ロンロ・ボナペティ|建築×編集

建築ライター・編集者。建築の魅力をたくさんの人に知ってもらいたくて活動する黄色い鉛筆です。建築の面白さを広く伝える翻訳家になりたい。https://ronro-bonapetit.github.io ←名刺サイトはこちら
固定されたノート

ウェブの時代に建築家が発信することの意味

こんにちは、ロンロ・ボナペティです。 noteをはじめてから、早半年が経過しました。 はじめる前は想像もしていなかった良いことがたくさんあったのですが、ひとつ釈然と...

建築のバックボーンに想いを馳せる旅~自由学園明日館~

こんにちは、ロンロ・ボナペティです。 建築の世界では、よく「コンテクスト」という言葉を耳にします。 コンテクストとは、日本語では文脈と訳され、ある事象の前後関係...

「生きた建築」その意味を問い直してみる~ #イケフェス大阪2019 後日譚~

こんにちは、ロンロ・ボナペティです。 「生きた建築」 と聞いて、なにを思い浮かべますか? ハウルの動く城、のように動力をもって動く建築のことでしょうか。 あるいは...

#教科書に載せたい建築の名文 ──建築意匠講義|香山壽夫

「ロンロさん、おすすめの建築本教えて下さい」 編集者という立場で建築に関わるコンテンツ制作に携わっていると、このような質問をよく受けます。 それに対する回答に正...

奇跡の建築、伊豆の長八美術館を生んだ必然の連鎖

名作と呼ばれる建築が生まれるとき、そこに至る背景には決してひとりの建築家の才能では説明しきれないドラマがある。 偶然の連鎖としか言いようのない奇跡的なストーリー...

長く焦がれた建築を見に行くことが、好奇心の種をもたらしてくれる

こんにちは、ロンロ・ボナペティです。 突然ですが質問です。 皆さんには長い間、「一度は見に行ってみたい!」と焦がれている建築はありますか? 僕にはそんな建築が国...