庄司諭史

古民家カフェでくつろぐことが好きです。オススメの古民家カフェがあれば、ぜひ教えてほしいです。和菓子も好きです。お仕事はホームページを作ること。資格はウェブ解析士などなど。

庄司諭史

古民家カフェでくつろぐことが好きです。オススメの古民家カフェがあれば、ぜひ教えてほしいです。和菓子も好きです。お仕事はホームページを作ること。資格はウェブ解析士などなど。

    マガジン

    • 古民家カフェnote

      訪れたことのある古民家カフェを紹介していきます。古民家カフェを探すときに参考にしていただけたら幸いです。

    最近の記事

    古民家カフェ #7 ゆる蕾(兵庫県尼崎市)

    武庫之荘駅から徒歩5分くらいのところにある『ゆる蕾』さんでランチをいただきました。 店内は、ほのかにお香の香りがして、落ち着きます。床の間も素敵です。 ・ ・ ・ ランチは、「日替わり昼ごはんセット」のみ。 この日はセットの内容は、 しらすとプチトマトのカナッペ サバチリ絹揚げ キャベツと切干大根とベーコンのペペロンチーノ 豚肉とらっきょうの甘酢いため サラダ もち麦ご飯 満足感もあって、ヘルシーなワンプレートランチでした。 隣にいたお客さんが季節のパ

    スキ
    2
      • 古民家カフェ #6 本町カフェ(京都府亀岡市)

        明智光秀が築城した丹波亀山城。 その旧城下町に『本町カフェ』さんがあります。 このカフェは「城下町歴史街並み案内所」も兼ねています。 お部屋が四間続きになっていて、奥行の深い京町家の特徴が表れています。 一番奥の部屋からは、お庭を見ることができます。 わたしは、おすすめの「光秀桔梗のシフォンケーキ」をいただきました。 桔梗は、明智家の家紋らしいです。 シフォンケーキは甘さ控えめ。 お好みで、生クリーム・バニラアイス・マンゴーのソースと一緒にいただくことができます。

        スキ
        6
        • 古民家カフェ #5 つぐの庭(大阪府豊中市)

          最寄り駅から徒歩で6分くらいのところにある、ブックカフェ『つぐの庭』さん。 お家は昭和初期に建てられたものだそうです。 住宅街にぽつんとある静かな場所です。 まず、この表札の絵がかわいくて癒やされます。 掘りごたつがあったり、鴨居が低かったりするところが、祖父母の家と似ていて懐かしかったです。 私は背が高いので、今の身長に慣れるまで、鴨居でよく頭を打っていたことを思い出しました。 ・ ・ ・ お目当てだった、手づくりのおはぎをいただきました。 甘すぎず、素朴で優し

          スキ
          5
          • 古民家カフェ #4 Dear N's kitchen(大阪府能勢町)

            大正時代からある古民家をリノベーションしたカフェ『Dear N's kitchen』さん。 ランチに行きたかったのですが、予約でいっぱいだったので、ランチタイムが終わった時間に行きました。 店内には、オーナーさんが厳選した器が並んでいました。 私は、抹茶のテリーヌとカフェラテをいただきました。 抹茶のテリーヌとの彩りを考えて、このお皿を選んでくれた気がします。 和食器で飲み物をいただきたかったので、夏でしたがあえてホットのカフェラテを注文しました。 もしかしたらアイスで

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 古民家カフェnote
            庄司諭史

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            古民家カフェ #3 つむつむ(兵庫県西宮市)

            山あいにある茅葺きの古民家カフェ有馬温泉に通じる山道を上ったところにある、築200年の茅葺き屋根の古民家カフェ『つむつむ』さん。 色々と疲れてしまったときに、妻が「気分転換になれば」と連れて行ってくれました。 山あいの静かな場所にあって、ゆっくり時間が流れているようでした。 こういう茶釜も風情があっていいですよね。 ランチは、一番人気のハンバーグをいただきました。 自然に囲まれた場所にあるので、都会の喧騒から離れたくなったら、また行ってみたいです。 『つむつむ』に

            スキ
            1

            古民家カフェ #2 有鄰庵(岡山県倉敷市)

            古い町並みの残る美観地区倉敷の美観地区。古い町並みが残っていて、とても風情がありました。 そんな美観地区にある、築100年の古民家カフェ『有鄰庵』。 「ゆうりんあん」と読みます。 有鄰庵の名物は、たまごかけごはん。 岡山県産の無農薬栽培のお米、倉敷産のたまご、そこに黄ニラ醤油をかけていただきました。ご馳走感あふれる、たまごかけごはん。 黄ニラは『青空レストラン』でも紹介されていました。日光を当てないように栽培すると、黄色くなるらしい。 黄ニラ醤油は、有鄰庵の隣にある

            スキ
            2

            古民家カフェ #1 カフェコジカ(奈良県奈良市)

            JR奈良駅から徒歩約5分のところにあるカフェコジカさんでランチ。 築120年以上の古民家を改装したお店だそうです。 店内のところどころにシカの小物が置いてあります。 私は、大和牛と大和ポークの特製煮込みハンバーグをいただきました! デザートはプリンを注文。 ほうじ茶チーズケーキも美味しそうだったので、次に行ったときは食べてみたいです。 カフェコジカの情報ホームページ アクセス 住所:奈良県奈良市三条町547 最後までお読みいただき、誠にありがとうございます!

            スキ
            2

            2020年に向けて、2019年を振り返る

            片足を外に出す2019年10月に参加した『コレハタナイト』というイベントには、様々な業界業種で働いている方々が参加していて、参加者の皆さんとの出逢いがとても新鮮でした。 長くいればいるほど、世界というのは広がるどころか、狭くなります。付き合う人が固定化してきて、行動範囲も限られてくるのです。 出典:『「好きな仕事」は会社を辞めずにやりなさい!』  Web制作に携わるお仕事をしているので、Web業界のイベントには参加するようにしています。ただ、同じ業界の方としか出逢いがない

            スキ
            2

            人生初のライトニングトークの振り返り

            2019年12月14日(土)に神戸三宮の「起業プラザひょうご」で行われた、CSS Nite in Kobe, vol.52に参加しました。また、このセミナーで人生初のLT(ライトニングトーク)をさせていただきました。とても貴重な経験だったので、振り返ってみようと思います。 ---------- LTに出演しようと思ったキッカケ そもそもLTに出演しようと思ったのは、2017年12月の『Webクリエイターボックス Manaさんによる特別セミナー』で、Manaさんが話してい

            スキ
            3

            『コレハタナイト〜人生100年時代の働き方を考える交流会〜【転職のイマと転身可能なキャリア作り】』に参加しました

            2019年10月31日(木)にOBPアカデミアで開催された「コレハタナイト」というイベントに参加してきました。「コレハタ」とは「これからの働き方」のことです。 自分のいる業界の外にも足を踏み出してみる私は30歳のときにWeb業界へ転身しました。Web業界では若い方が多く働いており、年齢のハンディキャップを埋めようとしてきました。その一環として、イベントには積極的に参加してきました。 ただ、振り返ってみると、参加してきたイベントはWeb業界のものばかりで、他の業界で働いてい

            スキ
            3

            計43,800円自腹で参加した「Coder's High 2019」(後編)

            前編はこちら。 セッション6:高速なウェブのためのモダンアーキテクチャ JAMstack スピーカーは、株式会社ピクセルグリッドの中村享介さん。このセッションが「JAMstack入門編」、次のセッションが「JAMstack応用編」に位置づけることができると思います。 JAMstackを説明すると、以下のようになります。 ・事前にビルドした静的HTMLをCDNで配信する  →そのためパフォーマンスが良い ・動的な機能はJavaScriptとAPIで付け足す JAMsta

            スキ
            7

            計43,800円自腹で参加した「Coder's High 2019」(前編)

            2019年10月19日(土)に大崎ブライトコアホールで開催された、CSS Nite LP64「Coder's High 2019」に参加しました。「Coder's High」は毎年開催されていて、ひたすらコーディングに関するセッションを聴けるという、コーダーにとっては至福のセミナーイベントです。 過去の「Coder's High」(2016年、2017年、2018年)を後から知って「最新のフロントエンド技術を知るためにも参加したかったなぁ」と思うことが多かったので、今年こそ

            スキ
            2

            多くの場合、ハザードマップが画像で情報提供されている件

            西日本豪雨への対応について色んな問題点が指摘されています。そんな中、『防災情報とアクセシビリティ』というブログ記事を見つけました。 困ったことに、掲載されていたハザードマップは画像だけで構成されており、代替情報も提供されていなかったのでスクリーン・リーダーでは必要な情報を得ることができませんでした。 これは視覚障害者に限ったことではないと思います。ハザードマップは市町村単位で作成されると思いますが、面積の広い市町村であれば必然的に地図は細かくなり、見づらくなります。また、

            スキ
            1

            お仕事で「素直さ」が大事だと感じた時

            10年程前に私が就職活動をしていた時、ある方から社員に求めるものとして「素直さ」がほしいと聞いたことがあります。その意味が今になって分かってきた気がします。 現在の会社では、Web制作の知識が乏しい社員が多く、私がデザインやコーディングを教える機会が多くなりました。教えるときに「素直に聞いてくれる社員」と「変にプライドが高い社員」がいれば、前者に多くのことを教えたくなります。同じことを教えるにしても、後者の社員に教えるにはエネルギーが要ります。 私自身もまだまだ教わること