サライラサイ

サライラサイとは、スリランカの公用語でもあるシンハラ語で「辛い(Sarai サライ)」「美味い(Lasai ラサイ)」のこと。スリランカでカレーとスパイスの奥深さに魅了された自称・スリランカ広報大使が、スリランカの料理や文化、その魅力を思う存分スパイス効かせてお届けします!

サライラサイ

サライラサイとは、スリランカの公用語でもあるシンハラ語で「辛い(Sarai サライ)」「美味い(Lasai ラサイ)」のこと。スリランカでカレーとスパイスの奥深さに魅了された自称・スリランカ広報大使が、スリランカの料理や文化、その魅力を思う存分スパイス効かせてお届けします!

    マガジン

    • スリランカ食堂サライラサイ

    • アーユーボーワン!光輝く島、スリランカ

      カレーだけじゃない!スリランカの文化や観光情報などを語っていきます!スリランカに行く方も行かない方もまずは妄想でお楽しみあれ♫

    • カレー嫌いでもハマる、スリランカカレー(まとめ)

      「スリランカカレーは定食だ!」スリランカで電撃的に恋に落ちたのはスリランカ彼ではなくカレー。愛情たっぷり、スパイス効かせて語ります。

    • サライラサイのつぶやき

      記事前の140文字に愛をこめて

    • ラサイ!美味しいスリランカ

      カレーだけじゃない!ラサイ!(美味しい)なスリランカ料理を伝えていきます

    最近の記事

    • 固定された記事

    カレー嫌いでもハマる、スリランカカレー

    毎日三食カレーは絶望的わたしのスリランカ初渡航は、2017年春のこと。 確かインドの下の方に位置する国よね?というくらいのイメージしかなく、日本と同じ島国であること、長らく内戦があったこと、セイロンと呼ばれていた時代があり紅茶の一大産地であること、世界遺産の「シギリヤ・ロック」があること、その程度の予備知識だけを仕入れて飛び立ちました。 さて、旅の醍醐味といえばやはり現地ならではの食事。 観光地巡りよりショッピングより何より、美味しい食事とお酒に目がないわたしですが、スリラ

      • スリランカ食堂サライラサイ、おかげさまで1周年を迎えました

        ずいぶんご無沙汰してしまったnote。その間に、サライラサイもいろいろな変化がありました。遅ればせながら、こちらで独り語りさせていただきます。 めでたしめでたし・1周年おかげさまでこの4月でスリランカ食堂サライラサイ、1周年を迎えることができました。月に数度の間借りスタイルの出店とはいえ、1年続けてこられたのは、足を運んでくださったみなさま、サポートしてくださった方々のおかげです。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。 ちょうど1年の節目を迎えた今月の出店では、記念の特別定食

        • 旧正月から節分。年と季節の変わり目に、今年も楽しむことを誓います!

          2022年は縁起が良い! 2月1日は旧暦の元旦で新月でした。必ずしも元旦が1日に当たるとは限らない旧暦にあって、今年は区切りが良い。 当日は、紫野・今宮神社にお詣りしました。 月の暦を大切にするスリランカにちなんで、境内にある月読社にも参拝。 日本神話にも登場する月読尊を祀ったお社です。 そして、本日2月3日は節分。 年の変わり、季節の変わりを数日内に味わえるとは、今年は縁起が良いです。 厄除けや開運祈願の節分行事で有名な、壬生寺にお詣りしました。昨年は壬生狂言も中止

          • 亀は亀らしく。あせらず、下向きに。スリランカ食堂サライラサイの歩み

            12月に入りましたね。今年一年を総括するにはまだ少々早いですが、ちょっと立ち止まって歩みを振り返りたいと思います。 もしかして、ターニングポイント!?振り返って今年は、自分自身驚くほど変化に富んだ一年でした。後々「人生のターニングポイントは?」なーんて聞かれたら「2021年」と答えるのではないかと思うような月日。ただし、芸能人や著名人でもないので、そんなことを聞かれる日はまず来ないと思いますが(笑) 1月1日にnoteを始めて大好きなスリランカやスリランカ料理のことを綴り

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • スリランカ食堂サライラサイ
            サライラサイ
          • アーユーボーワン!光輝く島、スリランカ
            サライラサイ
          • カレー嫌いでもハマる、スリランカカレー(まとめ)
            サライラサイ
          • サライラサイのつぶやき
            サライラサイ
          • ラサイ!美味しいスリランカ
            サライラサイ

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            やっていれば、つながること。スリランカ食堂サライラサイの発見

            またまたひと月近くも放置したnote。書きたいことはいろいろあって、ずっと頭の片隅にはあるものの、じっくりPCに向かう時間が取れない今日この頃です。 さて、そんな言い訳はさておき。今日はサライラサイ初のコラボイベントを振り返ってみたいと思います。 もう一歩、踏み込みたいけれど前回noteで触れたアーユルヴェーダランチとヨガの会、そもそもなんでそんなことをやってみたのか。 今年4月から始めたスリランカ食堂。月イチ出店からスタートし、回数や場所を増やしたりしながら9月以降は

            むくむくと、やりたいことが頭をもたげ。スリランカ食堂サライラサイの事始め

            秋到来。早くも10月ですね。 このところ、noteはすっかり「読む人」 過去記事を見返してびっくりしたのが、9月は一度も投稿していない…。またまたお久しぶり記録を更新してしまいました。 そんな間にサライラサイが何をしていたかといいますと…今日は前回note後の8月後半以降の活動を振り返ってみたいと思います! 初のコース仕立てで、メニュー構成に悩む8月は3回の間借り出店に加え、ご用命を受けた出張料理に挑戦しました。「スリランカ料理は初めて」という方からのリクエストです。

            スリランカ食堂サライラサイ 、ほぼ毎週営業の7月を乗り切って見えてきたこと

            本当にご無沙汰になってしまったnoteです。前回投稿の日付を見ると、7月9日。1ヵ月以上も空いてしまいました。 さて、前回は「重大発表」とタイトル付けて自らハードルを上げ、7月からスリランカ食堂の出店回数を増やすことをお知らせしました。暖かい声援を送ってくださった皆さんには、感謝の気持ちでいっぱいです。 そんなこんなで、7月は第二週を除き毎週末のスリランカ食堂開店。そのまま定例の8月第一日曜日の営業まで突っ走り、少々燃え尽きた感を抱く今日この頃です。果たして、7月の連続営

            【重大発表】夏だ!スパイスだ!!スリランカ食堂サライラサイ 次なる挑戦

            思いだけで突き進んだ、3ヵ月そろそろ梅雨明けも近いでしょうか。全国各地の大雨被害が気にかかるところです。 さて、スリランカ食堂サライラサイ🇱🇰 4月にスタートしてから早くも3ヵ月が経過。計6回も営業したんだと驚いています。先月の5回目の営業日には、大袈裟ですが初・完全ワンオペ達成の快挙を成し遂げ(言わせてください!)、6回目の7月4日にはオープン以来最大のご来店数がありました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。 「わたしも元気になったスリランカカレーを食べてもらいたい!」

            スリランカカレーとの相性もバッチリ。沖縄県産コリアンダーシードが熱い!

            唐突ですが「スパイス」と聞くと、どこで栽培されるイメージを抱かれるでしょう?やはり、東南アジアや南アジアあたりがパッと思い浮かぶでしょうか?? 今日は意外や意外、日本に目を向けて。 国産コリアンダーシードについてご紹介します。 コリアンダーと言えば、異名カメムシ草と呼ばれるくらい独特、いえ強烈な芳香を放つ葉の部分=パクチーがメジャーですね。 一方、スパイスとして使われる完熟した種子=コリアンダーシードは甘く爽やかな香りが特徴。スリランカではコッタマッリと呼ばれ、カレーづ

            スパイスで攻める梅仕事から思い出す、祖母のこと

            梅と祖母と梅仕事そろそろ梅の季節も終わりでしょうか。 この時期、梅を見ると心に浮かぶのが祖母のこと。生前は毎年大量の梅を買い込んでは庭に天日干しして、梅干しに梅酒とたくさん漬けていました。 その頃は、洗ったり干したりの工程が「めんどくさそうだなぁ」と手伝うこともありませんでしたが、今から思うとそのおかげで毎年美味しい梅干しや梅酒をいただいていたのだとしみじみ。 その祖母も亡くなって、十年あまり。幼い時からおばあちゃん子だったのに、どうしてあの頃一緒に手を動かして教わって

            今日は満月の日「ポヤデー」。毎月満月の日に巡ってくる国民の祝日でもあるけれど、6月のポヤデーはちょっと特別です。ポソンポヤデーと言い紀元前3世紀にインドからスリランカへ仏教が伝来した日を祝う日。ロックダウンが繰り返される当地では今年も盛大な行事はない模様。写真は聖地アヌラーダプラ

            反省も大事だけど、今できていることも認めよう!スリランカ食堂サライラサイの挑戦記

            4月にスタートしたスリランカ食堂サライラサイ。月イチのスリランカカレー店とうたいながら、5月は月2回営業しワンオペ達成の兆しも見えてきたところ。果たして、2週連続営業の結果はいかに。 そんなに甘くはなかった...!?5月第5日曜の営業は、自分の分析・評価ではこれまでで一番の出来。ワンオペもスムーズに運んだし、このまま上り調子でいけるやーん!と根拠なき自信と意気込みだけはMAXで迎えた6月6日。定例の第一日曜日でございます。 蓋を開けてみると、根拠なき自信と意気込みはどこへ

            月イチから月2になった5月。結果はいかに・・・!?スリランカ食堂サライラサイの挑戦記

            時折夕立はあるものの、まるで空梅雨かのような毎日が続く京都です。早くも夏に突入したかのように、暑い。 さて、久々にスリランカ食堂サライラサイの挑戦記です。4月から週替わりのカフェ「日曜日の一皿」にて、第一日曜日にスリランカ食堂サライラサイをOPEN 。月イチだけれど心を込めて作り「来られる方の心と体をハッピーに!」とやってきましたが、5月は第5日曜まである!ということで立候補。2週連続に挑戦です。 オペレーション課題はいかに!?5月30日、この日の最重要課題は「オペレーシ

            皆さんの今日のランチメニューは?わたしはもちろん、スリランカカレー定食!まかないならぬ試作の自産自消も兼ねつつ^_^; デスクワークで頭がわちゃわちゃなった時は、スパイスが一番です。サライ(辛い)、ラサイ(美味い)でスッキリ爽快♫では午後も顔晴れやかに、張り切っていきましょう^^

            今宵は満月。スリランカでは仏陀が誕生、悟り、入滅した月でもある特別なポヤデー。盛大な祝事も今年はロックダウン中で自粛とか。そして日本では約3年ぶりの皆既月食。今年は一年で月が最も大きく見えるスーパームーンとも重なり、ワクワクが倍増。予定時刻は20:09-20:28頃。まだかなー?

            緊急事態でなくても、飲めないことも!?スリランカのお酒事情| アーユーボーワン!光輝く島、スリランカ #6

            「アーユーボーワン!光輝く島、スリランカ」では、スリランカのお国柄ー文化や習慣、観光などのスリランカ情報を自称・広報大使サライラサイがお届けします。 ようやく、晴天なりの日曜日。みなさんはいかがお過ごしでしたか?天気が悪いと調子も上がらないわたしは、お天気が良いだけでテンションが上がりました! こんな日は一週間を乗り切ったご褒美にお気に入りのお店でランチ、昼からビールでカンパーイ! …こんなささやかな、でも大切な時間の過ごし方もウイルスが奪ってしまいました。もはや妄想の域