見出し画像

デザイン経営〜デザインの大切さ〜

国武凜(RIN KUNITAKE)

問題定義としてのアート・問題解決としてのデザインとはよく言われる文言であるが、今回は後者の「デザイン」について、その重要性を触れていく。


こんにちは、くにたけです。
今回は「デザイン経営〜デザインの大切さ〜」というタイトルで、今はデザインとか世界観とか、そういった’情緒的価値’が大切だし日本人は意外と得意分野なのでは?というお話をしていきたいなと思います、よろしくお願いしまーす!



※インスタグラムやってます!フォローしてね!



では本題です。
最近とにかく「ブランド」について学んでいるのですが、そこで得た知識を共有していきます。

まず大前提、ブランドはこれからの時代ものすごい重要になってくるし、それは単に広告とかHPのデザインにとどまらない、もっと大きく上流の概念であり経営における全体戦略である、ということです。

ただ、この前提を踏まえた上で最近注目されているのが「デザイン経営」です。

デザインをしっかり整え、そこに一貫性を持たせることで、経営がうまくいくのでは?という戦略だと捉えてもらって大丈夫だと思いますが、なぜこの経営戦略が注目を浴びているのでしょうか?

その答えの一つに、ありきたりではありますが「高品質のコモディティ化」があります。

つまり、機能や品質においてどこの企業も優れてるし、お客さんも特に困ってないという状態のことです。こうなると、機能や品質面で争ったところでさして差別化にはならないので、そこ以外の面で勝負しないと例えば新興国(中国、インド、アフリカ...)に価格で殴られて一発KOだよね、ということが考えられます。
こういった現状から、デザインという情緒的価値のひとつに目が向いているのが要因だと思います。

「じゃあその戦略は実際どういった影響をもたらしてくれるんだいベイベー?」
「なんとなくで語ってないかい?」

という方に対して具体的なデータを提示しますと...


『経済産業省と特許庁がとりまとめた「デザイン経営宣言」では、企業がデザインに投資した金額に対して、営業利益は4倍、売上は20倍になり、米国の株式主要500銘柄の中で「デザインを重視する企業の株価」が全体比で2.1倍に成長しているという調査が紹介されています。』

と、著書「ブランディングファースト メソッド編」で書かれています⤵︎


データから見ても、デザインの重要性がお分かりいただけたかと思います。

じゃあデザインを整えたら売り上げが上がるのかと言われたら、逆説的ではあるかもしれませんがそうではありません。

大切なのは、こちらの記事でも述べましたがとにもかくにも「一貫性」と「コンセプト」です⤵︎

ブランドのあれこれ|くにたけりん#note


まずはコミュニケーション施策の全てにデザインの一貫性があり、企業やブランドに対するイメージが明確になっているか、そして企業が打ち出すデザインは企業の理念やコンセプトやプロポジションに合致しているか、ここが大前提としてあります。

そこを押さえた上での、圧倒的デザイン力というものが、利益や売上、成長率に良い影響をもたらしてくれるというわけです。

なので、デザイン経営とは言われますが、結局大事なのはブランド戦略であるということです。デザイン経営戦略はブランド戦略の一段階下の概念や戦略であるということは踏まえておかないと、最多コストがただの無駄金になってしまう可能性が大なので気をつけた方がいいと思います。

そして、このデザインとか世界観とかコンセプトって、日本は得意だと思うんです。

事実、日本からグローバルに出てるものって「車」と「アニメ・漫画」と「食」ぐらいですよね。

車はアルライズとジャックトラウトの’カテゴリーの法則’で言うところの「最初」になれたので強く根付いていますが、にしてもぐいぐい追いつかれてはいるし、なにより車というカテゴリーそのものが新しいフェーズに入りつつあるので、安住はできません。

となると、日本で勝負できるのは「食」と「アニメ・漫画」あたりで、特に後者は世界観とかデザインとかがはちゃめちゃに重要な、というかむしろそれらが大半を占めるような分野です。

ここで世界に殴りを入れられているのなら、日本人の得意分野という可能性は大いにありそうですし、才能も技術や知識も日本に集まってそうです。

これからの時代はどんな企業であれここらへんでしか勝負できなくなると考えると、僕らはもっともっと数値化できない情緒的価値を訴求するようなもの(世界観、デザイン)に張る必要があると感じます。

その一つとして今回はデザインにフォーカスしてお話しさせていただきました、何かの参考になれば幸いです、ではまた!!

[おすすめ記事]
◯ブランドのあれこれ

客我で主我を殺すな、I を大切に。

◯SNSの受信者戦略〜受け手として自分を売り込め〜(380円)

※インスタグラムやってます!フォローしてね!




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
国武凜(RIN KUNITAKE)

くにたけが猫のようになついてくるサポートはこちらから

国武凜(RIN KUNITAKE)
▷近畿大学2回生(20歳) ▷ピアスブランドつくってます! インスタやってます https://www.instagram.com/rin1028k/