マガジンのカバー画像

落合陽一の見ている風景と考えていること

落合陽一が日々見る景色と気になったトピックを写真付きの散文調で書きます.落合陽一が見てる景色や考えてることがわかるエッセイ系写真集(平均で月25回くらい更新しています)
落合陽一が「今」考えていることや「今」見ているものを生の言葉と写真で伝えていくことを第一に考えてい… もっと詳しく
¥3,980 / 月
運営しているクリエイター

記事一覧

基本的なソフトウェアはコモンズになるか? #デジタルネイチャーからマタギドライヴ…

先日の斉藤幸平さんとの議論でソフトウェアはやがてコモンズになるか? ということを話してい…

落合陽一
4日前

AIにデジタルネイチャーについて聞いてみる. #デジタルネイチャーからマタギドライヴ…

人と機械だなんてどうだっていいじゃないか.始まりつつある世界で同使い倒していくか,どう楽…

落合陽一
6日前

拡散モデルが奏でる人類の歴史と生命のスープに揺られる. #デジタルネイチャーからマ…

富士吉田でコノハナサクヤの伝説を調べながら馬を見つつ甲斐絹を撮影していた.

落合陽一
7日前

酒呑童子onBeat,佐渡島でパフォーマンス,機械のビートと人間の不調和の方が心地よく…

圧倒的にやりたい放題で創作してた11月中旬.伝統芸能である鬼太鼓とのコラボレーションで佐…

落合陽一
8日前

光と音を生ける,メディアアートは仕込みの職業からリアルタイムへ #デジタルネイチャ…

花園万博でパフォーマンスを行った.華道家の辻さんとのコラボで.ヒューマンコードアンサンブ…

落合陽一
9日前

祈りとホモコンヴィヴィウム, #落ヌル と #ヌル即是色色即是ヌル #デジタルネイチャーから…

祈りという行為は実に人間的な行為に見えて,物質世界の変化を及ばさずに自分のソフトウェアを…

落合陽一
10日前

ヒューマンコードアンサンブル #デジタルネイチャーからマタギドライヴへ 第四回

人と機械の協調.科研で人間知能と機械智能の協調の予算をもらったのは何年前だったか.あれでDeepWearが進んだ.今回は,短期で10回くらい連載する予定の4回目. 10-11月中のアクティビティから気づきをまとめていくのに,ヒューマンコードアンサンブルという言葉が大切だということに気がついた. やってみないと気づかない,雪崩の中を転がり続けないと見えないものがある. 一週間で,一人で70万枚以上に画像を作ることは今まで難しかった.それがしかもプロンプトから構成できる時代

”本を読む人間は、読めない人間に対して何の利点もない”,それは、本をたくさん読ん…

上も下もAI(図だけ斎藤幸平さんとxDiveristyチームでのディカッションのメモ:人間) ------…

落合陽一
11日前

人間を含むすべての生命の連鎖は,広大なデジタルの世界へとそのフィールドを広げつつ…

計算機自然は物化を続けている.その速度は凄まじい.人とカップリングされた機械学習はさまざ…

落合陽一
11日前

「死の終焉」という言葉をAIに告げられたときにいよいよ書き終える時期なのだと思った…

万博の会議をしていた.遊びでnovelAIに投げてみた. それにAIが続けて書いた言葉. デジタ…

落合陽一
12日前

ヒューマンコードアンサンブルのリハが佳境

こんばんわ,今月もよろしくお願いします.落合陽一です.11・1・2は11・3・4で開催されるヒューマ…

落合陽一
1か月前

どうして今 Human/Code Ensembleなのか? #落ヌル #ヌル即是…

写真は祈りたい人をtwitterで探してそこから生成していった #落 ヌル の落ヌル仏(円空仏:空即是色…

落合陽一
1か月前

エンジンゼロワンジェネラティブシリーズ

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

落合陽一
1か月前

Human Code Ensembleまであと少し.

画像は昨日エンジンゼロワン岐阜にて日比野克彦さんとコラボで作っていたジェネラティブ日比野.コードと人がアンサンブルするというのはまさに今の時代性なのである. https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=2220027 11/3,4で神奈川県立音楽堂で開催されるHuman Code Ensemble.生楽器とメディアアート,そのために藤倉さんにて書かれた楽曲と,と面白い布陣で臨む予定だ.特に人間と機械の融合するパフォーマンスをし続