見出し画像

【#パリでシンプルライフ】今までの作品たち

ここ最近、フランスでも、
#StayHome 期間が続いており、
家の中で、過ごす時間が増え、
かぎ針に持ち替え、こんなことを。。。

マスクカバーを作って、
教会に寄付をしつつ、
小さな地域社会へ、
お手伝いをしてみたり。。。

しばらくぶり、自分用に。。。
ロングストールを作ってきました。

こんな感じで、いきなり、
手作りのかぎ針作品を
紹介することが増えた。。。

ということで、今回は、
私が過去に制作した作品しつつ、
これまでの私のかぎ針編みとの歩み
について触れたいと思います。

画像1

元々はニットの三角ストール。。。
現在は、我が家のソファのアクセントに。。。

パリに引っ越してからは、
かなりご無沙汰だったのですが、
実は、リヨン居住時代、
かぎ針編みは、
私の生活の一部でした。

画像2

寝室のタンスの上に置いてある飾り。
本来は、ストラップをつけて、カバンのキーホルダー
として使うイメージで作ったものだが、額縁に入れて使用。。。

実は、かぎ針編みを始めたのも、
日本からフランスに移り住んでから。。。

日本にいた頃は、手芸大の苦手。。。(苦笑)

数々の手芸の中からかぎ針編みを選んだのは、

道具の手軽さ。。。

マニュアル見ても、左利きで、一般と逆だから、
理解しづらい部分もあったが、
YouTubeの左利きの方の動画で、
見様見真似で覚え、現在に至る。。。

画像3

ポーチ
現在は、軽いガジェットポーチとして使用

リヨン時代は、自分用だったり、
欲しいと言ってくれる人にあげたり。。。

あっ、ただ、
勝手にあげてもこういうスタイルが
先方の好みじゃない場合もあるので、
自分から進んで。。。あげようか?
とはしなかったかな。。。

人にはやっぱり、好みやこだわりがあるからね。

旅行の際には、
いつもレース糸、細いかぎ針、持ち歩き、
TGVの中で編んでいて、フランス人に
不思議な顔、よくされていたっけ。。。

たまに、小さい子に
コースターあげたこともあったな。。。
喜んでいる顔を見るのが
何よりも当時は、楽しみだったかな?

フランス語や英語通じない国でも、
立派なコミュニケーションツールとして、
重要な立ち位置でもありました。

画像4

半袖カーディガン

当時、リヨンだったということで、
かぎ針関連の材料を取り扱う
手芸洋品店がなかなかよい巡り合わせがなく、
仕事の出張先で、手芸店チェックをしていたな。。。
大半はネット購入。。。
ただ、粗悪品も多し。。。(苦笑)

リヨン時代、大好きだった手芸店
パリにもあり、
日本にも支店があるらしい。。。
お店の方とも顔なじみでした。。。

こちらは画材関係のお店
だが、立地も便利な場所にあり、
私が使う道具などもたまにあったりしたので、
当時、度々、出没していた場所

そんなこともあり、日本への里帰りの際には、
ユザワヤ直行で大人買い。。。
スーツケースはレースの材料でパンパン。。。
なんてことも。。。(苦笑)

旅先や出張先でその国のプレーンなコットン糸
買うのが楽しみだったな。。。

画像5

つけ襟
日本で森ガールブームだった頃、
やたら、自分の中でもつけ襟ブームだったかも。。。(苦笑)

ただ、そんな中でも、
レース糸の色が気に入らないことが多く、
こういう中間色で自然な風合い、
更にグラデーションレベルで色の種類が豊富。。。
って、フランスだとなかなか探すのが難しく、

当時、刺繍糸で代用していたこともあったっけ。。。(苦笑)

刺繍糸でかぎ針するっていうのもおかしな話だけど。。。
(ただ、生成りや白のレース糸はフランスも良質あり。)

最終的に行き着いたのは、ネットで見つけた
ドイツ製のメーカーの糸。。。
色展開も豊富で、私好みの色が充実。。。
ここのメーカーの糸が物置に大量に眠っています(苦笑)
(パリの引っ越し時も持ち込み)

画像6

外付けハードディスクケース
真ん中の黄色いボタンは、
当時、私が着ていたコートのお気に入りのボタン
時には、シンプルで実用性重視な作品も。。。
編んで使えそうなものなら、
なんでも作ります!!

画像7

一番作った花の作品たち。。。
本来は、コサージュやキーホルダーとして、
作ったものなんだけど、花瓶に花を飾る感覚で、
今も我が家の生活のアクセントに。。。

画像8

使用例:我が家の玄関
玄関は、かぎ針編み作品祭り状態。。。(苦笑)
花はもちろん、マット類もすべて、
かぎ針編みの作品です。

パリに引っ越してから、
しばらく、かぎ針を握ることはなかったけど、
今でも我が家には、写真の玄関のように、
かぎ針編みが生活に根付いているような。。。

今回の外出自粛で、再び気づかせてくれた

かぎ針編み

また、こちらのマガジンで、
最新作やそして、今度は、使っている道具。。。
なども紹介したいなぁ。。。

あくまでも、
基本は自分の楽しみの範囲として、
適度な距離感とバランスで、
続けていけたいですね。。。

この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

【スキ!】ありがとうございます。
23
在仏15年。リヨン経て、現在パリ在住。写真&執筆活動。Instagram仏、伊、英、西で多数ベストフォト受賞歴あり。複数媒体で写真名誉会員[Instagram] http://bit.ly/2NpY44o / [FaceBook] http://bit.ly/2NqJ8D4

この記事が入っているマガジン

#パリでシンプルライフ
#パリでシンプルライフ
  • 26本

フランス・パリより、シンプルな生活ぶりや歳時記、エッセイなどをお届けします。

コメント (2)
素敵な作品がたくさん出来上がりましたね✨✨
素敵すぎてウットリしてしまいます😊
Yuriさん、コメントありがとうございます。

今回、#StayHome で物置を整理していたら大量に出てきた糸。。。
そして、時間の有効活用も兼ねて、かぎ針編みを再開したわけなんですが、
リヨンに住んでいた頃は、本当によく作っていました。

すべて、我流で、師匠についてというわけではないので、
果たして、これで、正しいものかどうか???なところはあるんですけど、
これからも適度な距離を保ちつつ、趣味の一環として、続けていきたいですね✨
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。