オトギボックス

大阪音楽大学学生による、プロデューサーと作曲家のユニット。主催イベントや地域の施設の委託事業で、親子に向けた演奏会や絵本の朗読公演を行なっている。音大生の活動する場を模索しながら、自分たちの想いを音に乗せて関西中に届けている。記事は本団体学生ライターの下村が執筆。

Official髭男dismの新曲『パラボラ』がなんか微妙な件

4月10日、Official髭男dismの新曲『パラボラ』が配信リリースされた。 僕は2週間ほど聴き込んだが未だにしっくりきていない。 新曲がしっくりこないのはよくある話だが、こ…

Lofi hip hopに次ぐトレンド「アコースティック・チル」の世界

チル(chill)という言葉もかなり一般化してきた昨今。 個人的にはイージーリスニングのさらに上の領域にある(と勝手に思っている)癒し音楽が様々な形で認知され、浸透し…

それでも芸術で、音楽で生きていくのか

ふと、タイトルの疑問が浮かんだ。 音楽で稼ぎたくて、芸術をお金に変えたくて、今の大学に通っているのに。 これから僕たちが目指すエンタメはどうなってしまうのだろうか…

田中津久美1stEP『きみのことはそれほど』全曲レビュー!

お久しぶりでございます。 今回はオトギボックスで作曲とプロデュースをしてくれている''つぐみん''こと田中津久美がEPをめでたくリリースしたので良いところは褒め、もっ…

『Pretender』をクールに昇華した令和恋煩いソング〜『I LOVE...』Official髭男dism〜

令和に入っても音楽業界の花道を突き進むバンド「Official髭男dism」 思えば2019年から2020年にかけて冬の音楽シーンは多彩な音楽がヒットしていた。特にKing Gnuのの大躍…

ミュージシャンが結婚を明かすということ。

今年の11月22日(いい夫婦の日)はとても騒がしかった。 お役所や各種メディアは大忙しだっただろうな。 まだまだ結婚というイベントには縁遠い年齢にいる私はぼーっと見て…