羽栗明日

羽栗明日です。小説家です。 職業は医師をしながら小説を書いています。 小説にできないアイデアをこちらに書いていきます。 とりあえず毎日更新で1000字程度の記事を書いていきたいと思います。 小説家になろう https://mypage.syosetu.com/292052/
    • 「理」シリーズ

      正しさとはなんなのか。「理」について考えました

    • 魔法使いになりたかっただけ

      魔法使いになりたかっただけ 本編まとめです

    • 特撮トーク

      羽栗明日が書いた特撮関連記事まとめです!

固定された記事

なぜ私はTwitterが恐ろしいのか

 第94回アカデミー賞の授賞式で妻を侮辱されたと感じたウィル・スミスが壇上のコメディアンを平手打ちした、というニュースは世間を駆け巡り、「ドライブ・マイ・カー」が…

2か月前

ここ二日間、投稿できなかった。少し書ける内容の吟味をしていきたいので一週間程度休もうと思います。
次回からも週二回程度の更新でできればなと思っています。

9日前

【連載】お人好しのキツネ その10【短編童話】

 続いて夜空に一本の虹が輝き、水面に反射しました。 「わあ、これが『逆さ虹』なんだね」  キツネは嬉しそうにそう言いました。  それから冬が明けた頃。  リスの…

12日前

【連載】お人好しのキツネ その9【短編童話】

「まったく。君は本当にお人好しだな」  周りのみんなは口をそろえてキツネに言いました。  キツネは少し笑いながら、どんぐりを池に投げ込みました。 「お願いします…

2週間前

なぜ私は「理」を考えるのか 集団編①

個人で定義をしてきた「理」 「理」とは「正しさ」の最小単位であることは何度か述べてきたが、いずれもそれは個人でで捉えた事象だったり、個人での感情をピックアップし…

2週間前

【連載】お人好しのキツネ その8【短編童話】

「そういえばキツネくん。最後はどんな願いを叶えるつもりだい?」  ヘビがキツネに尋ねました。 「最後はね、リスくんの願いを叶えようと思うんだ。冬眠の準備ができて…

2週間前