんな生活をしている人間です
・普段は家で、時々出張先で。紙やiPadに色々描く仕事です。
・今年の3月から、0歳児との暮らしが始まりました。
・子は週に3-5日くらいで保育園に行っています。
・夫はインフラ系技術職です。モンベルの店頭に立ってる熊に似ている。


1.ガジェット部門💻

1-1.エレコム クリップタップ

ガジェット系は去年がっつり揃えたので、今年はあまり買い足さなかったのですが、唯一買ったのはこちら。
控えめサイズな我が家につき、ダイニングテーブルが仕事場なのですが、これをつけるとあら不思議、即席のワークデスクになるよ。
現場にも持っていっています、大活躍。


2.文房具(グラレコ・ファシグラ)部門✏️

いきなりマニアックな話になりますが、同業の方向けにいくつか絞ってご紹介を。

2-1.Neuland BigOne® Art Outliner (brush nib)

いつの間にか、BigOneのOutlinerの、ブラシ芯が出てたなんて!
筆圧次第で、模造紙に描く時の太いタイトルも、中くらいの本文もペンを持ち替えずにいけちゃうのが最高です。

2-2.Neuland 「friend」シリーズ

これまたいつの間にか、新色が。
おそらく色んな肌を塗る色に使う用の「friend」シリーズ、アースカラーのようなニュアンスの色味が主張抑えめで、サブ色で使いやすいです。


2-3.ぺんてる ホワイトボードマーカー「ボードにフィット」

今までボードマスター派だったんですが、太めのブラシ芯があると聞き即購入。遠目からでも視認性が高い文字がかけて、なんて使いやすいんだ…


3ヘルス&ビューティー部門💃

3-1.Nishane |ウーロンチャ(香水)

クタクタな新生児期を過ぎて、戻らない産後太り。
「いつまでもストレス発散を炭水化物に逃げている場合ではない」ということで、新しいリラックス法を求めて香りの世界に飛び込みました。

いやぁ、めちゃくちゃ良い香りです。ずっと嗅いでる。
気分転換にちょっとお菓子つまみたいな、の欲求がスーッと消えていきます。時々食べちゃうけど。

(基本的に香水は赤ちゃんには良くないようなので、子どもと離れている時間に楽しんでます)

出会ったのは、ニッチフレグランス専門店のNOSESHOPさん。
夏生さえりさんのポッドキャストから知りました。
この世界は…沼だ…


3-2.TRAVALO(アトマイザー)

せっかくなら出張先でも使いたい。
というわけで、詰替えが簡単なアトマイザーを買いました。
評判の通り詰め替え簡単で、大活躍!

3-3.スターバックス プラスチックコールドカップ

突然ですが、水分大事。

もともとあまり飲み物を飲まないタイプなのですが、健康のためにこのままじゃいかんと、家で意識して水分を取ろうと思って買いました。

かなりたくさん入るサイズですが、うちカフェ気分でちょっと楽しい気分になり、気がついたら結構飲めています。
中身が麦茶でも、なんだかウキウキ。

3-4.ミレーナ/子宮内黄体ホルモン放出システム(IUS)

これまた突然ですが、専門家を頼るの大事。

もともとひどめの生理痛が、出産を経て超絶パワーアップして帰ってきたので「これと育児は同時には無理だ〜」と観念して受診しました。
色んな対処法があるのですが、私は検討した結果ミレーナに。

「私もちょっとしんどいんだよね」というそこのあなた、とりあえずこちらを読もう。

3-5.パーソナルトレーニング

この冬から、近所のお手軽30分トレーニングに通っています。
(といっても、だいたい20分過ぎたあたりで心折れそうになっているので、負荷という意味では全然お手軽ではない)

もともと超絶インドア派の運動苦手タイプですが、
 ・腰痛
 ・肩こり
 ・スマホ首
 ・猫背
 ・戻らない産後太り、つかない筋肉、減らない脂肪
と、不調も目立ってきて受講を決意。

「自分の身体と仲良くなりたい」
運の良いことに、整骨院併設のため身体の使い方も教えてもらっています。診てもらったら、身体の使い方の左右差がひどくて驚愕。
そういえば、以前知人に歩き方が変って言われたことがあったっけ。

これまであまり身体の状態に敏感になれなかったのですが、これから少しずつ自分の身体のどの筋肉が、どの筋がどうなっている、こんな身体の使い方をしている、といったことに意識を向けられるようになれたら良いなぁ。

余談ですが、健康維持のために通っている年配女性も多いからか、すごく優しく褒めてもらえます。
これなら頑張れそうだ…

土門蘭さんの「他者を介入した自己の定点観測」という言葉、そのとおりだなぁ、と共感。


3-6.肌診断(VISIA)

先述のパーソナルトレーニングでも書いた「自分の身体と仲良くなりたい」。その根っこは、「愛をもって観察する、ものの見方を身につける」だなぁと思います。

というわけで、その気持ちを肌にも向けてみました。

雑誌を見ても「私はオイリー肌?乾燥肌?これは荒れているの?毛穴、開いてるの?」状態だったので、プロの「見方」を見に行ってみることに。

数値で客観的に示してもらいつつ、今の自分の重点的にケアするべきところを教えてもらえたのが良かった。
私はついでにシミ取りしてきたけど、カウンセリングだけしてくれるところもあるようです。

4.育児部門🍼

4-1.出張撮影サービス 「LOVEGRAPH」

自分で購入したのではなく、出産祝いでいただいたのですが、とても良かったので。

もともと家族写真や旅行先の写真をあまり撮らないのですが、こうやってプロの方に撮っていただくのは良い機会でした。
私は運良く、良いカメラマンの方とマッチングできて、コミュニケーションも仕上がりも大満足でした。


4-2.カメラのキタムラ「パネろ」

せっかくなので、データをパネルに出力してみました。
軽いし安いし、シンプルで部屋との馴染みもよく、良い仕上がりでした。

両実家にも贈ったら喜んでもらえて良かった。

あら素敵!どこのオシャレカフェかしら〜


4-3.ブラウン マルチクイック 5 ハンドブレンダー

ここからは離乳食関連で2つ。
まずはブレンダー。

買って使わなかった方も多いグッズですが、私はもともとスープ好きだし、料理も好きなので、離乳食終わっても活用しそうです。
生姜効かせた豚汁も、これでガーッとして和風カレーにメタモルフォーゼ。

4-4.Richell わけわけフリージング ブロックトレー

ガーッとした色んな離乳食をこれで冷凍して保存しています。
さすが専用品、お粥も、糖度が高くて粘度がある野菜もスポッと取れて良い感じ。

4-5.絵本「だるまさん」シリーズ

次は絵本。
いろんな絵本がありますが、今一番気に入っている様子なのは「だるまさんが」。
絵本専門士でもある、お友達の守随さんに「読みながら一緒にユラユラしたら楽しい」とオススメしていただきました。さすが…

餅は餅屋、私の好きな言葉です。

5.音声コンテンツ部門📻

購入品ではないですが。
今年は音声コンテンツをよく聞きました。

認知特性なのか、実用書のオーディオブックなどは聞いても右から左に抜けていってしまう私。
ただ、ラジオのように気軽に聞けるものは、家事や育児、手を動かす作業系の仕事をしながら聞けてなかなか良いです。

時に孤独なフリーランス、誰かの雑談を聞くと癒やさせる…
(お知り合いの皆さん、対面でもオンラインでもお茶やランチいかがですか…!雑談しませんか!)

5-1.ジェーン・スーと堀井美香の「OVER THE SUN」

大人気Podcast。初回から聞き直すと、またいとをかし。
リアル知人で、どなたか互助会メンバーはいらっしゃいますかー!

5-2.mikipond radio

「ランチに誘って話を聞いてみたい素敵な先輩の、ちょっと深い話」が聞ける気分のラジオです。

宗岡未樹さんのnoteを読んだのが、自分の身体や肌へ関心が湧いた一因でもあります。
祠、あけちゃうぞ!

「女性ならこうでなければ」みたいな規範に満ちた美を追うのは苦しいけれど、より自分の気持ちにしっくりくる、より自由な美のあり方を考えるのはなかなか楽しい。
ちょっとしたゲームみたいなワクワクさえ感じることがあります。

こうなってくると、「キレイになる努力」はほぼ自分のための趣味です。何しろ荒野からのスタートなので、開拓の余地がありまくるんですよね。「ブレスオブワイルド」でいえば、まだ開けていない祠がいっぱいあるという状態です。

35歳になった私が、自分を美人扱いするためにやっている10のこととその費用(宗岡未樹)


5-3.働く女と◯◯と。

モーニング娘。とアンジュルムの箱推しなので、ハロプロきっかけで知った編集者・コンテンツプランナーの小沢あやさん。

働く女、という視点でのお話も共感したり、興味を持つことが多く聴いています。


2022年を振り返って

なんだか、全体的に「変わりたい、こうなりたい」という気持ちの買い物が多めだったなぁ。買い物とは願いなのかも。
宗岡さんの言葉を借りると、この調子で来年もどんどん「色んな祠」を空けていきたいな、と思う2022年でした。

(来年春、ブレワイ2出ますね!楽しみ…!!!!)

Special Thanks

目次の立て方は、noteディレクターの平野太一さんがされていた方法を参考にさせていただきました。読みやすかった!
平野さんのnote、今年読んだ「買ってよかったもの」で一番の量と濃さでした。おすすめです。


この記事が参加している募集

買ってよかったもの

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
関 美穂子 | ビジュアルファシリテーター

読んでくださってありがとうございます。いただいたサポートは、書籍代に活用します。