Seizsakaki

この2年間で、介護のほとんどが終了しました。そのことを書いていってます。コロナでなくても、こもってます。

介護の終わりに(28);読まれたいか、読まれたくないか。

読まれたい、と思う瞬間がある。自分の書いたnoteをだれかに読んでほしい!と思う時。 逆もある。だれにも読まれないまま、フェードアウトしたい、そんな時。 フォローし…

介護の終わりに(27)

犬でも、人でも、介護にはタオルは欠かせないと思う。 人の場合は、掛物にしたり、敷いたり、拭いたり(汗や排せつ物などを)、という用途がある。大体予想できそうだ。 …

介護の終わりに(26)

犬の介護について、私はほとんど知らない。調べなかった。 調べたら、うちの犬の死がどんどん近くなるような気がしたから。 でも、やっぱり調べたほうがよかったと思う。…

介護の終わりに(25);少し寄り道。

介護の話を書いているが、これまでに他の人たちのnoteを読む機会が多くなった。 そこで感じたことがある。私のnoteは地味だ。まるで私。 華美なのがいいわけではないだろ…

介護の終わりに(24)

犬の年齢。犬の一年が人間の7年に相当する。 私の犬は、14歳6か月ほどで亡くなった。ということは、人でいうと、100歳越えている。それでも、亡くなる半年前まで衰えを見…

介護の終わりに(23)

犬の介護をしたことがある人は、たくさんいると思う。 でも、どの人にとってもそれは、唯一のものであって、ほかと同じところがあるかどうか、わからないと思うのではない…