コインチェックで損しない活用方法【仮想通貨・ロケット組】
見出し画像

コインチェックで損しない活用方法【仮想通貨・ロケット組】

どうも個人投資家のSACHIだよ(▰˘◡˘▰)

2021年1月14日から3年ぶりに仮想通貨取引所「コインチェック」のテレビCMが放送開始となりました♪


2017年当時、バブルとなり出川組という新クラスターを生み出して話題となったあのコインチェックは現在、証券会社大手「マネックス証券」が後ろ盾となり株クラとクリプト民のオーバーラップを試みています(◍•ᴗ•◍)

今回の記事では「コインチェックで損しない活用方法」を解説したよ(◍•ᴗ•◍)

●CCでトレードはしない
●貸仮想通貨で不労所得
●コイン積立で長期投資
●CCのみの上場コイン
●IEOでトークンセールに参加
●NFTの取引が可能に!
●電話の価格アラート活用!

>>>【約9,600円分】仮想通貨を無料でもらえるキャッシュバック一覧

コインチェックのメリット&デメリット

画像4


結論から言うとコインチェックは販売所形式なのでコインをボタン1つで簡単に買える利便性がある反面、スプレッドと呼ばれる特殊手数料が高いのです!!!

>>>販売所と取引所の違い

仮想通貨は買値と売値の差額で利益を生み出すはずが、高いレートで購入する事になり、売却時も安いレートで売る事になるの(´•̥ ω •̥` ')

もし頻繁にコインのトレードしようとしてる人には手数料貧乏になるので注意が必要となります。


下記の3銘柄が目当てあれば板取引を利用する事で低いスプレッドで取引できますが、他のコインも取引する場合は注意が必要です。

【CCで板取引可能な銘柄】
●ビットコイン(BTC)
●モナコイン(MONA)
●ファクトム(FCT)

>>>コインチェックで板取引を確認する

下記の記事にてスプレッド比較をしてるので参考にしてみてね(▰˘◡˘▰)

>>>【全17社】仮想通貨取引所スプレッド比較


コインチェックではトレードをしなければ高い手数料が発生しないので、トレード以外のサービスのみ活用しています(▰˘◡˘▰)

>>>私の使う取引所と選び方!各社の決算一覧

コインチェックの利点① 貸仮想通貨で不労収入!

コインチェックの利点① 貸仮想通貨で不労収入!

コインチェックでは自分の保有してるコインを貸し出して金利を得る事ができる「貸仮想通貨(レンディング)」というサービスが可能です。

コインを長く保有するなら、保有コインを貸し出して不労所得を得た方がお得なります。コインを貸し出すだけでトレードは不要なので高い手数料も発生しません(◍•ᴗ•◍)

スクリーンショット 2021-01-14 8.58.32

>>>貸仮想通貨の詳細を確認

貸仮想通貨のやり方の手順はコチラで解説中だよ(▰˘◡˘▰)

>>>仮想通貨 レンディングの金利比較【6社】

コインチェックの利点② コイン積み立て投資

コインチェックの利点② コイン積み立て投資

毎月一定額を希望金額になるまで積み立てる「コイン積立」のサービスが可能だよ(◍•ᴗ•◍)

●月一積み立てプラン(毎月1万円から100万円の範囲内)
●毎日積み立てプラン(相場変動を受けにくい)

ポイントは価格が高いときは少なく、価格が安いときは多く買うことになる事から相場が読めなくてもガチホで長期投資したい方に向いてるサービス

>>>コイン積立の詳細を確認

コインチェックの利点③ CCのみ上場のコイン

コインチェックの利点④ IEOに参加できる

コインチェックのセールスポイントと言えば豊富な全14種類の銘柄ですよね!

最近の人気銘柄「IOST(アイオーエスティー)」は国内ではコインチェックのみの取扱いとなっているんだよ〜!

>>>【2021年】IOSTの将来性やチャート分析


唯一、IOSTが購入できる事は利点と言えば利点ですが販売所形式になるので、手数料を安く考えるなら海外取引所の利用になるね!

●海外取引所「Binance(バイナンス)」(→公式サイト)
(日本居住者の段階的な利用制限には注意してね⚠️)


コインチェックの利点④ IEOに参加できる

画像8

IEOとは(イニシャル・エクスチェンジ・オファリング)の略称です。
株式でいう新規公開株のIPOと同じで未上場のコインを安く買える販売会だよ(◍•ᴗ•◍)

画像3


コインチェックでは2020年度(3月)までにパレットトークン(PLT)のトークンセールを行う予定だと発表がありました。


パレットトークンの特徴やIEOの参加方法などは詳しくはコチラの記事で解説しています(▰˘◡˘▰)

>>>パレットトークンの将来性とIEO参加方法


コインチェックの利点⑤ NFTマーケットプレイスに参加

コインチェックの利点⑤ NFTマーケットプレイスに参加

コインチェックでは仮想通貨の取引だけに止まらず、昨今話題になっているNFT(ノンファンジブルトークン)の取引をできる環境を儲けると発表があったよ(◍•ᴗ•◍)


私もブロックチェーンゲーム「マイクリ」をプレイしてる中で多くのNFTを保有してるので、アイテムやキャラのNFTの取引はよく行います。(こういうところで)

スクリーンショット 2021-01-14 13.17.26

コインチェックのような大手がNFTマーケットプレイスを立ち上げるとNFT取引が活況しそうで楽しみ(◍•ᴗ•◍)

マイクリではMCHコインを稼いだりNFTが資産となるのです!

>>>マイクリの始め方とMCHコインの稼ぎ方 


コインチェックの利点⑥ 価格アラートの活用

画像10

コインチェックでは設定した価格に達すると電話で知らせてくれる価格アラートのサービスがあるんだよ(◍•ᴗ•◍)

スクリーンショット 2021-01-14 9.32.33


メールだけでなく電話でもこんな風に非通知でかかって来るので深夜でもおきるw!!!


買いたい価格を待つ時や売却タイミングを逃さない為にも銘柄事に好きな価格を設定でき、その価格に達すると嫌でも気付ける訳です。電話アラートを設けてる会社はコインチェックのみなので活用しています♪

という感じでコインチェックの高い手数料を避け、トレード以外の充実したサービスを活用して行く方法です(◍•ᴗ•◍)

>>>コインチェックの使い方・口座開設方法


コインチェックではレバレッジ取引(FX)ができないのだけど、マネックスビットコインではレバレッジ取引が可能だよ!

>>>マネックスビットコインの使い方と口座開設の手順


運営サイト

■仮想通貨ブログ


■Twitter


■ 【限定リリース】SACHIノート資産の守り方


この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
SACHI@とんがりコイナー🔺

宜しければサポートお願いします♪頂いたサポートはクリエイター活動に使わせて頂きます♪

わーい♪ありがとう(◍•ᴗ•◍)
暗号資産(仮想通貨)のトレーダーのSACHIです。ツイッターとブログでテクニカル分析なども発信しています。ビットコイン(BTC)、リップル(XRP)、モナコイン(MONA)、 XEMなど 【SACHIの仮想通貨ブログ】→https://kasoutuka-bakuage.com