COLLECTIVE 2021 ZINE まとめ

84
固定された記事
COLLECTIVE 2021 はじまりました。

COLLECTIVE 2021 はじまりました。

本日(8月4日)よりはじまりました、47都道府県から ZINE を公募し、展示・販売するエキシビジョン COLLECTIVE 2021。今年もはじまりました。 PARK GALLERY では、小さなメディアと言われている『ZINE』を、もっと気軽で、(一過性のブームではなく)誰でも楽しめる、クリエイティブな『コミュニケーションツール』として発信していけたらと思っています。ZINE はもっとパーソナルで、自由であるべき。誰でも作れるし、誰でも声をあげられるのだということを

スキ
7
COLLECTIVE INFORMATION

COLLECTIVE INFORMATION

8月に開催された COLLECTIVE は一旦ほとぼりを冷まして、九州へと巡回します。詳細はこちらから👇 =========================== COLLECTIVE 2021 in 佐賀嬉野 2021年10月8日(金)〜2021年11月1日(月) @ おひるね諸島 (佐賀県嬉野市嬉野町岩屋川内甲89 RIVER SIDE HOUSE) 営業時間:11:00〜18:00 定休日:火・水・木 👇 おひるね諸島ってどんなお店? https://www.ins

今井さつき 『目を凝らす』 山口県
+2

今井さつき 『目を凝らす』 山口県

【 ZINE について 】 いろんな人に後足で砂をかけてひとつの写真の世界を逃げ出してきて「これから写真を撮る資格があるのか?」「撮らないと生きていくのがつらいぞ…?」など、突き詰めていくと「これからどうやって生きていく?」ということを地元でずっと考えて数ヶ月が経ちました。考えていたって答えは出てこないけど、写真を撮っているだけでもどうにも答えにたどり着けそうにない。かといって誰かに相談するようなことでもないしオチもないし…?と思っていたところに COLLECTIVE

スキ
2
umetu 『パッチワーク』 大阪府
+2

umetu 『パッチワーク』 大阪府

【 ZINE について 】 自分の見たもの、きいたもの、感じたことをパッチワークみたいに貼りつけて印刷したものです。ずっと作ってみたかったzineを作ってみて、せっかくなので誰かに見てもらいたいと思いました。 価格:¥330(税込) ページ数:20P サイズ:148 × 210mm 作家名:umetu(大阪府寝屋川市) 【 街の魅力 】 都会過ぎず、田舎過ぎず、スーパーも多く過ごしやすいです。 スーパー銭湯 ねやの湯 ... 漫画も沢山あり、ドリンクバーもあるの

Miharu SAKA 『nocturne』 京都府
+2

Miharu SAKA 『nocturne』 京都府

【 ZINE について 】 夏の自由研究のような気持ちで作りました。透かしという現象を用いて過去の自分の体験や音のイメージを折本によって表現できないかと思い制作しました。 価格:¥660(税込) ページ数:8P サイズ:105 × 148mm 作家名:Miharu SAKA(京都府) 日々の生活の中からモチーフを選び、イラストレーションを軸に立体作品やガラスを素材とした作品など多岐にわたる。 https://www.instagram.com/mi_haru_s

スキ
5
おきおよぐあじ 『UGO vol.1』 埼玉県
+2

おきおよぐあじ 『UGO vol.1』 埼玉県

【 ZINE について 】 バンドデシネというヨーロッパ独自の漫画形式に触発され、コミックを制作するようになりました。 価格:¥600(税込) ページ数:24P サイズ:105 × 148mm 作家名:おきおよぐあじ(埼玉県入間市) こんにちは、おきおよぐあじです 。ユーロ漫画のような自由な形式の漫画に興味を持ち、UGOというコミックを制作し始めました。今年で4冊目になります。イラストでは人物を中心に制作しています。玄光社主催のザ・チョイスに入選するなど作品を見て

KAMI 『しろくまのおうち時間。』 長崎県
+2

KAMI 『しろくまのおうち時間。』 長崎県

【 ZINE について 】 2020年の春。突如始まった自粛生活。1年経った今は、当たり前の日常になりつつあるけど、自粛生活が始まったことによって生活スタイルが変わったり、新しい文化が生まれたりと変化がありました。その暮らしの変化や個人的に思ったことをを記録に残したくて、昨年instagramに載せた作品たちをこのZINEにまとめました。しろくまと一緒に、2020年のおうち時間を振り返りませんか? 価格:¥900(税込) ページ数:16P サイズ: 130 × 130

鈴木愛美子 『ITW(In the wind)』 東京都
+2

鈴木愛美子 『ITW(In the wind)』 東京都

【 ZINE について 】 東京の性風俗で働く人々を描いたZINE。作者自身が19歳から関わっている事もあり、様々な事情で集う人達の人生記録として制作。 価格:¥1100(税込) ページ数:16P サイズ: 148 × 210mm 作家名:鈴木愛美子(東京都下町界隈) 世界のアンダーグラウンドで起きる事、生きる人々、隠された事実をテーマに制作。 https://twitter.com/ManamikoS 【 街の魅力 】 土着的で刹那的。 【 街のおすすめ

スキ
2
【 レビューあり 】 Oo! 『SOUTH SUPERMARKET』 東京都
+6

【 レビューあり 】 Oo! 『SOUTH SUPERMARKET』 東京都

ZINE REVIEW by いのうえ あかね(PARK GALLERY) 先日 COLLECTIVE 2021 は閉幕しましたが、最終日ギリギリまで届き続けた全ての ZINE のレビューを1冊残らずお届けしていきます! 
 *
 ー 言葉のおもしろさ、地域の魅力は国境を超えて 台湾出身で東京在住の作家、Oo! (オウ)さんによる、とってもクールZINE が届いた。タイトルは『SOUTH SUPERMARKET』(サウススーパーマーケット)。興味深い! Oo! さ

スキ
2
forestart 『ANOTHER WORLD TOUR BOOK VOL.1~洋館~』  埼玉県
+2

forestart 『ANOTHER WORLD TOUR BOOK VOL.1~洋館~』 埼玉県

【 ZINE について 】 非日常の世界へ旅する『遊べる雑誌』ANOTHER WORLD TOUR BOOKは、 毎号一つの世界をテーマに綴られる、いくつかの物語とともに、読者がその物語の主人公となって、非日常の世界を体験していきます。 創刊号では少しミステリアスな洋館をテーマにしました。 ポイント ①謎解きや観光スポット巡りが楽しめる。 ②登場人物の行動をたどりながら読み進める、体験型の雑誌。 ③各地の様子が動画や画像で見られるバーチャル版付き。 価格:¥800

スキ
1
【 レビューあり 】 はるやまひろし 『PINK SMOKE EPS』 千葉県
+5

【 レビューあり 】 はるやまひろし 『PINK SMOKE EPS』 千葉県

ZINE REVIEW by いのうえ あかね(PARK GALLERY) ZINE の作り方、表現の方法は作家によって様々なのだと、今年の COLLECTIVE で改めて実感する。紙や印刷方法を細かく印刷業者と打ち合わせながら完成された綺麗な仕上がりのものや、コンビニや自宅でプリントして手製本された温もりをかんじる仕上がりのものとか。どれも作家の個性や情熱が感じられるものばかり。 そんな中でまた1冊、ひときわ ZINE という紙媒体での表現にこだわりの詰まった ZI

スキ
1