沖縄在住カメラマン、子供たちの笑顔を撮りたくて

27
記事

手書きの文字、好きなのです

先日、「ジブリの大博覧会」へ行ってきた。

そこで一番興味を引いたのは、実物大の猫バスでもなく、オウムの巨大フィギュアでもなく、鈴木敏夫プロデューサーの書いた手紙だった。

撮影禁止だった(猫バスのみOKだった)ので残せなかったけど、とても好きな文字だった。たまらなく好きな字だったなぁ。たがみよしひさ以来、ひさびさに筆文字以外の好きな文字に出会った。あんなに露出している人なのに、なんでいままで知ら

もっとみる
スキありがとうございます!
1

最高のカメラバッグは??

こっそりではあるが、実はバッグが好きなのである。
ウチの中で一番多いのはバッグではないだろうか?
ボディバックやバックパック、メッセンジャーバッグなどなど、大小合わせると、けっこうな数のバッグが狭い部屋の中に埋もれているはず(笑)。
なにせ捨てられない人なので( ̄∇ ̄;)

もちろんカメラバッグも例外ではない。
デザイン、機能、収納力などなど、その基準は多岐にわたる。
だんだん高価なモノに手を出す

もっとみる
とっても嬉しいです!
2

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

注:これは自分の映画を観たメモでもあるので、加筆・修正などが行われます。

公開から約一か月。
早く観に行かないと終わってしまうので、「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」を観に行ってきた。

映画としてはとても素晴らしかった「シン・ゴジラ」よりも、昔から綿々と続くゴジラの歴史を考えると、より「ゴジラ」らしい映画だった。

以下はネタバレもあるかも知れないので、これから観たいと思う人は先に進まない

もっとみる
スキありがとうございます!

D3S、いまだ健在

5月末、突然シャッター幕が落ちるというトラブルにより、修理が必要となったD750がようやく戻ってきた。シャッター幕の破損だけで、センサー等に傷がなかったのはラッキーだった。

で、D750がない間、D3Sを借りていたのだが、改めて名機だなぁと感じたのだった。

数字的なスペックはいまとなっては低いのだが、実際に使ってみるとこれがいまだにいい感じ。使い道にもよるが、まだまだ現役でも使える。さすがに暗

もっとみる
とっても嬉しいです!

ちゃんとお返しできているのだろうか?

若いときはあまり考えなかったけど、歳を重ねてよく考えるようになったのが、「ちゃんとお返しできているのだろうか?」ということ。

これまでたくさんの人のお世話があって、いまの自分がいる。いろいろとよくしてもらっているが、それに対して自分はちゃんと見合うだけの対価を払えているのだろうか。

まだまだちゃんとできていないような気がする。そう考えてはいないんだけど、自分のことしか考えてないんじゃないかなぁ

もっとみる
スキありがとうございます!

美しきかな、与論島の海

先日与論島に出張。
沖縄在住ではあるが、与論島、というか鹿児島県初上陸であった。

結論からいうと、あまり期待していなかった分、人も自然も最高に素晴らしかった。

沖縄からフェリーなら安く行けるし、今度はプライベートで行ってみたいな。

なかでも干潮の時間にだけ現れる砂浜の島、百合ヶ浜が美しかった。

出港のときは雨交じりの曇り空だったが、徐々に天候は回復。
百合ヶ浜に着いて撮影を始めると青空も広

もっとみる
とっても嬉しいです!
1

ウミガメの涙

先日深夜、友人よりLINE。

「ウミガメが産卵のために上陸」

バタバタしているので次回、と思ったのだが、辛抱たまらなくなってクルマを走らせた。

到着したときはまだ産卵場所を探しているところで、しばし待機。

どうやらまだ出産経験がない、もしくは浅い個体で、慎重な上に慎重を重ねて産卵場所をじっくりと探しているらしい。

そしてようやく場所が決まったようで、ボランティアさんの合図でウミガメの元へ

もっとみる
とっても嬉しいです!
1

与論島と芭蕉布

芭蕉布、沖縄だけじゃなかったんだね。ヨロンでも芭蕉布は織られていて、糸芭蕉から糸を績んでいた。

沖縄では芭蕉布を織りたい人はいても、糸を績む人がいないと数十年前に聞いた。昔は畑仕事の合間にお婆さんが績んでいたが、地味ながら根気のいる作業のため、なかなかそれをやりたがる人がいない、と。ここでは家族で績むのだそうだ。お子さんも糸を績むことに興味を持ち、手伝ったりしてくれるのだそうだ。

ふと見

もっとみる
スキありがとうございます!

R-D1でお写んぽ

梅雨入りとなった沖縄だが、なぜか良い天気。
そういえば去年もそんなだった気もするなぁ。

空梅雨だと嬉しいけど、水不足になるのも困るし悩ましいところだ。

現像したデータを変換するのに時間がかかりそうだったので、MBP君が働いてくれている間、R-D1を持ってお写んぽに行ってきた。

とはいえ、どこに行くかまったくノープラン。作業中だからそう遠くへは行けないし、近くに良いところはないか考えたところ、

もっとみる
スキありがとうございます!
2

末吉公園のホタル

家から比較的近い場所で、ホタルが確実に見られる場所が那覇の末吉公園。まだで始めたばかりのようで、数はまだまだだったけど、この日は某高校の理科の先生と出会って話をしながら撮影できたので楽しかった。いつも一人だからね(笑)。

かなりの数を重ねないといけなかったけど、それでもなんかいまひとつさみしいなぁ。あまり動きがなかったからなぁ。それともまだまだワイドなのかなぁ? たくさん出て来るまでに良い塩梅を

もっとみる
スキありがとうございます!
2