ロンロ・ボナペティ|建築×編集

建築ライター・編集者。建築の魅力をたくさんの人に知ってもらいたくて活動する黄色い鉛筆です。建築の面白さを広く伝える翻訳家になりたい。https://ronro-bonapetit.github.io ←名刺サイトはこちら
固定された記事

ウェブの時代に建築家が発信することの意味

こんにちは、ロンロ・ボナペティです。 noteをはじめてから、早半年が経過しました。 はじめる前は想像もしていなかった良いことがたくさんあったのですが、ひとつ釈然と…

名建築の横顔~丹下健三「ゆかり文化幼稚園」~

ひとつとして同じ風景のない「こどもの城」 「こどもの城をつくる、それが園舎を設計するときのテーマだったんです」 そう語ってくれたのは教務主任の須藤友紀さん。一を…

名建築の横顔~人と建築と~「駿府の教会」編

聖書の言葉に集中するための「完璧な空間」※初出「建設の匠(現・建設HR)」より転載 天井から降り注ぐ幻想的な光。 余計な要素が排除され禁欲的でありながらも、木の温か…

文化を乗せて未来へ運ぶ方舟──内藤廣設計「海の博物館」

船に乗って、大海原へと漕ぎ出す。 目の前を遮るものはなにもなく、ただただ水平線に至るまで、広大な海面がきらめいている──。 そんなイメージを頭に思い浮かべると、…

「分解」は建築の生産システム改革の狼煙になるか──能作文徳著『野生のエディフィス』

「サステイナブル」という考え方には注意が必要である。建設業の関心はいかに持続可能な方法で「建てる」かにあり、建設すること自体に疑問を投げかけるものではない。 能…

「泊まれる出版社」を立ち上げた夫婦が、建築家との協働の先に見つけた価値と自信

神奈川県真鶴町──。神奈川県で唯一の過疎化地域とされるその町に、出版事務所を併設したユニークな宿がある。 宿泊とセットで提供されているまち歩きツアーで真鶴の魅力…