2018菊花賞週の展望パート2_2017に続き2018年間回収率100%超え確定!_コーフィールドカップ・菊花賞・天皇賞(秋)は天皇賞(秋)の画像がポイントか!
Baidu_IME_2017-空note用サムネ_-_コピー

2018菊花賞週の展望パート2_2017に続き2018年間回収率100%超え確定!_コーフィールドカップ・菊花賞・天皇賞(秋)は天皇賞(秋)の画像がポイントか!

斎藤司【サイン競馬の世界】

昨年の2017年間回収率は154%だったわけですが、2018は9月末時点で年間回収率が155%超を記録していまして、今年の残りの開催日を含めて考えましても、年間回収率が100%を超える数字が出るのが確定致しました。

過去の的中の記録等はこちらで確認いただけます。→https://sainosainnkeiba.jimdo.com/

『俄然やる気が出てくるぞ』と自分に言い聞かせて気持ちを奮い立たせたいところではありますが、目の前のレースをしっかり見極めて前へ進んでいきたいと思っております。日頃から応援して下さっている皆様、本当にありがとうございます。m(_ _)m

こちらはJRAホームページ『次週の注目レース』ページ・天皇賞(秋)の画像となります。

http://jra.jp/keiba/thisweek/

GⅠレースの画像となりますので、そのサインメッセージの効能は来週の天皇賞・秋週の2週間の期間有効ということになります。

いつもの通り、注目したのは背景で矢印で記した箇所に写っている建造物。この建造物等から考えられる枠ゼッケンが今週、来週の競馬に繋がってくると考えられます。

実はこの建造物が写っている画像は、今年に入ってJRAのホームページで4度もこちらの画像に写し出されているんです。

ダイヤモンドSの画像(2.17ダイヤモンドS週掲載)

ヴイクトリアマイルの画像(5.6NHKマイルC週、5.13ヴイクトリアマイル週掲載)

オークスの画像(5.13ヴイクトリアマイル週、5.20オークス週掲載)

エプソムCの画像(6.10エプソムC週掲載)

ちなみに前回のエプソムCの画像はこちら

桃矢印と赤矢印の建造物が天皇賞(秋)の画像に写し出されているものと同じ建造物であることが確認できます。

では、その過去4度の時はどのように桃矢印と赤矢印の建造物が、その週の競馬に繋がっていたかを振り返ってみますと、桃矢印と赤矢印の建造物からのサインメッセージと考えられる枠ゼッケンが、該当する28レースのメインレース中、26レースで馬券になっているデータが残っています。

馬券にならなかったのは、たったの2レースのみ。。。今週、来週そして、2018コーフィールドカップ(G1)を含めて13レースに、どれほどまでに、桃矢印と赤矢印の建造物からのサインメッセージと考えられる枠ゼッケンが、繋がることになるのでしょうか。楽しみですね。

この詳細は先行配信しております菊花賞の予想記事で述べております。また、土曜版予想記事にも書くつもりでおります。その中で2018コーフィールドカップ(G1)の見解も書くつもりなのですが、既に2018コーフィールドカップ(G1)が発表されております。

桃矢印と赤矢印の建造物からのサインメッセージと考えられるゼッケンに、桃矢印と赤矢印の建造物からのサインメッセージと考えられる騎手が入ってきているのが確認でき、自分の中で気になる存在となっております。

10月21日(日)菊花賞(GⅠ)の予想記事をこちらで先行配信しております。↓↓↓


ありがとうございます。どうかフォローの方もよろしくお願いします。
斎藤司【サイン競馬の世界】
サイン競馬 サイン予想 競馬予想 配信。 的中報告画像等→https://ux.nu/GVXaq ツイッター→https://twitter.com/sainosainnkeiba ホームページ→https://sainosainnkeiba.jimdofree.com/