あかしゆか

1992年生まれ、文章を書くなどしています
    • よもやま雑記
      よもやま雑記
      • 116本

      考えがまとまっていないことやこれから考えたいこと、日々感じたことなど、思うがままに書きます。雑記。

    • 世界中の青を集める
      世界中の青を集める
      • 14本

      素敵だと思った青の表現や知識を、ただただメモしていきます。

    • 書く日、書く時、書く場所で。
      書く日、書く時、書く場所で。
      • 28本

      同じテーマで何かを書くとき、僕らは何を書くんだろう。書くストーリーは突然に。 第1回目「始まりと終わりの一文を決めて書く」 第2回目「同じテーマ(理想の最期)で書く」 第3回目「始まりと途中と終わりの一文を決めて書く」 です。

    • #かんたんなアンケートと300字で勝手に本をおすすめする
      #かんたんなアンケートと300字で勝手に本をおすすめする
      • 9本

      かんたんなアンケートと300字のなんでもいいなにか文章のようなものを書いてもらって(https://t.co/3ZAvEmb5MW)、それを読んで独断と偏見で本をオススメします。

    • コンテンツ会議
      コンテンツ会議
      • 11本

      本や映画やテレビや音楽。世の中の触れたコンテンツについて記すノートです。

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

「なぜ書くのか」についての備忘録

もともと、自分のことは「書くタイプ」ではないよなあ、と思っていた。 私が「書くタイプ」と聞いて思い浮かべるのは、小学生の頃に作文コンクールで賞を取りまくっていた…

海の近くで、本屋を始めます

瀬戸内海のすぐそばで、本屋を始めることにした。名前を「aru(アル)」という。庭に大きな桜の木があって、海が一望できる、穏やかで美しい場所だ。 * 去年の夏から、…

過去を思い出すことの意味

映画『14歳の栞』を見た。 これは、とある中学校の「2年6組」の3学期に密着したドキュメンタリー映画だ。特定の主人公などは存在せず、ただただ35人の「14歳」の、生々し…

自分を健康的に保つもの

ここ数ヶ月、自分でもおどろくほどに、まったくメンタルが落ち込まない。そんなことを言うと、友達には「何があったの?」「たしかに楽しそうだね」とおどろかれたり納得さ…

2020年、「28歳の記録」

10月31日、28歳になった。 そして今年から、大切な友人であり尊敬する写真家のえいちくんにお願いをして、毎年誕生日を迎えるたびに、自分自身の写真を撮ってもらうことに…

"八月二十一日は、台風一過の晴天だった。しかし、秋の台風のあとのようなさわやかな感じは薄く、強い陽射しが照りつける夏の晴天だった。青い空をあおいでよく見ると、底なしの深さをたたえた濃いブルーは、心なしか遠のいて見えた。"

片岡義男「缶ビールのロマンス」