見出し画像

「サプリメント」の優先順位と忘れちゃいけない基本は?

こんにちは。青森市の痛み・姿勢・動き改善専門トレーナーの小野寺幸太郎です。

本日はサプリメントに関してです!

まず結論から言うと、たんぱく質とビタミンB群&Cは摂った方がいいですね!他には食物繊維や乳酸菌、ビフィズス菌などの腸内環境系と、ビタミンEやポリフェノールなどの抗酸化系がいいと思います!

全てお伝えすると長くなりますので、本日はたんぱく質に関してのみ書きたいと思います。

プロテインとは単純にたんぱく質を英語で言ったものです。肉や魚と同じ成分ということですね。このたんぱく質というのは小学校の家庭科でも習う三大栄養素の一つです。ということは人間として必ず摂るべき、必須栄養素の一つということです。

三大栄養素とは肉や魚や玉子などのたんぱく質、白米や麺類、野菜果物などに多く含まれる糖質、そして動物性脂肪、植物性脂肪、魚油、ナッツ類や食用油などの脂質があります。

このうちたんぱく質は身体を構成する栄養素で車で言えば車体の部分です。糖質は脳や身体を動かすエネルギーで車だとガソリンの役割。脂質はさしあたり身体の代謝に作用するエンジンオイルというとこですね。

現代の食生活では、たんぱく質は現代人に不足しがちな栄養素で、逆に糖質や脂質は過多になりがちです。朝食は摂らない、昼はおにぎりやパン、麺類だけ…という人もいると思いますがそういう方は確実に足りていません。

運動していない方でも体重当たり1g、つまり50kgの女性であれば50g必要ですが、殆どの方が摂れていないように思います。

で、足りないとどうなるか?というと、別にどうにもなりません(笑)先程は車体に例えましたが、摂らないと今すぐ髪の毛や内臓がボロボロになるわけではありません。

しかし、ここが怖いところで、数年後数十年後に老化、劣化という形でじわじわと身体に現れてきます。摂っている人とそうでない人とでは長期的に筋肉量にも差が出てきますから、基礎代謝はもちろん日常生活の動作にも影響してくるでしょう。

それだけ必須栄養素をしっかり摂ることは大事であり、逆に言えばだからこそ必須栄養素なんですね!

一方で忙しい現代社会は、コンビニやインスタント食品に助けられている部分も多くあります。だからサプリメントでそこを補おうよ!ということですね!

しかしあくまでサプリメントは栄養補助食品です。補助される側のベースの三食をしっかり摂っていないとサプリメントの意味がないのでそこは間違えないようにしましょう!

最後まで読んで頂きありがとうございます。それではまた。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
役立つ情報発信ができるよう努力します!
8
フィットネスクラブ支配人兼トレーナーとして7年間勤めた後、地元青森市でフレアー株式会社を設立し「少人数制スクール型フィットネスジム」を開業。 <理念>:正しい運動・栄養・休養を伝え、心と身体をより良くし、人生を末広がりに謳歌する人を増やします!