2019 有馬記念 菊花賞好走馬と天皇賞春好走馬の評価をレースラップから考える

・全体的な傾向

菊花賞、天皇賞春好走馬が有馬記念で好走するというのはよく言われる事で、過去データからもこれが妥当そうであることはわかります。

その理由はレースラップが似ているためだと言われています。

有馬記念、菊花賞、天皇賞春共に6回のコーナーがあり、上り坂と下り坂でペースに偏りが出るという点で共通しています。ただ、直線の急坂の有無という大きな違いがあるということは言うまでもないでしょう。

もっとみる

菊花賞と論破マン

10月20日 G1、菊花賞🐴

3番人気ワールドプレミアと武豊さん(50)が鮮やかに抜け出して押し切り勝ち。

淀の3000mを知り尽くした騎乗に見えた。youtubeで8回は観た。ガチでカッケーよ。

インターンの真っ最中だったから生では見れなかったけど、スッゲー嬉しかったんよ

自分が生まれる前からトップで戦ってて、
体力が衰えてきた今でもほんとに大きな目標を掲げて、
キッツい事日々ネットで

もっとみる

#51 2019年10月20日(日) 菊花賞ほか

これは売れる見通しが全く無い芸人・・・、というよりただのフリーターの低所得おじさんが、小学生の頃から好きな競馬で人生の逆転を狙うという大河ドキュメンタリーである

【低所得おじさんの掟】

☆購入レースは300%以上の回収率を目指す

☆重賞レースおよびクラシックトライアルレースは必ず買う

☆回収できる見込みが薄い重賞レースは100円だけ購入してレースをパスする(GⅠは除く)

☆単勝3倍未満の

もっとみる

菊花賞の振り返り 天皇賞秋

どうもまれいちゃんねるです。菊花賞の予想は外れてしまいました。全然噛み合いませんでした。勝ったのはワールドプレミア武豊騎手でしたね。結論から述べると位置取りが完璧でした。菊花賞は内枠が来るというデータに当てはまったように内で脚を溜められたからこそ直線抜け出すことが出来ましたね。

ヴェロックスは外々を回された分最後伸びませんでした。本命としてあげた二頭ニシノデイジーについてワールドプレミアの位置が

もっとみる

【回顧】ラスト1冠をかけて…新時代もやっぱり武豊!菊花賞2019

こんにちは!
菊花賞感動的でしたね。
京都競馬場って趣があって好きです。

そんな京都競馬場で行われた菊花賞。
3歳牡馬クラシック、ラスト1冠を制したのはワールドプレミアでした。

能力が高いのは分かっていましたし、前哨戦の走りをみて距離ももつように思いました。けど、春はソエが酷かったそうでダービー使わず。精神面の成長を期待して前走見ていたのですが、あまり変わらず。その点だけが不安で、あとは枠、騎

もっとみる
私もスキです♥
3

菊花賞2019結果

⑤→⑭→⑥だったら三連単12000倍でしたね(笑)

タラレバ~♪

天皇賞(秋) は馬券公開予定です (100円)

第80回 菊花賞 京都競馬場 芝3000M
1着 ⑤ワールドプレミア
2着 ⑭サトノルークス
3着 ⑬ヴェロックス
4着 ⑥ディバインフォース
5着 ⑧メロディレーン

もっとみる

【解読編】第80回 菊花賞はキズナの日本ダービーがサイン

菊花賞が始まる前に今年の菊花賞は第80回となるメモリアルなレースと自分で書いておきながら、武豊ワールドプレミアから入れませんでした。

※菊花賞 予想記事冒頭部分

今年で第80回となるメモリアルな菊花賞。
第80回といえば思い出すのがキズナが1枠1番で優勝した、第80回の日本ダービー。
東日本大震で大きな悲しみに包まれた日本。
震災からの復興なかばの日本。
そんな時に、日本ダービーで絆(キズナ)

もっとみる

「ユタカに勝たれちゃしょうがない」

「先週の重賞を回顧してみた」
編集部Kによる重賞回顧。レースをあらゆる角度から読み、
独自の視点で語ってみる。次走狙いたい馬、危険な馬を指摘しつつ、
なんとなく役に立ちそうなコーナー。ときに自らの馬券の悔恨と反省も。
基本、競馬が終わった、ちょっと寂しい月曜日に掲載。

【第80回菊花賞】回顧
2019年10月20日(日)3歳、GⅠ、京都芝3000m

 近所の床屋のSさんは競馬を続けて何十年とい

もっとみる
ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします!
2