過去の名ボカロ曲をレビュー(+ボカロシーンについて雑感) part1

(前置きがだらだらと長いので飛ばしていただいて結構です) 少し前に上記のようなツイートをしましたが、よくよく考えるとこれも自分の本来的な思想とは若干異なる主張だ...

詰め込み系ポップスを雑多に追う

カメラ=万年筆の佐藤優介ソロ作品のキラアクがとても良いです。 カメラ=万年筆と言えばムーンライダーズのアルバム名を由来とする(さらにその元ネタはアストリュックの...

「ボカロ好き」は結局何が好きなのか?を考える(アンケートの結果と考察)

(注:はっきりした結論はありません) 先日ツイッター上でこのようなアンケートを行いました。 ただの思いつきのアンケートでしたが非常に多くの人から回答いただきまし...

邦楽ロックはどのようにして自意識を育んだのか?~VOCAROCKの精神的ルーツを紐解く~

ボーカロイドムーブメントが一般層に広がり始めたのはだいたい2009年頃とみられています。それまではオタク的、あるいは新しい珍しい物好きな人たちで賑わっていた印象でし...

2018年フジロックライブ配信のクソみたいなチャット欄について

冒頭のSSは2018年フジロックのあるバンドの出演時のyoutubeチャット欄です。twitterでは好意的な意見が多く見られましたがこの有様。読めばわかる通りヤフコメかAppstoreの...

現代の邦楽フォークポップスに関する書き散らし

やっぱロドリゲスさんの二枚組アルバム「まほろば」を久しぶりに聴いて改めて感動していました。 オープニングの「春先のシトロン」の練られたメロディーに始まり、ラスト...