落合陽一

メディアアーティストで光や音や物性や計算機メディアの研究をしているような感覚的物書きで博士持ちのスナップ写真家です.多様性社会を目指す波動使いの准教授.noteは作家としての個人的な発信です.ご連絡はリンク先のお問い合わせまで. https://yoichiochiai.com

落合陽一

メディアアーティストで光や音や物性や計算機メディアの研究をしているような感覚的物書きで博士持ちのスナップ写真家です.多様性社会を目指す波動使いの准教授.noteは作家としての個人的な発信です.ご連絡はリンク先のお問い合わせまで. https://yoichiochiai.com

    マガジン

    • 落合陽一の見ている風景と考えていること

      落合陽一が日々見る景色と気になったトピックを写真付きの散文調で書きます.落合陽一が見てる景色や考えてることがわかるエッセイ系写真集(平均で月25回くらい更新しています)

    ウィジェット

    • 商品画像

      魔法の世紀

      落合陽一
    • 商品画像

      デジタルネイチャー 生態系を為す汎神化した計算機による侘と寂

      落合陽一

    リンク

      • 落合陽一の見ている風景と考えていること

    • 商品画像

      魔法の世紀

      落合陽一
    • 商品画像

      デジタルネイチャー 生態系を為す汎神化した計算機による侘と寂

      落合陽一

    最近の記事

    • 固定された記事

    落合陽一が何者かわからないときに読むnote(無料配信)

    落合陽一です.色々やっていると言われても,実は僕個人としては色々やってるつもりはなくて,何かで紹介されるとき毎回肩書きに「メディアアーティスト」と答えるように,基本的には広義のメディアアートを愛する32歳で,全てはその派生で生まれてきたものであることはずっと変わっていません. この記事は,目次的には個人(作家)としての落合陽一,大学教員としての落合陽一,会社経営者としての落合陽一,研究プロジェクトリーダーとしての落合陽一,メディアに出ている落合陽一,総括その他の順番に並んで

    スキ
    2,371
      • 光と音を生ける,メディアアートは仕込みの職業からリアルタイムへ #デジタルネイチャーからマタギドライヴへ 第6回

        花園万博でパフォーマンスを行った.華道家の辻さんとのコラボで.ヒューマンコードアンサンブルを2日連続でやった後にそのまま大阪に行ってパフォーマンス.この短期間に詰め込まれたパフォーマンスの嵐は明らかに自分の能力を拡張していくものがあった. メディアアートの準備は時間がかかる.調達,発注,制作,どれも仕込みが命だ.音楽家は楽器があれば感動させることができる.書家も一瞬で作品を仕上げることができる.彫刻家は難しい.画家は時と場合によっては. しかし,計算機技術の直角進化でメデ

        スキ
        41
        • 祈りとホモコンヴィヴィウム, #落ヌル と #ヌル即是色色即是ヌル #デジタルネイチャーからマタギドライヴへ 第5回

          祈りという行為は実に人間的な行為に見えて,物質世界の変化を及ばさずに自分のソフトウェアをチューンナップし,誰かへの共感に寄せるという観点では実にAIに近い行為なのだといつも思う.つまりは,祈ることは物質を動かさないけれども行動を変容させる.静かに心を寄せてソフトウェアアップデートすることは大切なことだ.インターネットの上の集合知も常にそうやって変容し続けている. 祈りとデジタルネイチャー,そしてホモコンヴィヴィウムは連関している.猫とキノコと遊牧民が関連しているように,デジ

          スキ
          48
          • ヒューマンコードアンサンブル #デジタルネイチャーからマタギドライヴへ 第四回

            人と機械の協調.科研で人間知能と機械智能の協調の予算をもらったのは何年前だったか.あれでDeepWearが進んだ.今回は,短期で10回くらい連載する予定の4回目. 10-11月中のアクティビティから気づきをまとめていくのに,ヒューマンコードアンサンブルという言葉が大切だということに気がついた. やってみないと気づかない,雪崩の中を転がり続けないと見えないものがある. 一週間で,一人で70万枚以上に画像を作ることは今まで難しかった.それがしかもプロンプトから構成できる時代

            スキ
            54

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 落合陽一の見ている風景と考えていること
            落合陽一 他
            ¥3,980 / 月

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            ”本を読む人間は、読めない人間に対して何の利点もない”,それは、本をたくさん読んでいる人が、読んでいない人よりも有利とは限らないということと同じことだ.要するに、本当に得られるアドバンテージは経験だけなのである. #デジタルネイチャーからマタギドライヴへ 第三回

            上も下もAI(図だけ斎藤幸平さんとxDiveristyチームでのディカッションのメモ:人間) -------------------------------機械学習の進展は,技術だけでなく.人間の心理に関する知識の発展にも関わる問題である.親や教師,雇用主などの権力者からそう思うようにプログラムされていない限り,AI研究を止めたいと思う人間はいないだろう.現在,私たちはすでにAIが社会に与える影響の中にある.例えば,あなたがFacebookやGoogle検索,Amazonを

            スキ
            100

            人間を含むすべての生命の連鎖は,広大なデジタルの世界へとそのフィールドを広げつつある.それは生命が新たなフィールドを獲得し,生死を超えてさらに洗練されはじめたことを意味する.<物化する計算機自然と対峙する> #デジタルネイチャーからマタギドライヴへ 第二回

            計算機自然は物化を続けている.その速度は凄まじい.人とカップリングされた機械学習はさまざまな面で途轍もない速度で動いている. 世界はカーツワイルのシンギュラリティの線から加速している. githubでスターの数を見てみるとほぼ直角というデータがある 私は未来予測を考えるよりは,未来を考えることで今をより良く知りたい,時間方向に変化していく特性を持つさまざまなものの本質を見極めるために未来と過去を使い分けることにしている. アートを作ること,研究をすること,ビジネスを通

            スキ
            71

            「死の終焉」という言葉をAIに告げられたときにいよいよ書き終える時期なのだと思った. #デジタルネイチャーからマタギドライヴへ 第一回

            万博の会議をしていた.遊びでnovelAIに投げてみた. それにAIが続けて書いた言葉. デジタルヒューマンは3人称的な「死の終焉」(死の終わり)である.もちろん3人称的な死の終焉の話はデジタルネイチャー(2018)の中でも議論されているのだけれど,デジタルヒューマンについて語るシンプルな文章から上の文章が出てくると度肝を抜かされる. 10月末から11月にかけて7個のクリエイティブなパフォーマンスやら展示を行ってきた.ギネスにたどり着くかといえばあまり自信はないが,映像

            スキ
            80

            ヒューマンコードアンサンブルのリハが佳境

            こんばんわ,今月もよろしくお願いします.落合陽一です.11・1・2は11・3・4で開催されるヒューマンコードアンサンブルのコンサートのリハーサルでひたすら缶詰になっています. 動画生成だけでひたすら映像コンテンツを作り続ける.ここに人と機械のアンサンブルがある. チケットまだあります! ぜひお越しください!

            スキ
            56

            どうして今 Human/Code Ensembleなのか? #落ヌル #ヌル即是色色即是ヌル

            写真は祈りたい人をtwitterで探してそこから生成していった #落ヌル の落ヌル仏(円空仏:空即是色色即是空→ヌル即是色色即是ヌル) .二時間で12万体生成できる世界であるが,一つ一つ生成すると宿る関係性が人と人の調和を作る. 昔,科研で「人間知能と機械知能の協調」というテーマで仕事をしていたが,そのときに感じたのは物理世界の十分な遅さと,機械知能世界の十分な速さである.機械知能世界の情報のスループットはもっと改善できる.それはやがてAGIをもたらすことも直感的に理解でき

            スキ
            68
            +25

            エンジンゼロワンジェネラティブシリーズ

            この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

            スキ
            31

            Human Code Ensembleまであと少し.

            画像は昨日エンジンゼロワン岐阜にて日比野克彦さんとコラボで作っていたジェネラティブ日比野.コードと人がアンサンブルするというのはまさに今の時代性なのである. https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=2220027 11/3,4で神奈川県立音楽堂で開催されるHuman Code Ensemble.生楽器とメディアアート,そのために藤倉さんにて書かれた楽曲と,と面白い布陣で臨む予定だ.特に人間と機械の融合するパフォーマンスをし続

            スキ
            42

            魔法の世紀(落合,2015)とデジタルネイチャー(落合,2018)の要約を小学生にも伝わる図にしたつもり / #落合陽一朝コラム

            落合陽一です.藤井先生と対談したおかげでみんな何が伝わってないかがやっとわかるようになった.語ることは素晴らしいことだ.腹をわって話せば感動できる! その歓びは共有できる! ありがとう! というわけでもうちょいアップデートした図である. 日々の喜びを大切にしよう! 感動できる!

            スキ
            76

            先日の現実科学ラボ / #落合陽一朝コラム

            先日藤井先生と現実科学ラボで話した.藤井先生の開始しばらくした後のデジタルネイチャーに関する探索空間への絶望トークが絶妙であるが振り返りの配信がないので想像で補ってください. 感動できる! 人と猫を比べて考えると,食べ物をよく食べ,生殖をよくしろということなのかもしれない.生物の本質に立ち返ろう.

            スキ
            58
            +21

            AIが描いた #計算機自然と民藝

            この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

            スキ
            45

            #ミニトラーズ 育成日記 10週目 #トラーズ

            トラ彦とことらはくっついて寝ることはなかったけどこいつらは比較的くっつきやすい性質をしている.中がいいのか馴れ馴れしいのか.

            スキ
            59

            #ミニトラーズ 育成日記 9週目 #トラーズ

            ミニトラーズがテーブルの上に登れるように登れるようになってきた!

            スキ
            54