漫画家・桂正和のキャラクターデザインの世界に浸ってきた!/真野愛子
見出し画像

漫画家・桂正和のキャラクターデザインの世界に浸ってきた!/真野愛子

放送作家&ライター集団リーゼント

今月、池袋・サンシャインシティで行われていた『40th Anniversary 桂正和~キャラクターデザインの世界展~』の最終日に行ってきました。

▲最終日にギリ間に合いました!

わたしは桂先生がキャラクター原案を担当しているヒーローアニメ『TIGER & BUNNY』のファンなのですが、それだけではありません。
桂先生といえば、女の子がかわいいことでも知られており、そこも大きな魅力なのです。
ご覧の通り!

▲女子から見てもかわいい……

あなたも美少女はお好きかと思いますが、わたしもかわいい女の子には目がありません。
会場では目移りしまくりでした。

▲かわいーーッ!

なぜ、こんなにかわいく描けるのでしょうか?
こんな子もいましたよ。

▲た、たまりませんな……ダンナ

そして桂先生と言えば、お尻です。ほれっ!

▲ええしりやんけ

ズズッ……よだれもんですね。
すっかりヘンタイになってしまいましたが(笑)、わたしが桂先生の描く女の子に憧れるには理由があります。

以前に、このnoteでも書きましたが、わたしは漫画家・楳図かずお先生のファンでもあり、最初にその影響を受けたため、女の子を描くとどうしても「ギョエ~!!」になってしまうのです。こんな感じで。

▲チラシの裏に適当に描きました。ヘタクソですみません

わたしはなにかを間違えてしまったのかもしれません(楳図先生のことは大好きですが……)。
いえ、わたしのことなどどうでもいいのです。
桂正和先生です。
会場では桂先生の魅力的なヒーローキャラクターも堪能できました。
3連発で行きましょう!

▲かっくいーーッ!
▲このアングル、神
▲イケメンすぐる

ここに挙げているのはもちろん撮影できるもので、会場では貴重なデザイン画、衣装デザイン、コラボイラスト、立体オブジェもあって、どっぷりその世界に浸ることができました。

天才クリエーターの圧倒的な仕事ぶりにふれ、元気が出ました!

『40th Anniversary 桂正和~キャラクターデザインの世界展~』は東京では閉幕していますが、これから各地でやったりしないのかなぁ??
その時はオススメです!
最後にもう一度おしりを。ほれっ!!

▲「バァイ!」

【真野愛子 プロフィール】
超インドアですが、運動神経はよい方だと思ってる20代女。料理と猫好き。創作ストーリー『暗闇で愛が咲く』に出演。将来の夢はお嫁さんw


この記事が参加している募集

好きな漫画家

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
放送作家&ライター集団リーゼント
創業1998年、テレビ・ネット・ラジオ・出版界で活動する放送作家&ライター集団『リーゼント』です http://reezent.starfree.jp/noteでは新たな読みものコンテンツをつくっていきたいと思います