見出し画像

今すぐ人生を変えるランニングの秘密


僕は本当に恥ずかしいくらいの飽き性です。
飽き性なのと同時に相当な好奇心を持ち合わせています。
そんな僕は何かを始めてもすぐに飽きてやめてしまったり、
好きなことやハマっていることが、
ある日を境に急に変わってしまうことも少なくありません。

でも今までやってきたことの中で、一つだけ中学生の頃から今まで
辞めていないことがあります。
それが、ランニングです。

なぜランニングが続いているのか。
この答えは簡単で、ランニングをすることで心身ともに健康を保てているという確信をしているからです。

中学生の頃は、学校で何か嫌なことがあるとランニングに出かけていました。ランニングをすることで気持ちがリセットされる感覚になるのです。
それは今になっても変わることはなく、気持ちが落ち込みかけた時は、
大好きな音楽を聴きながらランニングに励みます。

ここまでの話しだと、ただ自分がランニングをしてメンタルを保っているというだけのお話しなのですが、少し大人になった今、なぜランニングは気持ちをスッキリさせてくれるのか、健康を保ってくれているのかということを、様々な角度から調べることにしました。 

生きている間に出来るだけたくさんの幸福感を感じ、
全ての人間が目指す最大の目標である、「幸せな人生を送る」
ことを成し遂げるために必ずやらなければならないこと。
それが、健康でいることだと僕は思います。
なぜそう思うかを説明する必要はないと思いますが、
健康でなければ、幸せを感じることができないからです。
だからこそ健康でいることというのは、人間が幸せに生きる為の必須条件であり、健康こそが人間の幸せなのだとも思います。

その健康を保ってくれている習慣。
それがランニングなのです。 

僕は週に3回〜6回ほどランニングをします。
時間帯はバラバラですが、基本的に朝起きてすぐ、もしくは太陽光が強い
14時〜16時頃、あとはサンセットタイムです。そんなに早いペースで走るわけではなく、自分がずっと走ることをやめない速さで走ります。
最低でも15分以上は走り続ける必要があるので、それまでに足を止めてしまったらせっかくのランニングは意味がなくなります。

なぜ15分以上なのかというと、朝起きてすぐに15分以上の有酸素運動を行うことで、その後48時間の脳の働きが活発になり、集中力と記憶力を向上させるという研究結果があるからです。
その研究データを知った時から、自分の身体を研究材料として、
朝の15分以上(大体僕は30分ほど走ります)のランニングを始めていますが、ランニングをした日とそうでない日では、その後の自分の身体の感覚が全く違います。とにかく身体が軽く、気持ちもスッキリとしていて、少し億劫なことや、集中しなければならないことにスッと入っていくことができます。
(ちなみに48時間後まではそこまで違いをまだ感じれていません。笑)

よくアメリカなどで、デキるビジネスマンは仕事前にランニングをすると聞きますが、ランニングを仕事前にすることによって、デキる自分の状態に持っていっているのだと思います。

そのほかにも人間をウイルスなどの感染から守ってくれる免疫のビタミンDは、太陽光に20分直接当たることによって人間に必要な十分な量を
体内で構成します。
暑い夏には出来るだけ外での時間を減らし、移動は室内、もしくは日陰を通りたいと思われる方も多いかもしれませんが、
それでは十分なビタミンDを体内に入れることができず、体調を壊しかねません。そんなときにランニングです。

日が照っている日中にランニングを行うことによって、免疫力を高める
ビタミンDを体内で構成することができ、脳の働きを高め、
そしてランニングは全身運動でもあるので、必要な筋肉を作ることができ、
なおかつカロリー消費も多いので、身体についた脂肪を落とすこともできます。
まだあります!

現代人の悩みで大人気な不眠。
夜しっかり寝ることができず、朝スッキリした状態で起きれない。
これは十分に身体を疲れさせていないことが大きな原因の一つです。
その疲れていない身体を十分に疲れさせてくれるのが、ランニングなのです。十分に疲れきった身体は自然と休息に入ります。
これが睡眠です。
ランニングでしっかり身体を疲れさせて、深い睡眠に入り、
またスッキリした目覚めで朝をスタートさせる。
これらがランニングを習慣にするメリットなのです。

僕はこのランニングがもたらす大きな効果で、今まで何回も救われてきました。風邪を引いたり発熱をすることはほとんどありません。
(最近発熱したのは、オーストラリアのメルボルンで世界的に有名な音楽ダンスフェスティバルに参加して、16時間ぶっ続けで踊り続けた次の日だけです!)

人生を変えることは1日では出来ませんが、ランニングを始めてみることは今すぐに出来ます。朝の15分ランニングでぜひその違いを体感してみてください。そんな小さな一歩が遠く見えない場所へと自分を連れて行ってくれます。(これもランニングと同じ!)

全人類が目指す最大の目標「幸せな人生を送ること」
僕もその目標を持つ一人です。
その「幸せな人生」を送ることの必須条件は、健康であることです。 

これからも僕が、学び、実践してきた、ささやかな幸せな人生を送るための
ささやかな健康法をお伝えしていけたらと思います。

Ryoma Kobayashi





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Thank you!!
34
東京を拠点に、写真を撮ったり、映像を作ったりしてます。その瞬間に物語がある。

こちらでもピックアップされています

幸せに生きる為のささやかな健康法
幸せに生きる為のささやかな健康法
  • 3本

人間誰もが目指す究極の目標「幸せな人生を送ること」その為の必須条件が健康である。このマガジンでは、僕が今まで学び、実践し、得てきた経験をもとに、幸せな人生を最大限に送る為のささやかな健康法について書いています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。