Rocket CPA

公認会計士の資格自体の価値ではなく、資格の活用戦略を問うべき時代。会計士限定のキャリア戦略を徹底共有するための無料コミュニティです。 公式サイト:https://bec.co.jp/rocketcpa

Rocket CPA

公認会計士の資格自体の価値ではなく、資格の活用戦略を問うべき時代。会計士限定のキャリア戦略を徹底共有するための無料コミュニティです。 公式サイト:https://bec.co.jp/rocketcpa

    マガジン

    • RocketCPA イベント

      「ROCKET CPA」は、公認会計士(試験合格者含む)限定のオンライン企業説明会です。公認会計士を採用したい多様な企業と、新しいキャリアの選択肢を見つけたい公認会計士の方のためのイベントです。

    • 決算Learning

      決算データから意思決定に活用できるような学びを得るためのマガジンです。膨大な決算データの中から参照しやすい情報をシンプルに抽出します。

    最近の記事

    「会計士は挑戦しやすい環境」株式会社クラス・中島 悠太へインタビュー

    こんにちは、会計士コミュニティ「Rocket CPA」です。わたしたちは、30歳以下の会計士が同世代同士で学び・思い・体験を共有しあうことを通じて、それぞれの選択肢 / 可能性を最大化できるチームを目指しています。 今回は大手監査法人から起業間もない会社に進み、執行役員をされている中島 悠太(なかじま ゆうた)さんにインタビュー。どうして転職先をベンチャー企業に?転職を悩む会計士へ送るアドバイスは?当時を振り返ってお話を伺いました。 中島 悠太(なかじま ゆうた) 199

      • 【2021年度版】公認会計士のキャリアマップ(※不定期更新します✏️)

        公認会計士のキャリア戦略を徹底共有するためのコミュニティ「RocketCPA」の公式noteにお越しいただき誠にありがとうございます🎉 公認会計士の業界でも、 - コロナによるワークスタイルの変化 - SaaSプロダクト普及 - バックオフィス業務、管轄省庁等の電子化対応 などの動きがありますよね。 年々、会計士に求められる役割が微妙に変化しているこの頃です。おそらく受験生の時と、現役の会計士になった現在の状況は全く違うという方も多いと思われます。 ところでさぁ、会

        • ぶっちゃけ監査法人から事業会社にいくと公認会計士の年収ってどうなる?

          みなさん、こんにちは! 公認会計士のキャリア戦略を徹底共有するためのオンラインコミュニティ「Rocket CPA」のnote運用チームです。 本日は、「公認会計士限定のオンライン企業説明会」のイベントについてご紹介させて下さい!2021年5月21日(金)に、参加費無料のオンラインイベントを開催します🎉🎉 イベント概要「ROCKET CPA DAY」は、公認会計士(試験合格者含む)限定のオンラインイベントです。公認会計士を採用したい多様な企業と、新しいキャリアの選択肢を見つ

          • moto氏によるメディア売却の注目点

            2021年3月30日、moto氏こと戸塚俊介氏が経営するmoto株式会社がログリー株式会社へと売却されることが発表されました。 今回moto社を子会社化したログリー社はネイティブ広告プラットフォーム「LOGLY lift」やメディア用分析ツール等を展開する企業です。 一方のmoto社は、moto氏の発信媒体のひとつである「転職アンテナ」の運営元です。 moto氏による今回の事業売却の意図や今後の注目点について、「売却額」「記事数」「両社のシナジー」の3つのポイントに着目し

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • RocketCPA イベント
            Rocket CPA
          • 決算Learning
            Rocket CPA

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            公認会計士だからできる仕事がある〜新しいキャリアと挑戦に出会う場所〜|公認会計士のためのイベントのご案内

            みなさん、こんにちは! 公認会計士コミュニティ「Rocket CPA」のnote運用チームです。 本日は、公認会計士限定のオンライン企業説明会のイベントについてご紹介させて下さい! 2021年3月16日(火)に、参加費無料のオンラインイベントを開催します! イベント概要「ROCKET CPA DAY」は、公認会計士(試験合格者含む)限定のオンライン企業説明会です。 公認会計士を採用したい多様な企業と、新しいキャリアの選択肢を見つけたい公認会計士の方のためのイベントです

            僕らが公認会計士のキャリア戦略を徹底共有するコミュニティを立ち上げた理由

            こんにちは、公認会計士コミュニティ「Rocket CPA」のnote運用チームです。 今回、このコミュニティを運営している高谷さん、野崎さんへ、会計士コミュニティを立ち上げた背景についてインタビューをしました。 【さらっと自己紹介】 ▼高谷元悠(たかたに・もとひと) 1990年生まれ。神戸大学経営学部卒。在学中の2011年に公認会計士試験論文式に合格し、大学時代の最後の1年でスタートアップ複数社に入社。大規模システムの受託開発の法人営業、Ruby on Railsによる

            株式会社 串カツ田中ホールディングスの2020年11月期ポイント

            みんな大好き串カツ田中ホールディングスさんの2020年11月期決算が2021年01月15日に公開されていました。 コロナ禍により、飲食業界全体として難しい状況が続いています。串カツ田中ホールディングスさんも例外ではなく、その影響を受けているかと思いますので、その点も把握していきたいと思います。 #1 コロナによる休業等の影響 コロナウィルスによる影響を受けて、休業・時短営業を実施したとのことです。また2021年1月には緊急事態宣言を受けて、108店舗で休業を行っているそ

            コロナによる主な外食産業への財務インパクトのまとめ

            日頃、私たちを支えてくださっている外食産業。 その外食産業は、現在コロナの影響により打撃を受けているとニュースで報道がされているところです。 実際に直近財務データにはどのようなインパクトがあるのかまとめてみました。 (1)ゼンショーホールディングスさん もともと外食産業でもトップの売上高を誇るゼンショーホールディングスさんです。そのため売上が10%下がるだけでも318億円の減少というインパクトになってしまいます。下がっても2,800億円も売上があるのはすごいですが、営

            オンラインイベント「会計士がスタートアップでガチに生き抜く方法論」の収録動画について

            2020.09.01にオンラインで開催した「会計士がスタートアップでガチに生き抜く方法論スタートアップに求められる会計士であり続けるために経験談から学ぶ」の収録動画を公開しています。 スタートアップで現役のCFO・事業責任者を担当している会計士の方にお話を聞いています! ・スタートアップで価値を出せない会計士とは? ・スタートアップにおいて必要な能力論 ・その能力をどうやって養うか 公開先動画リンク動画はRocket CPAの参加ユーザー様限定で公開しております。動画の閲

            装着型サイボーグ事業「CYBERDYNE」2021.3Q資料からポイント抜粋

            身体機能を改善・補助・拡張・再生することができる、世界初の装着型サイボーグHAL®(Hybrid Assistive Limb®)研究開発・製造するCYBERDYNE株式会社の2021.3Qの資料を見てみます。 PLデータ 2021年期2Qまでの累積売上高は約8億円です。2Q期間のみでのQonQでは21.2%の成長を遂げています。次のスライドで2Qまでの累積QonQで微減していることがわかります。 売上の増加 / 減少の要因 コロナ禍にあって、シンプルにいいことだけの

            ロボアドバイザー「WealthNavi」成長可能性に関する説明資料からポイント抜粋

            資産運用のロボアドバイザー事業を展開するWealthNavi株式会社さんが上場されたようです、おめでとうございます!成長可能性に関する説明資料を見ていきます。 ARR 27億円 色々な数値がサマライズされていますが、まずARR27億円が目を引きます。上場前から十分な収益性を持っていることがわかります。預かり資産2,892億円もすごい数値です。 ターゲット ターゲットをどのように表現するか、それは事業によって異なりますが、WealthNaviさんの場合には、年齢と金融資

            医療プラットフォーマー「メドレー」の2020.3Q資料からポイント抜粋

            医療領域で大幅な成長を継続する株式会社メドレーさん。資料が美しいので、単純に資料作成のお手本としてぜひ見ておきたいです。 医療人材の採用支援サービス 現在及び今後とも社会的に非常に需要がある事業ですが、KPIであるスカウト数がQonQで23%成長しています。また会員数はQonQで48%成長しています。 顧客基盤 ときどき爆発的に伸びているため少し歪な形にもなっていますが、全体として非常に理想的なレイヤーケークになっています。過去に獲得した顧客の売り上げは全体的に伸びて

            DX時代の雄「AI inside」2021.2Qの資料からポイント抜粋

            時価総額2,700億円(2021年1月8日時点)でマザーズでも常に上位に位置されているAI inside株式会社さん。 ミッション・ビジョン 会社名からわかるとおりAIに関する事業を展開されています。そしてその名前の通りのミッション/ビジョンを提案。一貫性があり非常にわかりやすいですね。 製品 ハードウェアとソフトウェアを両方提供しているみたいです。会計士・コーポレート部門で仕事をする方にとっても手書き書類を自動でデータ化してもらえるのはとてもありがたいですね。 業