Spenser

Woodstock(スヌーピーの友)大好き。夙川の畔、コワクラにてOffie Spen…

Spenser

Woodstock(スヌーピーの友)大好き。夙川の畔、コワクラにてOffie Spenser起業。e-Laboには小中高生たちと自称「本物」の英語を学び合う。場所柄、もともと優秀な生徒たちに恵まれ、近年には小6が英語暗唱大会優勝、中2で英検2級、準2級制覇と嬉しいニュース相次ぐ。

マガジン

  • 英語と仲直りしたかった貴方へ

    中学・高校・大学と気にはなっていたけど英語は、という貴方。学校英語、受験英語ではちょっと、という思いがあるでしょう。わたくしSpenserが夙川のほとりの小事務所で日々開くe-Laboが提供する、本物の英語とは、を貴方にも贈ります。

最近の記事

喜びさん いらっしゃい

このところ 副業のPCサポートの ご依頼が 相次いでいる 希しくも Windows10のWindows11へのアップ ばかり  ついでに 蓄積した ゴミ掃除すると 何故か 起動速度まで 速くなったりする  事務所内で3件 奈良は橿原で2件  ふと 思った  わたしのこの仕事 やり終えると 満足げな 微笑みまで 頂戴できたりする  そうか そうか 喜んでもらって おまけに 謝礼までいただける 名づけて 「よろこび屋さん」 にしとこうかしらネ  そういえば ブックオフの「お売りく

    • また会いましょう

      わが師 木下先生 無念であります。 先生の大切な生徒の英語を任せていただきました。 いまだそのご恩をお返しもできずにおります。 師のあくまでおだやかなものごしと 次々と進学成就を果たす教え子の喜ぶさまを いつもただ茫然と目にしておりました。  私も76となり、日々目ざめるごとに ああまた もう一日生きて働け と 天の命にただ感謝を重ねるばかりではあります。  私の近くて遠い存在であります。  先生はずるいです。  私より先に旅立とうとするからであります。 せめて、私よりはあと

      • 大助かりな

        昨晩のことでした。よくお世話になっている BookOffで 英語の翻訳者常備品である 研究社英和辞典Reader'sを発見した。 革表紙版10,000円のが 1,600円だった。  このままでレジでよかったのだが、、、 念のため、というか、ページをぱらぱらぱらと 目視検査した、 と、突然、この写真の通り、わずか1ページだけに 手書きの下線を発見した。  レジにて恐る恐る す、すみません、これ書き込み があるのですが、、、、  申し訳ありませーん、では、 と な、なんと、220

        • 地雷踏む

          生きていて いままでに 何度か 経験 その多くは いまだに謎 何人かと わいがやしてて 軽く彼の頭を ぽんとたたいた とたん 怒り出した  もう一つは 中学以来の親友H君のこと 盲腸手術のときも まっさきに見舞に 飛んできてくれた 就職後も ほぼ毎月 大阪の寿司屋で会った なのに ある日突然 電話しても出てくれず 年賀状にも返事がなくなった 元気でいてくれと 祈るばかりなり  もう一つは 小学校からの友O こちらも いつも 鶴橋の焼肉店で 勘定はすべて 彼が持ってくれた ただ

        喜びさん いらっしゃい

        マガジン

        • 英語と仲直りしたかった貴方へ
          2本
          ¥100

        記事

          みどり文庫に咲いていた

          花々と出会った I氏一押し本を開くと 村上肉筆が確かにあった 杉山平一本 この2冊はまだ 読んだことがなかった 右端のご本は店主さんの大阪の同業者さん本 朝井まかての「草々不一」が文庫本となっていた 蜂飼耳の「隠す葉」は、外箱の幅が3/5で かつ赤とグレーの装丁 気の利いた装丁本は 衝動買いしてしまうのです 川上澄生本は中に版画で英語がちりばめられいる 入沢本は 使われている紙のおちついた色と質感 そして 彼の詩にも惹かれたので みどり文庫 twitter X : @mid

          みどり文庫に咲いていた

          副業が本業化してそう

           このところ 副業ていうか 趣味っぽい PC関連のサポートで 声かけられることが ゆっくり 増殖ちう  さきほども 某VIPな芦屋シニアの ノートPCの電源対応  電源部品交換 5分くらいで完了  こんな作業だけで 修理専門の会社だと 24,000円~ とある  確かに この種部品の入手には ちょこっと 経験は要るが  しかし 困っている本人には それでも OKなのだろうな  で 私は ランチをごちそういただき 釣りはいらない と 1/2諭吉 を下さった  本業の日英翻訳と英

          副業が本業化してそう

          18切符の誘惑

          JRで聞くと    えっ、もう発売中ですがあ まだなのおっー って顔されたのだった   お待たせの青春18切符 なのですよ。   幸いではないのだが 英語指導のお仕事が 卒業にともなう 自然減などなどで 自由時間が 激増しそうなのだ   えーい もう   倉敷のT君ちへ 行くぞー   琵琶湖周辺にも   東京にも行ってやろうか?!10時間かかるが といいながら こそこそと   ささやかながらの収入増のため   PCサポの募集ポスターをば さきほど ささっとカラーで印刷して 貼

          18切符の誘惑

          桜のさくらになる

          明後日の3月2日より、毎土曜日 90分 500円で 英語の特別指導を 致します。 いただいた500円は 全額 夙川の桜を守るバザーに寄付します。  時間は ① 午後4時~5時半 と ② 午後6時~7時半 の2回。  お申込み: 写真右下QRコードは読み取れなさそうですので  会場となる コワクラの受付まで どうぞ。平日午後なら  本人もおりますので。

          桜のさくらになる

          君の瞳に乾杯

           誰だ、You are looking at you, kid. をこう訳して見せたのは?! わが左の眼が数日前から痛み出したので、眼科へ。  I went to an eye doctor to be seen to. 駅前のI先生は、わが街の詩人であるI氏のお店で出会った方。  うーん、ちょっと角膜に傷があるくらいね。 久しぶりなので眼底検査やっとく? と、瞳孔が開く薬をぷちゅっ。  特に白内障とか血管も問題ないね。 優しさあふれる看護師さんから  5~6時間は車や自転車

          君の瞳に乾杯

          弥生事件顛末記

          高級市民の現金非課税事態を横目に 下級市民のわたくしめは 定番のやよいの青色申告ソフトにての e-Taxに取り掛かった。 おおっ、さすがの弥生姫 さくさく動く よっしゃあ、e-Taxをぽちっと、、、うん?? 「e-Tax APが拒否されました(わ) 国税局の電子入札サイトでXXXしてね」  ええっ、な、なんでわざわざ、まがまがしくも 入札サイト経由しないといけないのだ。  で要するに、ブラウザのChromeの 拡張機能を有効にしてなかったのが主原因と判明。  一般ユーザーがC

          弥生事件顛末記

          待っててね

          突然の訃報の朝 5人で遊んだ写真 勉強も運動もなんでもできた 大人になって長年民生委員を 子供は超有名旧帝大を出た 小学校の同窓会の影の功労者  数年前足の骨にガンの転移 自覚症状無しの乳がんから 抗がん剤効果で遊び再開  年賀状の返事がないぞ、、、 一度会いにゆかねば、、、  そして今朝 高校のOBからのメール  明日同窓生代表でお通夜 待っててね と告げよう

          待っててね

          とうとうの出会ひ

          小川洋子さんのご本との 昨年 彼女の大ファン から お名前を知り 先日 西宮関連の文学者に詳しい方 から 再び その名が出た ゆきつけのお店の方から この本を読めと 小説ではなく 3度の講演記録だった  小説家である彼女の 作品が創出される 過程を教えてくれる  口語体の文なので さらりと読了できた  彼女が何故 多言語に翻訳されているのがが わかった気がした  文体が さらりと自然体で 読みやすい  小説も 読みたくなった

          とうとうの出会ひ

          冬に咲く winter in bloom

          すっかり忘れていた almost forgotten こんな寒さの冬に in such a cold day 咲くのを you're blooming どうしたのかな how come 今年は咲かなかったな no see this year と ばかり思い込んでいた almost given up のに 気がつけば here you are 花びらに 指先で kissed you with a finger 壊さないように 触れた softly with

          冬に咲く winter in bloom

          そこには若き自由の

          香りが蔓延していた。 教え子の受験生A君 高校3年最後の祭りだった。  そこで 知らない別の姿を見た。 そして たぶん いや これが ほんとうの 自由の真ん中にある リアルか。  4人からなるバンドでビートを しっかり刻んでいた。 すこしソロが入る。もっと聴きたい。  そして クラスの劇。ドイツが舞台の リリー・○レーン。出演者は全身で演技し 台詞はすべて声優という完全なる分業。 ただみんな そのせりふを 声は出さずに ちゃんと 口パクできていた。  脚本も演出もすべて 生徒

          そこには若き自由の

          遅まきながらなの

          読了。久々の倍返し、だった。 が、さらに味わい深いものだった。 このあとがきが物語っている。

          遅まきながらなの

          是々非々なら

           今、維新の会が勢いづいている。 私がこの会が 気に入っているのは なんでも賛成、なんでも反対、という既成概念を 是々非々 という新たな考えを 体現しているから。  市民、県民、国民にとり 賛成に値する案であれば たとえ 野党であっても 賛成する その反対ならば 仮に 与党側であっても 反対する  維新の会の支持者であっても この是々非々 でもって 賛成 反対 どちらもする  選挙でも たとえ 維新からの候補であっても 自動的に その候補に投票するのでなく その人となりを見据

          是々非々なら