見出し画像

【#パリでシンプルライフ】パリで見つけた夏の花たち

画像1

夏のバカンス時期。。。
今年はコロナで世界的にも自粛ムード。。。

にもかかわらず、この国は、相変わらずマイペース(苦笑)

今年も例年通り、パリの街は、人が空っぽ。。。
いつもだったら、観光客がいるので、
パリも夏はそれなりに、賑わってはいるのだが、
今年は、観光客も減少なので、
静けさが一段と際立つ。。。

画像2

今年は、カメラ持っての外出は、
もっぱら、週末の早朝、出かけることが多くなったが、
それでも、この時期は、ジョギングする人もおらず、
いつも以上に、静か。。。

そんな中、庭園の花たちと静かに向き合うと、
彼女たちの健気さに心奪われる。。。

画像3

今年の夏は、8月上旬をピークに、
パリの街も結構な猛暑の日々が続いていた。
パリの街でも40℃近くの最高気温を記録。

しかし、日本のような湿気がないのと、
暑くても、ピーク時でも1週間、耐えれば、
扇風機だけでも、なんとかなる。。。

画像4

そんな猛暑にもめげず、日陰に隠れながら、
頑張って、咲き続ける姿を見ていると、
我々もコロナぐらいで、負けてられんと思う。

画像5

南のプロバンスとか、
バカンス時期に人が集まるところは、
華やかで、賑やかなんだろうが。。。

パリでも、ちょっと脇に入ると、
中心部でもこんなオアシスがあって、
人がいない分、どこか、
夏なんだけど、秋の気配も感じられて、
わざわざ、南に行かなくても、
心休まる時間も見つけられるものである。

画像6

カメラ1つ、お気に入りのレンズをつけて、
運動不足解消も兼ねて、気ままに出かける。

画像7

そして、余計なことを考えずに、
気になる風景を写真として記録していく。。。

あの年の、あの季節の、パリを。。。

画像8


画像9

画像10

画像11

バカンスへ出かけなくても、街に目を向けよう!!

同じ風景に見えるかもしれないあの光景が、
その日の気温、空気、天候、雲の流れ、撮影時間で、
全く、別物に見えてしまうのだがら。。。

どんなものだっていい。
例え、街の落ち葉でさえも。。。

カメラ散策もいつも以上に、
小さな無言の気づき
に目、耳を傾けることが増えたような気がする。

そして、これらと会話するように写真を楽しむ。。。

側から見ると、ちょっとコワイかもしれないけど。。。(苦笑)

画像12

街の雲はいつの間にか、
秋の予感を感じさせる様子に変わっていた。

秋はもう、そこまで近づいているんだろう。。。

この記事が参加している募集

カメラのたのしみ方

習慣にしていること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければ、サポートお願いいたします。 サポートしていただいたら、point2vue410の運営費として、大切に使わせていただきます。

もしよろしかったら、フォローもしていただけるとうれしいです。
21
在仏17年目。リヨン経て、現在パリ在住。写真&執筆活動。Instagram仏、伊、英、西で多数ベストフォト受賞歴あり。複数媒体で写真名誉会員[Instagram] http://bit.ly/2NpY44o / [FaceBook] http://bit.ly/2NqJ8D4

こちらでもピックアップされています

#パリでシンプルライフ
#パリでシンプルライフ
  • 35本

フランス・パリより、シンプルな生活ぶりや歳時記、エッセイなどをお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。