見出し画像

ずぼら過ぎるレシピ集

私はいつもはハンドメイド関連のスキルアップ記事を書いています。

先日は「【『#stayhome』な働き方】在宅ワークのルーティン」という記事を書き、その中で「ずぼらなお弁当準備とレシピ」について触れました。

「ずぼらだけど美味しいものが食べたいし、パートナーにも食べて欲しい」

そんな思いから生まれた「ずぼらレシピ」を簡単に、本当に簡単にご紹介していきます。

※レシピに使っている我が家の油は全てオリーブオイルです。でも、サラダ油でもグレープシードオイルでも、何でもOK。

※写真はあくまでもイメージです。手持ちに作った料理の写真が無かったので、フリー素材を使っています。

放っておくだけ!トースターで出来る「フライドポテト」

【 材料 】じゃがいも、塩コショウ、オリーブオイルちょっとだけ

【 おすすめポイント 】揚げないのでヘルシーに、しかも外はサクッと、中はホクホクに出来ます!片付けもラクチンです!

【 作り方 】

①トースターの天板?にアルミホイルを敷いておきます。オリーブオイルが流れ出さないよう、アルミホイルの端は立てて、バットのような形にしておいてください。

②一口大に切ったじゃがいもをボウルに入れ、塩コショウを少々振り、オリーブオイルをまわしかけ、じゃがいも全体に絡むように混ぜます。手で揉むように混ぜるとよく絡みます。(塩コショウは食べる直前にも加減が出来るので、何となくで大丈夫です。)

③トースターに敷いたアルミホイルに重ならないように並べ、1000Wで15分くらい焼きます。爪楊枝がスッと刺さるくらいになったら完成! 

食材2つで「トマトソース」

【 材料 】玉ねぎ(2分の1。甘めが好きな方は1個まるっと)、トマト缶(400g)、塩(小さじ1)、コショウ少々、油(大さじ1~2くらい)

【 おすすめポイント 】材料が少なくて済むうえ、コツを押さえれば本格的な味になります!玉ねぎの他にニンジンやキノコなど、お好きな野菜を入れても美味しく作れます。

【 作り方 】

①玉ねぎはみじん切りにします。

②鍋(我が家は雪平鍋で作ってます)でオリーブオイルを中火で熱し、湯気が立ってきたら①をしんなりするまで炒めます。

③②にトマト缶、塩(小さじ1)、コショウ少々を加えて軽く混ぜ、沸騰したら弱火にして20分くらい、時々混ぜながら煮詰めていきます。この時、フタはしません。(煮詰めている間トマトソースが跳ねますので、エプロン必須です。白い服も要注意。)

④味見をして酸味が飛んでいれば完成です。酸味があった場合は5~10分、さらに煮込みます。

「炒めないチキンライス」のオムライス(番外編:ナポリタン)

【 材料 】お好みの野菜、鶏肉(ソーセージでも◎)、ごはん、油、ケチャップ、塩コショウ(少々)、卵液(卵2~3個に砂糖を小さじ3と塩少々。我が家のオムライス、卵が甘いのです。)

【 おすすめポイント 】ずぼらの真骨頂…(笑)でも、人気お弁当メニューです!

【 作り方 】

①お好みの野菜をみじん切りにし、鶏肉も一口大よりも小さめにカットしておきます。(鶏肉のカットにはキッチンバサミを使っちゃう派です。)

②フライパンに油を熱し、鶏肉を炒めます。色が変わってきたら野菜と塩コショウも加え、しっかり火を通します。

③②を大きめのボウルに移し、そこにごはんとケチャップを投入。よく混ぜます。(ケチャップの量は味見をしながら調整します。)我が家のチキンライスはこれで完成です!(笑)

(↑のごはんをパスタに変えて、ナポリタンにすることもあります。)

④②のフライパンに油をちょっと足して熱し、卵液を加えて少しとろみが残るくらいの炒り卵を作ります。

⑤お弁当の時は③をお弁当箱に入れ、④を敷き詰め、さらにケッチャプをかけたら完成です。

じゃがいもと豆乳で作る「ホワイトシチュー」

【 材料:2人分 】お好みの野菜とお肉、じゃがいも(中1個くらい)、油、豆乳(200~300mlくらい)、水(100~150mlくらい)、コンソメ(小さじ1くらい)、塩コショウ

【 おすすめポイント 】これはずぼらレシピというか、牛乳が苦手なパートナーと一緒にホワイトシチューを食べたかった時に生まれたレシピです。牛乳を豆乳で代用し、とろみはすりおろしたじゃがいもでつけます。

【 作り方 】

※野菜を煮込むところまでは普通のシチューを作る時とだいたい同じです。

じゃがいも以外の野菜を一口大に切り、お肉と一緒に中火で炒め、水を加えて煮立たせたら弱火にし、15分くらい煮込みます。

②その間にじゃがいもの皮を剥いておきます。

②①に豆乳、塩コショウ、コンソメを入れ、煮立ったら弱火にして、鍋の上でじゃがいもをすりおろしながら入れていきます。(あらかじめすりおろしておくと変色しやすいので、私はこのタイミングですりおろしています。)

③全体をよく混ぜ、とろみがついたら味見をして、完成です。とろみが足りなかったら、じゃがいものすりおろしを更に加えます。

おうちで作る「スープカレー」のコツ

【 材料 】玉ねぎ(必須!)、お好きな野菜とお肉(大きめにカットします)、カレー粉(我が家はS&Bさんのカレー粉を使ってます)、水(500mlくらい)、塩、オイスターソース(小さじ1)

【 おすすめポイント 】我が家で人気のスープカレー。たっぷりの煮込み時間とオイスターソースさえあれば、ちゃんと味が決まります。

【 作り方 】

①大きめに切った野菜とお肉を、油を熱した鍋(またも我が家は雪平鍋。)で炒めます。

②そこに水とカレー粉(小さじ2くらい。味を見ながら調整)、塩(小さじ半分強)、オイスターソースを入れてフタをし、30分以上弱火でじっくり煮込みます。最後に味を調整したら完成(笑)

レシピを書いてみたら、思っていた以上に私はずぼらだった

「オススメのレシピがあるから、書いてみよう!」と思い立って書いた今回の記事。

書けば書くほど自分のずぼらさが恥ずかしかった…(笑)

でも、役に立ててもらえたら嬉しいです。

この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートでお寄せいただいたお金は、作家活動費(天然石の仕入れなど)や、スターバックスでのエネルギーチャージに活用させていただきます*°

楽しい作家ライフになりますように*°
54
「意味」を纏うお守りアクセサリー「sarari」|ハンドメイド作家活動コンサルタント|2018年10月~作家活動開始→ネット販売他、雑貨店とのコラボなど活動が多様化|宮城県出身【shop&SNS】https://linktr.ee/sarari_amulet_accessory
コメント (2)
とってもおいしそうです!
参考にさせていただきますね♡
更新楽しみにしています!
みとちゃん さん
コメントいただき、ありがとうございます!
ひたすらにずぼらなレシピですが(笑)、お役に立てていただけたら、嬉しいです!*゜
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。