見出し画像

任期中最後の本会議質問!(2022.6.9.𝙏𝙝𝙪)がんばります!

酒井なつみ 江東区議会議員

皆さん、こんにちは!

看護師・助産師一児の母で
江東区議会議員の酒井なつみです。

今日は事前告知です。

本会議で、 区へ要望する 「一般質問」 を行います。

6月9日 (木)15時20分頃から、30分間の予定です

要望する内容は以下の通りです。

その1
\\インクルーシブシティ江東の実現に向けて//

✔インクルーシブ公園の整備
✔インクルーシブ教育の推進
✔不登校対策
✔「いじめ重大事態への対応
✔東京都 「パートナーシップ制度」 開始に伴う江東区の対応

その2
\\妊娠期からの切れ目のない子育て支援について//

✔不妊症・不育症への心理社会的支援
✔妊娠中のゆりかご面接の全数実施
✔母子手帳の電子化や内容拡充
✔東京都 「ベビーシッター利用支援事業」の導入
✔東京都 「産後家事育児支援事業」 の導入

区議会議員の4年間の任期も残り11ヶ月となり、 本会議 での区への要望は今期最後になります!

これまで取り組んできた、子育て支援、 母子保健、障害、 いじめ・不登校対策、 不妊治療者への支援に加え、
いよいよ11月に開始となる、東京都「パートナーシップ制度」について、 江東区でも条例の制定や取り組みを要望します。


インターネット中継でもご覧になれます。(江東区議会にリンクします)


応援してください!

江東区議会議員
酒井 なつみ

#ママインターン #江東区議会議員 #子育て #不妊治療 #ママ #議員インターン #がんサバイバー #ママインターン募集中 #江東区 #子育て支援 #江東区議会 #パートナーシップ #パートナーシップ制度 #いじめ #不登校 # 発達障害 #障害

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
酒井なつみ 江東区議会議員
看護師・助産師として12年医療現場に従事。 がん闘病・不妊治療を経て、19年に江東区議会議員に。 江東区塩浜在住。一児の母。 子育て支援、がん対策、不妊治療支援、健康・障害・福祉に力を入れて活動中。