パーリーメイ | Purleymay

イギリス在住ライター:得意分野は旅、生活、おでかけ情報、食レポなど。海外在住3度目、現…

パーリーメイ | Purleymay

イギリス在住ライター:得意分野は旅、生活、おでかけ情報、食レポなど。海外在住3度目、現在はロンドン郊外で家族と暮らしています。イギリスでの暮らしぶりを中心に、現地ナマ英語の情報もお届け。サリーメイ(Surreymay)の名で、カリグラファーとしても活動しています。

マガジン

  • note版他媒体記事集

    トラベルライター、エッセイストとしてなど、他媒体のメディアに掲載された記事の一部紹介です。

  • 盤谷おきらく日記

    まだ若かりし頃、タイで就活をし実際に仕事を始めたときの生活を、過去の日記から紐解きます。

  • Me!〜私について〜

    パーリーメイだなんて怪しげな名前、いったい何者!?と思った方はぜひこちらからご覧ください💁‍♀️

  • あなたの英語はネイティブ何歳レベル?

    ネイティブ英語話者は何歳でどんな単語を習得するのか。イギリスの現地校に通う我が子が日々学んで来る英語を、学年別に少しずつまとめてご紹介します。

  • リアル生イギリス英語

    「この人こんな事も知らなかったの?」と思われて恥ずかしいですが、どんな些細な単語でも、私個人が知らなかったイギリス英語をご紹介します。

最近の記事

「アレアレ〜♪」スイスのジュネーヴ・マラソン

もう5年前だなんて信じられない、2019年5月に夫が参加した、スイスはジュネーヴでのマラソン大会の様子と、驚きの無料交通パスの紹介です。 大会当日の気温は12度。前日は雨がときどきパラついていたのですが、当日は見事な快晴。湖の水が前日とは全く異なる色を見せてくれ、まるで沖縄の海のようなトロピカルブルーでした。 フランス語で応援しよう!以前夫が参加したアイルランド、ダブリンの大会と比べて、こちらの大会の参加者数はそれほど多くなく、応援スペースも十分あったので子連れでもラクで

    • 盤谷おきらく日記vol.4カモーイ(泥棒)!!

      これまで少なくない旅をしてきたと思いますが、ときおりハプニングに見舞われても、深刻なトラブルにまでいたったことは、運よくありません。 スリには2度、いずれも東南アジアで遭いましたが、ひとつはベトナムのホーチミン、もうひとつがタイのバンコクででした。土地勘があったゆえ、かえって油断していたのでしょうか。いや、でもアレは不可抗力な気が・・ 犯罪ケースとしては珍しくもなく、むしろ頻発エリアだったわけですが、実際に被害に遭うと「ついに自分もヤラれた!」と、放心してしまうものですね

      • 【note版】大雨に降られたブリストル

        イギリス観光で避けて通れない災難といえば、気まぐれな雨模様の天気。年がら年中ではありませんが冬は特に連日降ることも多く、運が悪いときには終日雨、雨、雨……。 そう、ちょうどイングランド南西部の町、ブリストルを訪れたときのように。濡れそぼりながらも町歩きを敢行した様子をお届けします。 ロンドンから日帰りもできるアクセスのよさ世界的に有名な覆面アーティスト、バンクシーの出身地としても知られるブリストルは、ロンドンのパディントン駅からBristol Temple Meads駅ま

        • 自己紹介「ライター編」

          神奈川県横浜市生まれ、全国津々浦々、タイ国バンコク育ち。2017年よりイギリス在住の40代ライター、パーリーメイです。 小学生のときに自宅の本棚にあった本田勝一『極限の民族-カナダ・エスキモー、ニューギニア高地人、アラビア遊牧民』に出逢って以来、一貫して異国の文化に興味があります。 「世の中にはこんなにも違った人たち(人種)がいるのか!」と衝撃を受けたときの気持ちは今でも忘れません。そのせいか高校では「Cross Cultural Communication」という科目を

        「アレアレ〜♪」スイスのジュネーヴ・マラソン

        マガジン

        • note版他媒体記事集
          48本
        • 盤谷おきらく日記
          4本
        • Me!〜私について〜
          7本
        • あなたの英語はネイティブ何歳レベル?
          16本
        • リアル生イギリス英語
          18本
        • 世界の扉
          5本

        記事

          【note版】タイタニック記念館がベルファストにあるよ

          バレンタインですねぇ・・🌹すっかりなにもしなくなって久しいですが、恋愛もの映画といえば、世代的にコチラ!当時の同級生はわざわざ映画館で6回も観て、そのたんびに(いちいち!?)泣いたという名作👇 「タイタニック」と聞くと、1997年にレオナルド・ディカプリオが主演して世界的に大ヒットした、ハリウッド映画を思い出す人が多いのではないでしょうか。以前は私もそのうちのひとりでしたが、イギリスで暮らすようになると、子供が学校でタイタニック号の沈没事故について習ってきたり、テレビで特番

          【note版】タイタニック記念館がベルファストにあるよ

          あなたの英語はネイティブ何歳レベル? vol.16<イギリス小学校のアセンブリ>

          辞書を引いてみても ってありますし、私もずっとそうだと思っていたのですが、イギリスに来て現地の学校に子供を通わせるようになると、なんだかときどきこの「アセンブリ」とかいうものが定期的にあることに気づきました。 Year 5 class assembly などと、クラスの前に学年名が入ったものが各学年分、年に数回あり Parents are invited と、毎回書かれています。いまでこそ「あぁ、アレね。またなんか発表するのか」と推測できますが、初めて案内を見たとき

          あなたの英語はネイティブ何歳レベル? vol.16<イギリス小学校のアセンブリ>

          【note版】ガレット・デ・ロワ

          近年、日本でも知られてきたが、私がフランスの伝統菓子「ガレット・デ・ロワ」を知ったのは、たしか2009年ぐらい、母がある日買ってきたからだ。アーモンドクリームがつまったこのパイには、フェーブ(そら豆)と呼ばれる陶器製の人形が仕込まれており、「これを当てた人はその日王冠をかぶり、終日王様になれる」というしきたりも、このとき一緒に母から教わった。 ベツレヘムを訪れた東方の三賢人(関連記事)によって、イエス・キリストが神の子として見い出されたエピファニー(公現祭)の日、1月6日に

          【note版】ガレット・デ・ロワ

          リアル生イギリス英語vol.18<初聖体拝領式・パーティー編>

          皆さま、明けましておめでとうございます🎍2024年の年明けはこちらイギリスでも連日、能登半島の地震と羽田空港での事故について報道され、私も気遣いのメッセージをもらったりしています。 イギリスでは、3.11東日本大震災のときの様子を伝えるドキュメンタリーの再放送が毎年あり、たまたま目にしたときは毎年同じ内容なのに毎回涙が出てしまうので、またこのような、訪れたこともある場所の哀しい映像が頻繁に出ると心が痛みます。羽田空港も飛行機もまた、つい最近利用したばかりですし・・。 そん

          リアル生イギリス英語vol.18<初聖体拝領式・パーティー編>

          【note版】憧れの?初湯布院でブラ歩き

          まさかその後毎年(コロナ禍飛んで)行くことになるとは、このときは露知らず・・。九州の方にとっては関西人の京都奈良みたいな?いや、温泉なら関東圏で箱根や伊豆に行くような?ほど身近で、とりわけ珍しいとも思わないでしょうが、結婚するまで神戸より西に行ったことがなかった私にとって、九州は未知の場所✨ 「湯布院行きたい?」と聞かれたときは、温泉街ということしか知りませんでしたが、私でも聞き覚えがあるということは相当な有名どころ!と、ミーハーに思い大喜びで初めて連れてってもらったのが2

          【note版】憧れの?初湯布院でブラ歩き

          盤谷おきらく日記vol.3「アルバイトで食いつなぐ日々」

          2004年11月30日、タイのバンコクで就活中だった私は、ようやくそれらしき行動を起こしました。 ホテル2社の面接に出向いたのです。ひとつ目は当時居候していた先輩宅から車で15分ほどのところに本社があったのですが、渋滞や不測の事態を警戒し10時の約束にもかかわらず、なんと8:10に出発したようです。公共機関のBTS(モノレール)を利用しているので、そこまで早くする必要はないのですが、気合のほどがうかがえます・・。 担当者と面接後は実際に募集がかかっているホテルへタクシー移

          有料
          300

          盤谷おきらく日記vol.3「アルバイトで食いつなぐ日々」

          【note版】さすがはフランス語圏、美食の国ベルギー

          イギリスに来て初めて向かった国外旅行先は、ベルギーでした。なので、まだ記事用の写真も撮り慣れていなく(執筆自体は去年のです)、縦とか見にくい&そもそも撮影枚数がもともと少ないです😅 ドイツと並ぶビール大国なだけあって、ベルギービールは飲みやすい味で気に入りました。お土産用のロゴもかわいい❤️ 日本と同じ島国ではあるものの、海を越えて国際特急電車、ユーロスターがあるので大陸欧州圏もかなりご近所感覚。ロンドンの発着駅セント・ パンクラスから車内に乗り込むと、わが家と同じような

          【note版】さすがはフランス語圏、美食の国ベルギー

          リアル生イギリス英語vol.17<初聖体拝領式・当日編>

          日本人には聞き慣れない なるものに、突如お招きを受けた顛末についてはこちらから👇 拝領式当日〜到着時の様子〜11時からのミサに、身内でもないのに早すぎるのもどうかと思い、時間ピッタリに指定された教会に着くと、礼拝堂内はすでに満席。この日のために増席したのか、窓ガラスを経た玄関口にも簡易席があったので、ちょうどいいと思いながらそちらに着席しました。 ほかの招待されていたクラスメイトも親戚も、むしろそれより遅く到着したので、時間はそんなもんで大丈夫だったかと・・? 気になる

          リアル生イギリス英語vol.17<初聖体拝領式・当日編>

          【note版】日本にもあるよね「シーライフ」。イギリスが発祥の水族館ブランド「シーライフ・ブライトン」

          今年のラグビーW杯、終わりましたね。優勝国は2大会連続、4回目の優勝だったという南アフリカ🇿🇦。いつまでも過去の栄光にしがみつくのもなんですが、その国に以前(もういつの間にやらこんなにもときが経っているだなんて・・)2015年に、ラグビー日本代表が南アフリカ代表を34-32で撃破した縁起のよい場所、そして近年でいえば、2020年から三笘選手がイングランドのプロサッカーリーグ「ブライトンFC」で大活躍中の地・・ それがイングランド南東部、イースト・サセックス州にある「ブライト

          【note版】日本にもあるよね「シーライフ」。イギリスが発祥の水族館ブランド「シーライフ・ブライトン」

          盤谷おきらく日記vol.2「カンチャナブリでキャンプ」

          2004年11月27日の早朝7時、私は高校の先輩と一緒に韓国人の友達、クニョンのコンドー(コンドミニアム)に向かいました。なんでも、カンチャナブリでキャンプをするので私も連れてってくれるとのこと。 日本と関係のある町、カンチャナブリカンチャナブリはタイ西部に位置し、バンコクから約110km離れたところにありますが、映画『戦場にかける橋』の舞台となった場所です。バンコクからカンチャナブリに電車で向かうこの路線は「泰緬(たいめん)鉄道」と呼ばれ、太平洋戦争中にはタイとミャンマー

          盤谷おきらく日記vol.2「カンチャナブリでキャンプ」

          【note版】あのチョコレートのお話・・ロアルド・ダールの日

          家に届けられる地元のタウン誌で、毎年9月の13日は世界的にも有名な、イギリスの小説家であり脚本家でもある、ロアルド・ダール(Roald Dahl)の日、「Roald Dahl Day」だということを知りました。 ※以下は他媒体に掲載中の記事から転載(自著)した、過去のものです。noteには私の個人的な記録として一部割愛、再編集(くだけた文調や写真のキャプション、絵文字など)したものをお届けします。フルバージョンの原文はこちらを参照ください(2022年9月11日執筆分)。

          【note版】あのチョコレートのお話・・ロアルド・ダールの日

          世界の扉ショット集vol.5 スコットランド

          やはり「扉萌えする町」と、そうじゃない町っていう区分(勝手な😅)はあるんですね。 「海外だったら間違いなく萌え萌え」「大きな観光都市だったら当然、ステキな扉がワンサカあるに決まってる!」と決めつけるのは間違いだったな、と認識を新たにさせられた場所が、ちょうど2年前のいま頃に訪れたスコットランドでした。 イギリスには同じ国内ながら管轄が異なり、それぞれ独立した自治権を持っている国(country)が4つあります。そのひとつであるスコットランドの首都、エジンバラですが、正直扉

          世界の扉ショット集vol.5 スコットランド