見出し画像

📚再読 人生のバイブル

RISAKO

自分の向き不向きの境目をはっきりさせよう


人間は、自分の「能力の輪」の内側にあるものはとてもよく理解できる。だが「輪の外側」にあるものは理解できない。あるいは理解できたとしてもほんの一部だ。バフェットは人生のモットーとして「自分の能力の輪」を知り、その中にとどまること。輪の大きさはさほど大事じゃない。大事なのは、輪の境界がどこにあるかをしっかりと見極めることだ。」と述べている。

ロルフ・ドベリ Think clearly サンマーク出版 2019年


この本に出会ったのは確か3年前?このシリーズが流行っていて私もなんとなく手に取った。あれから3年が経っても、この本を超えるバイブルに私はまだ出会っていない。それくらい、今の自分に必要な内容がぎっしりと詰まっている、大好きで大切な本。今回で3回目の読了。

1回目はアンダーライン。2回目は付箋を貼っていたのだけれど、今3回目を読みながら、「どうして私はここが響いたんだろう?これはもうできていることなはずなのに。」「今の私には、ここよりここの方が大切な気がする。」と響くポイントが少し変わっていて、なんだかこの3年間で(良くも悪くも?)変化できているんだなあと嬉しくなった。

(そういえば、2回目は、サイパンのマニャガハ島という、無人島の常夏の島で優雅に波の音を聞きながら読んでいたな... 早くコロナを気にせず海外に行きたいな.. )


昔は、割と前に立ってみんなを引っ張っていったり、まとめたり、そういうのが得意だと思っていた。
でも、そういうのをしたところで、うまくまとまったこともないし、きちんと引っ張っていけたわけでもない。
成長するにつれて、「能力の輪」があることを強く感じた。

今は、「社長の右腕」的な、偉い人(語彙力)の補佐的な立場で、その人がうまく物事を遂行できるよう、計画をまとめたり、色々な調整をしたり、時には一緒に案を考えたりする方が得意だし、好きなんじゃないかなあと、うっすら感じている。「能力の輪」の見極めがしっかりできると、自分の進むべき道や立ち位置もわかるし、何より、生きやすくなるなあと思う。


𓂅𓇢𓆸𓂃 𓈒𓏸𓂅𓇢𓆸𓂃 𓈒𓏸
#読書 #読書記録 #読書グラム #読書アカウント #趣味 #本 #thinkclearly #ロルフドベリ #サンマーク出版 #人生のバイブル #私のバイブル #マニャガハ島 #サイパン #旅行 #朝活 #朝型 #電子書籍 #電子書籍愛好家 #楽天 #楽天kobo #kobo
𓂅𓇢𓆸𓂃 𓈒𓏸𓂅𓇢𓆸𓂃 𓈒𓏸


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!