Sat4

単なる一般庶民、いや、人類の底辺。だがガジェット好きでたまに作曲もしていたけど最近は停滞気味。元々Windowsフリークだったのに今やすっかりApple信者?って言う状態。人は変わるのさ…

Sat4

単なる一般庶民、いや、人類の底辺。だがガジェット好きでたまに作曲もしていたけど最近は停滞気味。元々Windowsフリークだったのに今やすっかりApple信者?って言う状態。人は変わるのさ…

    最近の記事

    Apple Watch Series 7導入後4ヶ月経過

    気が付けば4ヶ月経過していました。首都圏に住んでいるからと言うのもあって何だかんだApple Watchは便利です。 皆さん気にされるのがバッテリーの持ちなのですが、私自身これが疑問でしかなかったのですよね。 「えっ?スマホ毎日充電してるよね?」 皆さんの主張はわかります。時計を毎日充電するなんて習慣ないですからね。でも携帯電話からスマートフォンに変わった時も皆さん言っていたことなんです。 リチウムイオンバッテリーの良さはどのタイミングでも充電できることです。ちょっとした時間

      • 家の中をスマートに?自動化

        届いたのは大分前なのですが、またまた増えちゃいましたSwitchBotシリーズ。 今回は「SwitchBot ボット」を追加しました。 最も今回はこれだけでは意味がなく 人感センサーも一緒に購入しました。 これをAmazonのブラックフライデーで SwitchBot ボット 4,180円→3,430円 SwitchBot 人感センサー 2,580円→2,320円 とお買い得になっていたので試し買いにはちょうど良いですね。 購入に至った経緯ですが、導入場所は洗面所になるのです

        • HomePod miniが届いてから2年

          最初に購入したHomePod mini。発売日に手にしてから2年経過したのでApple Careが切れてしまいました。 1ヶ月後にはもう1つ購入してステレオ化。 Apple TVのスピーカーとしても使え、iPhoneやiPad、MacなどからAirPlay経由での音も出せて… 結論から言うと買って正解でしたが、残念なのはテレビやハードディスクレコーダーの音を出す事はできないので、そこまで出来ると吉だったのですがね。 とは言え、tvOS15以降からApple TVのデフォルトの

          • Apple Watchだけで出かけよう!

            GPS + CellularモデルのApple Watch Series 7を購入してから1ヶ月半近く経ち、auのナンバーシェアも契約しているのでモバイル通信も使える状態なのだが、普段はiPhoneと一緒に持ち歩いているのでそもそもナンバーシェアの恩恵を受ける事がない。 じゃあGPS + Cellularの強みって何だ?って考えるとiPhoneがなくてもどうにかなりまっせって所なのだが、ランニングとかもそのうち考えてはいるものの、本当にするのか?となるとこれもなかなか難しい。

            eSIMのメリット≠eSIMにするメリット

            最近「eSIMにすると海外とかでメリットがあると聞いたのですが具体的にeSIMにするとどんなメリットがあるのですか?」 って質問を受ける事が多くなりました。 大抵の方が物理SIMからeSIMに変更する事でメリットがあると思っているようですが、それは間違えです。 全くメリットがないわけでもないのですが、それは 「SIMカードだけ取り出されて他人に勝手に使われる事がない」 だけです。 eSIMのメリットというのは『eSIMが使える端末だとメリットがあります。』が正解でしょうか?

            Apple Watch Series 8ではなくApple Watch Series 7を購入して、結果としてどうだったのか?

            ようやくApple Watchを導入して、やっとApple Watchを実感した私にとってこの選択肢は正しかったのか? なぜ8ではなく7だったのか?また導入きっかけとは?という点においては導入した時点の記事を参考にしてほしい。 その上で、そろそろ約1ヶ月を迎えるので結果として正解だったのかどうか?という所に今回迫って記事を書こうと思います。 現時点、バランス的に優れているのはSeries 7だと思われる導入時の記事にも書いた通り、処理能力だけに重点を置くと、Series 

            Amazonからデカイ箱が届いたのさ

            思いの外デカイ箱が届いたのでどんだけデカいんだよ!って思ったらAmazonあるある大袈裟な梱包に騙された訳だが… 先日、Apple Watch Series 7が加わり、普段から持ち運ぶデバイスと言えばiPhone 13 Pro Max、AirPods Pro、そしてApple Watch Series7となり、充電周りをスッキリしたいと思って買ったのが以下の製品だ。 全てワイヤレス充電で、AirPods Pro以外はマグネットでくっつくしええやんか〜って感じで購入してみ

            遂にApple Watchを導入した

            Apple WatchもSeries 8、Ultraを迎える中、これまで導入する事を考えていなかった私が遂に導入した。 これまで導入しなかった理由はただひとつ… 「仕事中に身に付けられない」 の1点であった。 仕事中こそどれくらい歩いているのかとか心拍数ってどれくらいで推移しているのかとか1番気になるところで、メンタル面とかそういう点に置いても色々解析できそうな所なのだが、セキュリティ面的に難しいのは承知の身。なので諦めていた。 当初は、私と同じ理由で導入しなかった人が多かっ

            玄関の自動ロック化

            今の所に引っ越した時からずっと自動化やってみたいと思っていまして… その頃色々調べてくると出てくるのが大体Qrioです。 ですがQrioは高いのが難点です。 サブスクリプション型のbitlock miniも長期的に見ると高くなります。 また、鍵もスマホも持たずに例えばゴミ出しの為に外に出ましたってなった時に家に入れなくなるリスクも… じゃあキーパッドも一緒にってなると更に値段が跳ね上がります。 出かける時は鍵を持って出る習慣さえあれば、家に入れない危険性は回避できます。 し

            IoTでスマート家電化!SwitchBotを導入する

            外出先から帰宅までの間に部屋を快適にする為にエアコンのスイッチを遠隔で操作できたら良いのに…って言うのは誰しも描く願望だろう。 最近では最初からそういった機能を搭載したエアコンも販売されているが、賃貸物件だと備え付けのエアコンを取り替えられなかったりする。そんな時に既存のリモコンに変わって操作できるのがSwitchBot Hub miniだ。 どうせなら自動化もしたい。そこでSwitchBot 温湿度計も一緒に導入することにした。 専用アプリで簡単設定iPhoneとAndr

            iPad mini 5からiPad mini 6へ

            iPad miniは初代から使い続けているが、そもそもこのiPad miniはカーナビとしての役目が主でそれ以外にはほとんど使っていないと言うのが現状でして、最近中古車を購入し、そこにそこそこ新しいポータブルナビが付いていたため当初 「これでカーナビとしてのiPad miniもお役御免かぁ…」 と思っていたのですが、このポータブルナビが意外とポンコツなのでナビとしてのiPad miniを再び復活させると共に、そろそろ新しくするのもありかなと思い立ったが吉日で速攻auショップで

            M1 Pro搭載MacBook Proの導入

            届いたのは2週間程前の事だが、遂に我が家にもM1 Pro搭載のMacBook Proを導入した。 当初、M1 MacBook Airでも良いのでは?と思っていたのだが、最終的に M1 Proを選択した理由は ・充電のためにUSB-Cポートが塞がれない ・HDMI出力を最初から持っている ・SDカードリーダーを搭載している ・MagSafeによる充電 である。 勿論これらはDockを購入することである程度回避できる部分でもあるが、価格的な部分とM1とM1 Proの能力の違いなど

            iPhone 13 Pro Maxへ機種変更した意味はあったのか?

            今回は個人的な視点だけでなく、客観的な視点も入れて記事にしてみたいと思います。 実は最近になってこれは機種変更してよかったなって言う最大のメリットがあったのです。 但し、私はiPhone 11 Pro Maxからの機種変更だからと言う点は付け加えておきます。iPhone 12シリーズの人は当たり前の世界ですがズバリMagsafeの良さです。 iPhone 8 / Xシリーズから搭載されたワイヤレス充電の機能ですが正直そこまで利便性を感じたことがなかったのです。 …で、私思い

            iPhone 13 Pro Maxを3週間以上使ってみて

            iPhone 11 Pro Maxからの機種変更ということで、大きさは実際には少し大きくなっているがそこまで大きく感じないが変化は感じる。 実は大きく語られていないが5G対応端末になってから変わった部分がある。 モバイル通信経由のバックアップが可能になっている。 そのほか、5G回線で繋がっている時はソフトウェアアップデートも可能になっている。もっともその恩恵を完全に受けられるようになるまではまだ時間がかかるでしょうが、これは大きな進化です。 残念ながらバックアップ復元時に5

            iPhone 13 Pro Max 発売日に着弾

            auのアップデートプログラムを使い、iPhone 13 Pro Maxへの機種変更へ 予約当日の9/17、しっかり21:00から構え、ちょっとしたトラブルにも見舞われたが、21:01には予約完了。 無事発売日の9/24に着弾いたしました。 美しいですねぇ。当然色は今回新色のシエラブルーです。 お察しの通り、ドヤりたいだけです。ぇぇw 容量に関しては今回非常に迷いましたが、結局256GBで落ち着きました。 理由は写真はiCloud、音楽はApple Musicによって容量の節

            iMac高速化計画 Part2

            ちょうど一年前、我が家のiMacの高速化に向けて外付けSSDを起動ドライブとして高速化しました。 しかしながら、この後使って行くにつれ腑に落ちないことが多く発生することになります。ええ、間違いなくFusion Driveよりもパフォーマンスはよくなっているはずなのですが、もたつくのです。CPUにしろGPUにしろMacBook Pro Retina 15 2013 Earlyよりも絶対的に上なのに、MacBook Proよりも遅いのです。そうなると、これは書き込み読み込み速度