写真の勉強教材(最近ハマっているもの)
見出し画像

写真の勉強教材(最近ハマっているもの)

写真の勉強に、最近ハマっているものが、写真家 鈴木心さんのYoutubeチャンネルです。

メインチャンネルも見ごたえ十分ですが、個人的にはサブチャンネルの方も「勉強になるなぁ」と楽しんでいます。
「写真は読み物だ!」として、さまざまな写真集から写真の文脈を解説している「写真集道場」?シリーズが特に勉強になります。

▼メインチャンネル

▼サブチャンネル(写真集道場シリーズが楽しめるのはこちら)

▼鈴木心さんについてはこちら(鈴木心写真館webサイトより)


で、最近読んですごく勉強になったのがこちらの本。

内容は、心さんが撮影した写真と撮影時の”撮影ノート”(ライトの位置や角度、カメラの設定などが記されたもの)と、撮影経緯などが綴られたエッセイの3つの構成になっています。

撮影ノートを通して写真の勉強ができることはもちろん、心さんの作品集としても、文字通り「読み物」としても楽しめる本でした。

だれもが「一度は見たことがある!」と言えるような、有名な広告の写真を数多く手がけてこられた写真家が書いた内容だからこそ、紹介されている撮影技法(撮影ノート)についても”重み”というか”信憑性”を感じられるのも、この本の良いところでした。


なんだか、「鈴木心」さんをひたすら紹介するような記事になってしまいましたが、最近の自分が写真の勉強をするときの教材として使っているものの紹介でした。

鈴木心さんのnoteも勉強になります。
▼鈴木心さんnoteアカウント


この記事が参加している募集

読書感想文

カメラのたのしみ方

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
1990年生まれ地方でサラリーマンをしている写真好きな人です。旅行、アウトドアも好き。人生をもうちょっと楽しむための記事を発信します! ・宣伝会議「編集・ライター養成講座」卒業 ・ファイナンシャルプランナー3級取得 ・簿記2級取得 ・ローカルフォトコンテストにおける受賞歴複数