プライスレス 素敵な恋の見つけ方(2006)
見出し画像

プライスレス 素敵な恋の見つけ方(2006)

プルンパーゴ

お金じゃ買えないロマンティックな愛の物語
“ちょい悪”オドレィ・トトゥのフレンチ・ラブコメ

『アメリ』のオドレィ・トトゥ主演のフレンチ・ロマンティック・コメディです。


玉の輿に乗るために、女を武器に裕福な男性を誘惑する美女と、そんな悪女に恋をした冴えないホテルのボーイの奇妙な恋の行方が描かれます。

【ストーリー】
フランス南西部の高級ホテル。年上の恋人と滞在していたイレーヌ(オドレィ・トトゥ)は、成り行きでリッチな滞在客のふりをしたジャン(ガド・エルマレ)と意気投合し、熱い一夜を過ごします。
しかし、この火遊びが恋人にばれて、イレーヌの婚約は破棄に。すぐにジャンへ乗り換えようとしたものの、彼がホテルのボーイだと知ったイレーヌは、激怒してホテルを去ってしまいます。
ところが、ニースで、新たに裕福な男探しを始めたイレーヌの前にジャンが現れます。ジャンはイレーヌに恋をしてしまったのです。

男に金を払わせ、高級品を買いまくる性悪なイレーヌと、貯金をはたいてまで彼女の愛をつなぎとめようとする健気なジャンとの駆け引きは、ジャンにも裕福な未亡人のパトロンができたことから、意外な展開を見せます。

イレーヌのそばにいるために未亡人とホテルに留まるジャンに対して、イレーヌはパトロンとの過ごし方の極意を伝授。2人はパトロンの愛人という共通点から親密になっていきます。

「お金がすべて」のイレーヌが、本当の愛を見つけるまで。「愛こそすべて」という普遍的なテーマがフランスらしく、エレガントかつ、さりげない皮肉を交えて描かれます。

粋で洗練されたストーリーに加え、南仏の高級ホテル、一流ブランドのドレスやアクセサリー、そして、愛らしいオドレイが、スクリーンを華麗に彩り、映像的にも楽しめます。

この記事が参加している募集

映画感想文

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!うれしいです( ´艸`)
プルンパーゴ
人生に迷えるアラフィフ女性です。残りの人生を充実させるために、日々奮闘中! 編集者歴20年以上。 この投稿を通して、映画好き、かつ人生について語り合えるような仲間ができたらうれしいです。