さら

ゆめぎわにいます

さら

ゆめぎわにいます

    最近の記事

    20221016

    夢際2周年ワンマンライブ、そしてアイドルを始めて2年経ちました。 mcでも言った通り、この2年間は長かったです。 私は引きこもりで、ゲームをして、寝てその繰り返しの毎日でした。 なのでこの2年間が、5年くらいに感じて、私の人生にとってすごく刺激になっています。みんなにとっては、生活の1部なのかもしれない(そうじゃない人もいると思いますが)けど、私にとっては、すごく偉大で、毎日キラキラしていて幸せです。 リキッドのライブが始まって、入場した時に、本当に後ろまで埋まっていて

      • 目立たなくていい

        2年目の誕生祭をやらせていただきました。 私は、目立ちたいという欲がほとんどありません。アイドルとして、よくないかもしれないです。 もちろん歌やダンスが上手くなりたい…という気持ちはあります。でも、センターになりたいとか、誰よりも目立ちたいとか、そういうのはないんです。 夢際がグループとして、よく見えることが一番大事で、自分が目立つとかは三の次…くらいに考えていました。(私は夢際が沢山売れてメジャーデビューできることが目標なのです。) なので演出を考える時、ライブの歌

        • はじめての誕生祭

          この日を、少しでも忘れたくなくて、noteに書こうと思いました。 まずは、このnoteを読んで下さってありがとうございます。長くなっちゃったけれど、最後まで読んで頂けたら嬉しいです。 2021.06.14、人生で初めての、夢際初の、誕生祭をさせて頂きました。 なんだか、ずっとずっと怖くって、前日の夜には心が壊れてしまい、みんなに心配をかけてしまいました、、、。ごめんね、、 楽屋からソロステージへ行く道で、緊張してる私をどうにかしようと、メンバー全員が駆け寄ってきてくれま

          • 死にたい夜のこと

            私と水間さんで作詞しました。 ネガティブな私が、辛い夜もたくさん乗り越えて来られたのはみなさんのおかげです。 現実と夢の往来 私、空っぽなんです ほっといてくれませんか 孤独が首を絞めつける 特技は逃げることです 自分が嫌いです 果てしない反芻の途中で 結ばれぬまま君は去った この身が頼りなくて虚しく 私、泣いている 願った、祈った、 ビルとビルの隙間で 馴染めないで 独り震えている 吐きたい、吐きたい  苦い空虚の其れ 溜め込むの あぁ 居場所はひとつだけです

            余韻

            やっぱり言葉にするのは苦手なので文章にしました。(最後のMCでもっと色んなことを伝えたかったのですが、目から水が止まらなくて上手く言えなかった、、) 4月18日の3人体制ラストライブの余韻が、ずっと残っています。 とっても楽しくて、でもやっぱり寂しくて、感情が溢れ出てしまう日でした。 ライブ中に、ヘッドドレスがずれたのはそんなに気きしてないです。そんなことより、今日で最後なんだなという気持ちが大きかったです。 ライブ中に見えたみんなの顔は忘れられないです。 笑顔も泣き

            3人で過ごした時間

            私たちyumegiwa last girlは4月18日をもって、3人体制のラストを向かえます。 本当にあっという間の時間でした。 メンバーのリサちゃん、りんちゃんとは、声も性格も趣味もばらばらで、私は友達を作るタイプではないし、こうやってグループを組むことにならないと絡むこともなかった3人でした。 でも、ばらばらな3人だからこそ、お互いに分かり合わなきゃと思って、これだけ仲良くなれたのかなって思います。 本当に大切な仲間になりました。 そして、アイドルをしたことはなく

            はじめてのブログ

            私は、ライブをしている時にいつも考えていることがあります。楽しんでもらいたいなって、少しでも幸せになってもらいたいなって思います。 毎日ずっと楽しいはずはなくて、辛くて嫌なことばっかりなだめだめな日だってあると思います。 今日がいくらダメな日でも、こうやってライブを観てくれている時間だけは、それだけは楽しい気持ちになってくれてらいいなって思います。 だから、ステージから見える、笑顔が大好きです。マスク越しでもちゃんと分かります。楽しんでくれてるんだなって。。! 2