書くことへのヒント

10

6月28日 書く時間をどうやって確保しているか

※この記事だけを100円で買えますが、こちらのまとめマガジンを購入すると、1ヶ月約30本…

100

どうやったら本って出せるか、と4月17日の日記

※今回は日記以外は全部読めます。シェアとか是非! 中学の友人から、「林くん、たくさん本出…

100

仕事をしながら漫画を描いてました。

桜も終わりかな。 新入社員のスーツ姿のぎこちなさが、新入社員時代の自分とダブって「がんば…

大学生が糸井重里さんに訊いた。「どうしたら糸井さんのような文章が書けるようになり…

毎週火曜日は、有料マガジンの文章コンテンツの配信日。せっせと、『「プロのファン」という生…

拝啓 糸井重里になりたかったすべての人へ

初めまして。 本格的な夏が終わり、僕の大好きな秋が始まった今日この頃。こんな気候になると…

「書く力」を身につけるうえで「ツイッター」以上にいい方法を思いつかない

「書く力」を身につけるにはどうすればいいか? 編集者という肩書きをつけているので、そんな…

「書く」のまえに「理解する」がある 11/3(土)の日記

9時ごろ起床。近所を走る。銀杏並木が色づいてきて綺麗。朝食のあと、前田裕二さんの追加取材…

noteが書けない人は「予告ツイート」をするといい

なんか最近「note書け」って言いまくってる人になってるな。別にみんながみんな書けなくてもい…

「なぜ書くのか」についての備忘録

もともと、自分のことは「書くタイプ」ではないよなあ、と思っていた。 私が「書くタイプ」と…

拝啓、note100日目を迎えて。

2018年1月1日から4月10日まで、なんと100日間。 毎日無事、更新することができました! 何よ…