オオニシ体育株式会社

「巧技台」をはじめとした遊具の製造・販売・施工などを手掛けるオオニシ体育株式会社です。 記事の更新は社員の渡邊が行っています! ●会社HP⇒https://oonishi-t.jp/  ●お問合せは会社HPまたはSNSからお願いいたします!

オオニシ体育株式会社

「巧技台」をはじめとした遊具の製造・販売・施工などを手掛けるオオニシ体育株式会社です。 記事の更新は社員の渡邊が行っています! ●会社HP⇒https://oonishi-t.jp/  ●お問合せは会社HPまたはSNSからお願いいたします!

    マガジン

    • Playset Labo(遊具遊び研究室)

      「遊具を使った遊びを研究する」をテーマに、月1~2本の記事を投稿していきます。保育者や発達支援で働く方々にとって有益な情報をお届けいたします。

    • 『巧技台出張ワークショップ』

      全国各地で実施した『巧技台出張ワークショップ』の記事をまとめています。

    • 昔ながらの商品が新しく生まれ変わるまでをまとめてみました

      60年以上続く弊社のロングセラー商品のリニューアルのお話です。 何回かに渡って連載をしていきます。

    最近の記事

    固定された記事

    Playset Labo(プレイセットラボ)って?

    ここPlayset Laboでは、遊具を使ったあそびを研究します。 なぜこんなことが必要だったのか、このことからお話しようと思います。 私たちオオニシ体育株式会社は室内遊具「巧技台」を製造販売しています。 この遊具は様々なパーツを組み合わせることで、色んな遊びの環境を構築できるということが一番の特徴です。 60年以上も前から、全国多くの幼稚園や保育所等で使用されている一方で、現場の方々からはこんな声があがります。 「これ、どうやって使えば良いの?」 様々な遊びが考

    スキ
    9
      • ”巧技台アンバサダー”おっしーが考える「巧技台」とは。

        みなさんはじめまして!!NPO法人presentsのおっしーです!! 遊具を使ったあそびを研究するPlayset Labo。このプロジェクトの中で、巧技台アンバサダーとして連載を担当することになりました。 まずは私の自己紹介と巧技台への想いをお話させていただきます。 ○自己紹介その傍ら、NPO法人presentsという団体で子どもの身体づくり事業を中心に活動しています。 具体的には巧技台を使った体操教室や保育者向けの巧技台の使い方講座、Instagramでの子育て層向

        スキ
        8
        • 『巧技台出張ワークショップ』in青森

          こんにちは、オオニシ体育の渡邊です。 今回は、10月23日(土)に開催された『巧技台出張ワークショップ』in青森の様子をご紹介したいと思います。 わたしの地域にも来てほしい!という方、この様子を参考に色々なイベントに対応しますのでお気軽にご相談ください! それではます初めに経緯についてです。以前もご紹介しましたので簡単に。 プロジェクトリーダーの中川 将吾先生が小児整形外科専門のドクターであることから、産前 ⇒ 産後 ⇒ 子どもの成長 までを一貫してサポートするクラウ

          スキ
          8
          • 巧技台リニューアルのお話 #9 家具のような遊具?

            こんにちは。オオニシ体育の渡邊です。前回からかなり期間が空いてしまいましたが、新しい巧技台について進捗をお話したいと思います。 この記事は今後この新商品の購入を検討する方や、モノづくりに興味がある方などへ向けて、どんな想い(プロセス)で作られたモノなのかをお伝えする為に連載しています。 まずはこのプロジェクトが今現在どういう状況なのかというと、実は既に新しい巧技台一式が出来上がっています。 色々と間をすっ飛ばしておりますが、順を追ってその様子を公開していきたいと思います

            スキ
            16

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • Playset Labo(遊具遊び研究室)

            • 5本

            「遊具を使った遊びを研究する」をテーマに、月1~2本の記事を投稿していきます。保育者や発達支援で働く方々にとって有益な情報をお届けいたします。

          • 『巧技台出張ワークショップ』

            • 2本

            全国各地で実施した『巧技台出張ワークショップ』の記事をまとめています。

          • 昔ながらの商品が新しく生まれ変わるまでをまとめてみました

            • 11本

            60年以上続く弊社のロングセラー商品のリニューアルのお話です。 何回かに渡って連載をしていきます。

          • Playset Labo(遊具遊び研究室)

            • 5本

            「遊具を使った遊びを研究する」をテーマに、月1~2本の記事を投稿していきます。保育者や発達支援で働く方々にとって有益な情報をお届けいたします。

          • 『巧技台出張ワークショップ』

            • 2本

            全国各地で実施した『巧技台出張ワークショップ』の記事をまとめています。

          • 昔ながらの商品が新しく生まれ変わるまでをまとめてみました

            • 11本

            60年以上続く弊社のロングセラー商品のリニューアルのお話です。 何回かに渡って連載をしていきます。

          記事

          記事をすべて見る すべて見る
            • 巧技台『出張ワークショップ』in千葉

              今回は先日開催した巧技台出張ワークショップの様子をご紹介したいと思います。 色々な遊び方にも挑戦してみましたので、巧技台を使った運動遊びの実践例としても参考になるかと思います! 今回の経緯そもそもの発端は#ママリハ というクラウドファンディングのプロジェクトです。 みなさんご存知とは思いますが念の為、、、 クラウドファンディングとは、そのプロジェクトの内容や想いに賛同してくださった方から出資(支援)を受ける資金調達方法のことをいいます。支援者は支援と引き換えに商品やサ

              スキ
              10
              • 巧技台リニューアルのお話 #8 配色編

                先日の日曜日に小児整形外科医の中川先生と一緒に #ママリハ というクラウドファンディングのリターンで千葉県船橋市にあるラポール鍼灸整骨院さんへ行ってきました! スタッフのお子さんたちに巧技台を使って遊びを体験してもらいましたのでこちらの様子は後日公開いたします!終始子どもたちのエネルギーに圧倒されました。。。 さて今回は本題にありますように、配色についてのお話をしたいと思います。 前回お話した通り、以下のような工程でリニューアルを進めております。※完成は7月中を目指して

                スキ
                7
                • 材料の選定編 巧技台リニューアルのお話 #7

                  オオニシ体育株式会社の渡邊駿介と申します。 前回の投稿からかなりお久しぶりになってしまいました。 というのも、1月~3月の年度末は弊社の繁忙期でもありまして、大変ありがたいことに製作から梱包、出荷などの通常業務に追われていました。(言い訳です) そんな中Twitterアカウントの方では「巧技台を追加で購入しました」とのお声をいただく機会もあり、感謝の想いを持ちながら日々の業務に当たっていました。いつも大切にお使いいただきありがとうございます。 さて、本題の巧技台リニュー

                  スキ
                  8
                  • 「新しい巧技台のコンセプト」 リニューアルのお話#6

                    こんにちは。オオニシ体育株式会社の渡邊と申します。巧技台のリニューアルを担当しているものです。これまでの経緯は前の記事を見て頂けると嬉しいです。 昨日は今流行りのclubhouseに初めてがっつり参加させてもらったのですが、面白かったです。結局3時間くらいお話してました。 話に上がった、プロジェクションマッピングと巧技台のコラボ、近いうちに実現させます!! 本題さて、今回は巧技台リニューアルのお話#6ということで、具体的なお話をしていこうと思います。 まず初めに今回リ

                    スキ
                    12
                    • 昔ながらの商品をリニューアルするお話 #5 ~オンライン取材~ 後編

                      (※先日、Twitterのフォロワーさんが巧技台のリニューアルに関してプラスになる資料を送ってくださいました!初めましてで送るかどうか迷いましたが....とお話されてましたが、ホントにホントに嬉しかったです!!ありがとうございました!) 今回はオンライン取材後編です!前編がまだの方はこちらをご覧ください! 子どもたちが過ごす環境について ー 経験上、特に子どもの注意を引く「色」や「デザイン」などはありますか?(病院内において) 大脇さん:病院内では今のところ診察時だけし

                      スキ
                      3
                      • 昔ながらの商品をリニューアルするお話 #5 ~オンライン取材~ 前編

                        こんにちは、オオニシ体育株式会社の渡邊と申します。 さて今回は、取材記事第二弾です! 今回はオンラインで実施をさせていただき、たくさんの方にご協力いただけました。そして今回も所々笑いもあり、楽しい取材となりました。本当にありがとうございます! 本日もご協力いただいた方々の魅力を伝えられるように、たくさんの学びをみなさんと共有出来るように頑張ります! ※今回はありがたいことに、たくさんの回答をいただきましたので、所々議事録のような形式でご紹介したいと思います。 ご紹介

                        スキ
                        9
                        • 昔ながらの商品をリニューアルするお話 #4 ~小児整形外科の先生に取材させてもらったら、ファンになってしまった~ 編

                          こんにちは、オオニシ体育株式会社の渡邊と申します。弊社の商品巧技台は1953年生まれ67歳ですが、同年代はミルキーさんとかベビースターラーメンさんとかだそうです。三ツ矢サイダーさんは66年先輩だそう。 #目指せ100歳 さて今回は前回お話しました通り、取材記事風にまとめていきます! この取材を通して、リニューアルへのヒントを探していきたいと思います! 第一回目のインタビューは、小児整形外科専門ドクターの中川将吾さんです! 【プロフィール】中川将吾 小児整形外科医 医学

                          スキ
                          11
                          • 昔ながらの商品をリニューアルするお話 #3 ~結局どうやって作るの?編~

                            こんにちは、オオニシ体育株式会社の渡邊駿介と申します。この会社の創業が昭和6年と思っていたら大正6年だったことをつい先日知り驚きが隠せません。 #創業103年 ↓そして、この連載のどこかで巧技台などいろいろ積んで全国各地をまわる「子どもが無料で遊べる移動式遊園地(もう少しかっこいい名前考えます)」編の記事を書くことが決定しました。 先日のツイートに対してみなさんからの反応ほんとうに胸が熱くなりました。わくわくしますね。必ず実現します。 ひとまず人(私と強力な助っ人陣)は

                            スキ
                            11
                            • 昔ながらの商品をリニューアルするお話 #2

                              こんにちは。オオニシ体育株式会社の渡邊駿介です。 遊具メーカーを経営している家系に生まれたために、そこに勤めることとなり、試行錯誤しながらこんな記事を書いている26歳です。 トップ画像は弊社に古くからある、独創的な巧技台模型(壁掛け)です。 #アートって難しい #人望人形と書いてありました 今回は弊社のロングセラー遊具のリニューアルのお話第二弾です。 前回の記事に反応してくださった方々のおかげで現在記事を執筆するモチベーションを維持できております。 引き続きどうぞ応援よろ

                              スキ
                              20
                              • 昔ながらの商品をリニューアルするお話

                                オオニシ体育株式会社の渡邊と申します。 創業から数えると約100年、体育用品や遊具の製造・販売などをしている古い会社に勤めている社員です。 今回は長年の間、弊社の主力となっている商品をリニューアルしようということで記事を書いています。 この記事を通して、どのようにして商品のリニューアル(新商品)が出来上がっていくのかということをお話していきます。 このプロセスをみなさんと共有することができたら嬉しいです。※ちなみに2020年12月現在、完成の形はまだまだ見えておりません。

                                スキ
                                27
                                • 巧技台使い方講習会|「巧技台」×「理学療法士」で子どもの運動環境をデザインする Vol.3

                                  前回の記事から期間が空いてしまいましたが、前回お話した今後の活動も着実に進んでいます。 前回の記事はこちらです。 今回は「巧技台」×「理学療法士」で子どもの運動環境をデザインするの活動第一弾として、大阪にある施設様にご協力いただき、オンラインでの巧技台の使い方講習会を行いましたので、その内容をご紹介いたします。 まず初めに、前回記事の内容と「巧技台」についておさらいしていきます! 前回の記事では、 せっかくたくさんの施設に巧技台があるなら、 もっと使ってもらう(使っ

                                  スキ
                                  7
                                  • 「巧技台」×「理学療法士」で子どもの運動環境をデザインする Vol.2

                                    前回までは、この活動を開始することとなった経緯をお話しました。 今回は、「巧技台」×「理学療法士」で子どもの運動環境をデザインする。の内容・想いについての記事です。 まずは、改めて今回一緒に活動を行って下さる NPO法人Presents所属の理学療法士、押川 武将 さんのプロフィールをご紹介いたします。 【プロフィール】押川 武将 宮崎県出身。県内の理学療法士育成校を卒業後、東京都内の一般病院で3年間手術後のリハビリを経験。 現在は整形外科クリニックで高齢者や学生のケ

                                    スキ
                                    11